魔法のアイロン J.エイキン

| コメント(2) | トラックバック(0)

さて、今日ご紹介するこの本。  実は KiKi は2日ほど前(というより昨日の早朝2時ごろ)に読了した本でした。  まるで遠足の前の日の子供みたいに、寝付けなかった KiKi は布団の中であっちへ転がりこっちへ転がり・・・・・。  羊を数えてみたりもしたんだけど、どうしても眠れません。  観念して起き出し本棚の前に移動し、比較的活字の大きな岩波少年文庫を物色しました。  そうして手に取ったのがこの読了本です。

魔法のアイロン
著:J.エイキン 訳:猪熊葉子  岩波少年文庫

2011_Sep14_037.JPG (Amazon)

ジョンが宝くじで当てた、ごく普通のアイロンが、隣り近所をまきこむ大騒動のもとになり...。  ストーリーテリングの名手エイキンが、昔話の伝統にのっとりながらも自由で個性的なユーモアやファンタジーを展開させた、ふしぎなお話9編。  (文庫本扉より転載)

現在市販されている岩波少年文庫のエイキン作品と言えば、「アーミテージ一家のお話全3巻;おとなりさんは魔女、ねむれなければ木にのぼれ、ゾウになった赤ちゃん」なんだけど、この1つ前の岩波少年文庫のシリーズでは「とんでもない月曜日」とこの「魔法のアイロン」が販売されていました。  このうち「とんでもない月曜日」は「アーミテージ一家のお話全3巻」の抜粋みたいなものなので現在の版の方が充実しているわけですが、こちらの「魔法のアイロン」の方は絶版状態です。  個人的にはこちらのちょっと民話風な物語はかなり好き♪なので、こちらが絶版状態なのは寂しい限り・・・・・。  いずれは再販してくださる予定があるのでしょうか??  収録されている物語は以下の9編です。

「めいわくな贈り物」
「オウムになった海賊と王女さま」
「魔法のアイロン」
「料理番になった王女さま」
「腕のいい庭師のお話」
「失業した音楽師たち」
「一晩じゅう立っていた王さま」
「ふしぎなレコード」
「三つめの願い」


どの1編をとっても不思議なホンワカとした魅力が満ちていて、ちょっとしたひねりやどんでんがえしみたいなものもあって、何とも暖かい読後感を味わえる作品ばかりだと思います。

この暖かい読後感と読中に感じるホンワカ感の正体はいったい何なのか??  あれこれ考えてみたんだけど、すべての作品の主人公たちが「ちゃんとした自分」を持っていて、決して高望みはしないんだけど、自分が幸せになるために何が必要なのかをちゃんとわかっていて、そんな自分を全うしようとするその姿勢にあるように感じました。

王女に生まれながらも育ち方の影響もあって海賊に嫁ぐと心を決めている王女も、料理番という職につき自立を目指す王女も潔いし、ブレーメンの音楽隊の後日譚で公務員として働く面々もかっこいい。  3つまで願い事をする権利を与えられたのに、多くを求めず彼の欲しかったもの1つしか願わず、その願いにより不幸になってしまった他者のために2つ目の願いをしたきり、3つ目の願いはしようとしない男に至ってはかっこいいだけではなく、本当の意味での知性を感じます。 

現代的な感覚からするとちょっと不思議なのは「腕のいい庭師のお話」です。  動物語が分かる才を持った少女(まるでドリトル先生みたい 笑)が、動物達の会話を頼りに泥棒に盗まれた貴族の銀器を取り戻すんだけど、な、な、なんとその泥棒の若者を捕まえたり訴えたりすることはしないばかりか、その貴族の家の庭師に推薦して就職させてあげちゃうんですよね~。  彼女はこの青年が根っからの悪人ではなく、貧しさにこそ問題があることをちゃんとわかっていて、だからこそ就職の斡旋もするし、同時に彼が実は腕のいい庭師であり貴族がそんな彼の働きに満足することもちゃんと知っているんです。  結果としてこの元泥棒の若者も Win。  銀器を取り戻したうえに腕のいい庭師を得た貴族も Win。  さらにはよい人材を紹介した彼女自身の株もあがるという、まさに Win-Win-Win の関係を成立させちゃうんですよね~。  彼女は自分の特殊な能力をどう使えばいいのかちゃんと知っていたわけです。

ちょっと良い話、ちょっと弾けた楽しい話など、色々な種類のファンタジーが入った玉手箱のような本だと思います。  これまた良書です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/984

コメント(2)

はじめまして。
乾まどかさんを検索していたら当たりました。
偶然買ったCDでしたけども、乾さんの演奏は室内楽にはぴったりのような気がします。

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年9月15日 03:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ふるさと探訪 第3弾」です。

次のブログ記事は「農は過去と未来をつなぐ 宇根豊」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ