小さな反逆者 C.W.ニコル

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週(厳密にはこの間の土曜日から)、KiKi は東京に来ています。  東京っていう所はやっぱり凄い所ですねぇ。  かつてはこの町に30年近く住んで、満員電車に揺られ、ネオンの光輝く中を闊歩していたはずなんですけど、今ではすっかり村人生活に埋没しているせいか、久々に見る東京の光の洪水に唖然としています。  う~ん、これのどこが節電なんだろうか???(苦笑)  ま、それはさておき、せっかく東京に出てきたんだから、単なる「おのぼりさん」状態で時間を過ごすのは勿体ない!!  田舎と比較したときに雲泥の差が出るものの1つに「古本屋さんの品揃え」があります。  てなわけで、上京した際のKiKi の忘れちゃならない訪問先、かつての御用達店でもあった BookOff に行ってみました。  そこで入手したばかりの本を読了しました。

小さな反逆者
著:C.W.ニコル 訳:鈴木晶  福音館文庫

51SJQSYQNGL._SL500_AA300_.jpg (Amazon)

冒険家・ナチュラリストとして知られるC・W・ニコルの、三歳から十三歳に至る回想記。  自然や動物が大好きで夢見がちの少年は、異端者扱いといじめの中で、自らを「反逆者」としてきたえていきます。  ちくちくと痛くせつなく、しかし比類なく美しい子ども時代の一つが、ここに書きとめられました。  (文庫本裏表紙より転載)

日本語の上手な黒姫あたりで活動中のサンタ・クロースの仮装が似合いそうな不思議な外人さんというイメージが強烈な C.W.ニコルさんの自伝です。  たまたま数日前に彼が登場する「アファンの森の物語」というTV番組を観ていた・・・・ということもあって、ちょっと興味を持って購入してみました。  そもそも KiKi の山小舎暮らしに少なからず影響を与えた方でもありますし・・・・・(笑)

自叙伝・・・・と言いつつも、大人になったニコル氏目線のお話というよりは、現代からニコル氏の子供時代にタイムスリップしたような子供目線(に感じられる)お話になっており、よくもまあここまで克明に覚えておられたものだ!とちょっとビックリ。  と、同時にいかに「子供目線」を意識されてということであったとしても、そこはやっぱりある程度は大人になったニコル氏のフィルターは通っているはずなわけで、そういう意味では「子供心」を持ち続けている方なんじゃないかなぁと感じた次第です。

それにしても「時代が違う」という背景はあるものの、やっぱりニコル氏は子供の頃からニコル氏だったんですねぇ。  なんていうか、子供のころから自然児で、と同時に自分の核みたいなものはしっかりと持っていらして、頑ななまでにその自分の核をを守り通した少年だったんだなぁ・・・・・と。  そういう意味では「反逆者」というよりは「変わり者」(笑)  森の中で自然を相手に自分の空想力だけを友として一人遊びをする姿には共感する部分もあるけれど、やっぱりもしも彼が自分の子供だったら、あれこれ心配しちゃうだろうなぁ・・・・と。

でも、子供時代は学校嫌いだった少年は決して何も学ぼうとしなかったわけではなく、多くのことを森の中で学んでいたんですねぇ。  そしてふと気が付いたときには、子供時代には学校で「優秀」と呼ばれた他の子供たちよりも、はるかに思索的で行動的で、そして生命力(生き抜く力)を鍛えあげた人物になっていったんだなぁと感心するばかりでした。

自分のことを「農耕民族のなれの果て」と自負(?)している KiKi にしてみると、ニコル少年はやっぱり「西洋人」で「狩人」で、ついでに性別の違いもあるから、時に「ええ!  子供がそんなモンを持って遊んでいたの??」と眉をしかめちゃうような遊びもしていらっしゃいます。  でも、その少年時代があったからこそご本人があとがきで書いていらっしゃるように

ぼくは「ガン・マニア」なんかじゃないし、とくに銃に魅力を感じているわけでもない。  銃はただの道具にすぎない。  道具である以上、注意深く安全に、そして必要とあらばたくみな腕前をもって、操作すべきことは当然だ。 (中略)  必要に迫られたときには、狙いを定め、引き金を引く。  そのとき、自分がいったい何をどうして撃つのか、わかっていなくてはいけない。  座り込んだまま、眼前1m足らずのところにある騒々しいモニター画面に見入ったまま、夢中になって親指でボタンを押すのとは、わけがちがう。

という人となりができあがったんだなぁと感じ入り、「生命に対する怖れ・尊重」という意識は、ひょっとしたら彼のような遊びの中で育まれるものこそが「ホンモノ」なのかもしれない・・・・・な~んていうことも感じました。  まあ、とは言いつつも「銃規制」の厳しい日本に住んでいてよかったという意識は人一倍強い KiKi なんですけどね ^^;

        

  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1003

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年10月 5日 23:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コーランを知っていますか 阿刀田高」です。

次のブログ記事は「南総里見八犬伝(1) 滝沢馬琴」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ