南総里見八犬伝(1) 滝沢馬琴

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、このエントリーで「里見八犬伝」についてちょっと触れた時から、「ああ、これは近いうちに積読状態になっている『南総里見八犬伝 全4巻』を読まずにはおけないだろう・・・・・」と考えていました。  KiKi と「里見八犬伝」の出会いは今は懐かしいNHKの連続人形劇「新里見八犬伝」でした。  辻村ジュサブローさんのちょっと不思議な人形が使われていて、全編通じて出てくる「そもそもの祟りの大元」である玉梓が登場する時に太鼓がドロドロ鳴って「我こそは~、玉梓が~、怨霊~」と出てくるのが何とも恐ろしくてねぇ・・・・・。  

tamazusa25b.jpg (玉梓)

この首が痛くなりそうな大量のかんざしを震わせながら、多くの場合下から湧き上がってくるみたいな感じで出てきたんですよね~。  おお、くわばら、くわばら・・・・・・。  ま、そんな子供時代の思い出もいっぱい詰まった「南総里見八犬伝」です。

南総里見八犬伝(1) 妖刀村雨丸
著:滝沢馬琴 編:浜たかや 画:山本タカト  偕成社

61KZA5ZG83L._SL500_AA300_.jpg (Amazon)

妖婦玉梓(たまずさ)に末代まで呪われた里見義実(よしざね)。  娘の伏姫は、愛犬八房と共にいちどは命をなくすが、その霊は、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌、八つの珠となって、とびちり、八人の「犬士」がうまれる。  伏姫と八房に見守られた八人は友情の絆で結ばれ、玉梓の呪いを打ち砕くことになるのだが、まずは、「孝 犬塚信乃」と妖刀村雨丸を中心に物語がすすむ。  「義 犬川荘助」、「信 犬飼現八」、「忠 犬山道節」が登場、只今犬士4人。  (単行本扉より転載)

「里見八犬伝本」が多々ある中で、この本を選んだのは偏にこのイラストに惹かれたから・・・・でした。  どことなくレトロ感のあるイラストで、何とも言えない味があると思うんですよね~。  何せ KiKi の場合「八犬伝」のイメージは辻村ジュサブローさんの人形のイメージがでで~んと定着しちゃっているだけに、やっぱりアレを彷彿とさせてくれることが絶対条件だったのですよ。  まあ、いい歳の大人が読むんだし、一応人形劇のおかげであらすじはだいたい頭に入っているわけだから、岩波文庫とか河出文庫なんかの「ちゃんとした本」を読もうかなぁと思わないでもなかったんだけど、さすがに全10巻っていうのは長いし、楽しく読むにはこの本ぐらいが手頃かなぁ・・・・と思ってこちらを購入してありました。

でね、この本でこの挿絵を見ながらだと、ふと口ずさんでいる自分に気が付くんですよ。  

♪ 仁、義、礼、智、忠、信、孝、悌  いざとなったら珠を出せ ♪

ってね(笑)  いや~、子供のころの刷り込みっていうやつは侮れないものです。  

ま、それはさておき、この第1巻ではかなりあっさりと・・・・ではあるものの、里見家と玉梓の間の出来事から始まり、伏姫 & 八房の死、そして「孝 犬塚信乃」、 「義 犬川荘助」、「信 犬飼現八」、「忠 犬山道節」が登場します。  あの現八と信乃の楼閣上(芳流閣の屋根の上)での闘いもしっかり(?)と出てきました。  いや~、懐かしいのぅ♪

今のところ関東管領のお名前が KiKi の記憶にドド~ンと居座っている「オオギガヤツサダマサ(扇谷定正?)」さんじゃないんだけど、あの人が登場するのはもっと後だったっけ???  人形劇では素顔を晒さずに常に何枚かの紙を顔のまえに掛けていて、その紙にはいくつもの表情が描かれていたように思うんだけど、玉梓と並んでものすごい存在感があったんだけどなぁ。

まあ、いずれにしろまだ第一巻。  あっという間に読み進んじゃいそうな勢いなんだけど、とにかく面白い。  和製ファンタジーも捨てたもんじゃありません。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1004

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年10月 6日 17:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小さな反逆者 C.W.ニコル」です。

次のブログ記事は「南総里見八犬伝(2)、(3) 滝沢馬琴」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ