ムーミン谷の仲間たち T.ヤンソン

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎日毎日、ホント、半端じゃなくあっついですよね~。  「夏って言うのは暑いもんです。」と心の中で呪文のように繰り返してみるものの、それでも何だか納得がいかないような気分になってしまう KiKi は堪え性がないのかなぁ・・・・。  毎日毎日、滝のように流れる汗と常にジトっとした肌(うるおいな~んていう生易しいモンじゃない! 笑)の感触に、尚更「暑いセンサー」が過敏に反応し、「もう!  邪魔な髪の毛!  こんなんだったら坊主にしたい!」とか「常に水風呂につかっていたい!」などなどと、非現実的なことを考えている毎日です。

ま、そんな中読了したのはこちらです。

ムーミン谷の仲間たち
著:T.ヤンソン 訳:山室静  講談社文庫

20060314013923.jpeg  (Amazon)

すてきなムーミン一家を中心に北国のムーミン谷にすむ仲間たちの楽しい生活を描いた9つの童話集。  ムーミントロールの親友で孤独と自由を愛する詩人のスナフキン、空想力豊かなホムサ、おくびょうでなき虫のスニフ......。  国際アンデルセン大賞受賞作家ヤンソンの詩情あふれる楽しいファンタジー。  (文庫本裏表紙より転載)

これまでの作品はどちらかと言うとある1つの物語を全体では語っていて、その中で短編的にさまざまな出来事が描かれていたのに対し、本作はまったくの短編集という印象です。  1章で1人ずつ、ムーミン谷で暮らす仲間たち、どちらかというとメインのサブキャラ(メインのサブキャラって、言葉として変だけど・・・・ ^^;)ではないメンバーのエピソードが語られています。  児童書とは思えない(そもそもヤンソンさんは児童書を書こうと思っていたわけではないかもしれないけど)ような心理描写の連発にちょっと呆気にとられてしまいました。  でも、そうであるだけに逆に KiKi の年齢では読み応えのある1冊だったと思います。

本作全編を通じてヤンソンさんが語っているのは「本当の自由とは?」というテーマのような気がします。  と、同時に物質に恵まれすぎている現代の私たちに「それってホントに必要なモノ??」と問いかけ続けているようでもあります。  恐らく彼女がイメージする自由な生活っていうやつは、経済的に・・・とか物質的に・・・・というところからはちょっと乖離した世界にあるんじゃないのかな??  そんな印象を持ちました。

 

どのエピソードも味わい深いものだと思うけれど、個人的に KiKi のツボだったのは、「春のしらべ」、「この世のおわりにおびえるフィリフヨンカ」、「しずかなのがすきなヘムレンさん」、そして「ニョロニョロのひみつ」の4編です。  訳者の山室静さんは「ニョロニョロのひみつ」を評して

「ながながと書いてあるわりには、ピンぼけの形で、どうやら失敗作といえそうだ。」

と仰っているんだけど、KiKi にはなかなか魅力的な作品に映りました。  ニョロニョロと何とかコミュニケーションを図ろうとするんだけど、どうにもならないことにより自分がニョロニョロ化しているように感じ始めるムーミン・パパの描写なんかは、どうしても埋められない文化の差に立ち竦むしかない人間の姿が投影され、「話せばわかる」がある種の幻想であることを物語っているようで読んでいて切なかった・・・・。  そのうえ、感じることも考えることも語り合うこともできないと考えられていたニョロニョロが、電気のあるところでのみようやく生きることができ、強く激しく何かを感じられる存在であるということに悲哀・・・・のようなものを感じたし(それを哀しいと感じるのは人間のエゴかもしれないけれど ^^;)、KiKi には魅力的な作品でした。

それにしても・・・・・・

以前、ムーミン=トロールというのは個人名だと思っていたのに種の名前であるらしいことにちょっと驚いた KiKi だったけど、「ヘムレンさん」っていうのは、どういう位置づけの名詞なのかなぁ??  種としては「ヘムル」で「ヘムレンさん」は個人名だと思っていたんだけど、これまで読了してきた本の中で別人格の「ヘムレンさん」が何人も出てきているような気がするんですよね~。  私たちがある日本人のことを「仮に名前を太郎君としましょう・・・・・。」というような話し方をする際の「太郎君」に当たるのが「ヘムレンさん」なのかしら?

    

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/965

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年8月18日 07:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「上州高山農園の納屋、ほぼ完成」です。

次のブログ記事は「台風(?)一過」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ