たのしいムーミン一家 T.ヤンソン

| コメント(0) | トラックバック(0)

相変わらずなかなか読書が進まない毎日を送っている KiKi です。  毎朝、前の晩に読みかけだったはずの頁(寝る直前に読んでいた頁で本を裏返して枕元に置いています!)を眺めてみると、そこには記憶の欠片も残っていない文章が・・・・・ ^^;  こうして、翌日にはその「読みかけだったはずの章の頭から」読み直しが始まるという感じ。  こんなに頭に残らない読書を続けていていいんだろうか??  ましてそんなあやふやな読書で Review なんて書いていいのだろうか??  正直なところ、ちょっぴり抵抗がないわけじゃないんだけど、「こういうボケ~っとした読書の読後感を記しておくことにも何か意味があるだろう」と無理やり自分を納得させている昨今の KiKi です。  ま、てなわけで本日の読了本はこちらです。

たのしいムーミン一家
著:T.ヤンソン 訳:山室静  講談社文庫

bunko.gif  (Amazon)

長い冬眠からさめたムーミントロールと仲よしのスナフキンとスニフが、海ベリの山の頂上で黒いぼうしを発見。  ところが、それはものの形をかえてしまう魔法のぼうしだったことから、次々にふしぎな事件がおこる。  国際アンデルセン大賞受賞のヤンソンがえがく、白夜のムーミン谷のユーモアとファンタジー。  (文庫本裏表紙より転載)

「アニメ版ムーミン」も毎回欠かさず観ていたわけではないし、「コミック版ムーミン」もちゃんと読破したわけではなく、さらには「ムーミン本」も初読の KiKi は言ってみれば「ムーミン初心者」なので、ムーミン・トロールという生き物が冬眠するとは知りませんでした!!  でね、ムーミン・トロールが冬眠するというのは姿形からしてまだスンナリと受け入れられたんだけど、あの「人間ぽい外見」を持つスナフキンも冬眠するらしいというのがどうにも違和感があって、KiKi の頭はこの物語の冒頭で早くも???状態に・・・・・。  ま、スナフキンも決して人間なわけじゃないから、冬眠してもいいんだけどでもねぇっ・・・・・てね。

でもね、落ち着いてよ~く考えてみると、物語の舞台は北欧なわけで、1年の半分以上は雪に閉ざされちゃうこともあったりするエリアなわけで、本当に寝ちゃうかどうかはともかくとして、冬は家に閉じこもり気味、春の訪れと共に外に飛び出すという生活が1年間の生活リズムなんだということに考えを馳せると、ようやく次に進むことができました(笑)  そう思ってこの物語を読み進めるとそこかしこに「北欧らしさ」が漂っているように感じます。  スナフキンがさり気なく口にする「生きるってことは、平和なものじゃないんですよ」というセリフにしたって、イタリア人なんかだったら絶対に口にしないだろう言葉だよなぁ・・・・と(笑)。  どこか、暗さというか重さみたいなものを背負っているこの物語の世界観はやっぱり北欧ならのものなんじゃないかと思うんですよね。  

ま、とは言ってもムーミン・シリーズ第3作のこの「たのしいムーミン一家」に至ってようやくアニメ版等々で刷り込まれてきたムーミンのイメージ(ほんわか、ほのぼの)に近づいたなぁという印象です。  TVアニメでたま~に観たときのムーミンってちょっと「できすぎのいい子ちゃん」という印象があったりもしたんだけど、小説版でのムーミンは「いい子ちゃんばかりではない」ムーミンの姿が描かれていて、KiKi にはリアリティを感じさせてくれました。   

哀しいなぁ・・・・と思ったのは「モラン」の扱いです。  「飛行おに」の方はスナフキンの最初の話のイメージでは、「こわいヤツ」だったはずなのに、いざ登場してみるとどちらかと言うと紳士的で、最後はムーミン一家との大宴会になっちゃうぐらいでどちらかというと「外見はともかくとしてちゃんと正面からお付き合いしてみたらいい人だったキャラ」で終わっているあたりに救いがあったりもするんだけど、「モラン」はねぇ・・・・。  決して倫理的にみて「正しい」とは言えないけど見てくれだけはちっちゃくて、可愛らしいトフスラン & ビフスランの

「おっきい、こわあい、わるいやつなの。」

の一言(↑ 日本語として正しくなるように修正済み)で、「大きい、こわい、悪いヤツ」に確定されちゃって、挙句

特別に大きいというのではないし、そう危険とも見えませんでした。  しかし、モランがおそろくし悪いヤツで、しかもいつまでだって、そこで待ち伏せしているだろうことは、一目見ただけでわかりました。

と言いきられちゃう哀しい存在。  しかもこのモラン、どうやら孤独なおばあさんらしい・・・・・。  普段は我儘でちょっと呆れちゃうことをしでかすキャラであるスニフの言葉(↓)があって、少しだけ救いがあるんだけど、その言葉もどちらかというと、「優しさ」から出たものと言うよりは、トフスラン & ビフスランに対するちょっと屈折した感情からだしねぇ・・・・・・。

どんなにモランはさびしいことでしょう。  だれにも愛されないんだものねぇ。  だからあの人は、みんなを憎むんです。  (中略)  あのさびしい、夜の中に投げ出されているおばあさんから。

う~ん、これは真剣にモランが気の毒すぎるよなぁ。  

最後に・・・・・・

当初はさほど重要なキャラだとは思っていなかったんだけど、この1冊を読んでいて KiKi はヘムレンさんが何だかお気に入りのキャラになってしまいました。  因みに、この巻にはミィはまだ登場しません。  

さて、次は「ムーミンパパの思い出」です。

この「たのしいムーミン一家」の中でパパの過去がとっても辛く哀しいものだったというエピがあったので、ひょっとしたらそのあたりも語られる巻になるのかしら???      

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/953

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年8月 7日 08:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チクチク開始♪」です。

次のブログ記事は「あっつい日が戻ってきた!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ