畑仕事の十二ヵ月 久保田豊和

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと飽きてきちゃった D.ブラウン作品に続いて KiKi が手を出した本。  それはいきなり路線を大きく変えてこんな本でした。  てなわけで、本日ご紹介する KiKi の読了本はこちらです。

畑仕事の十二ヵ月
著:久保田豊和 家の光協会

41m9QI4gIIL._SL500_AA300_.jpg  (Amazon)

月の満ち欠けとともに耕す。  昔の知恵を今にいかす旧暦菜園生活のすすめ。  (単行本帯より転載)

この本、以前からその存在は知っていて、ちょっと気にはなっていたんだけど何となく「まあ、いずれ・・・・」と本屋さんで手にとっては棚に戻すということを繰り返してきた本でした。  と言うのもね、畑仕事には季節季節でやるべきことがあるっていう概念的なことはわかっているし、その類のガイドブックってそれなりに出版されていたりもするけれど、その多くの場合が「関東平野基準」(要するに山地基準ではない)と言うか「暖地基準」だったりするわけで、KiKi のLothlórien_庭先農園とは気候条件があまりにも違い過ぎて役に立たない・・・・とまでは言わないけれど、鵜呑みにすると痛い目にあうんですよね~(苦笑)

で、「どの季節にどんなことをすればいいか?」な~んていうことは、いつもお世話になっている I おばあちゃんやら、地元のお年寄りのアドバイスに従って実践的に身に着けるに越したことはない!と思っていたんですよ。  この考え方自体は間違っていない(・・・・と思うし、この本の著者もそう言っている)んだけど、ここに1つ KiKi の盲点がありました。  何せ、最近では少しずつ記憶力があやふやになってきている KiKi。  挙句、野良仕事っていうのは年に1回のサイクルで回ってくるので、1年前に教えてもらったことをちゃんと記録でもしておかない限り、翌年には漠然としか記憶していなくて、さらに厄介なことには昨今の異常気象のおかげもあって(?)、年々の気候が常に同じとは限らない・・・・。  

雪解けの早い春もあれば遅い春もあるし、猛暑もあれば冷夏もある・・・・・^^;  要するに KiKi がここLothlórien_山小舎で「なんちゃって農業」を始めてから早いもので4回目の冬を迎えようとしているわけだけど、ほとんど何も身についていないことが最近になってはっきりと認識できるようになってきちゃったんですよね~。  

つらつらと思い起こしてみるに、2010年頃に、「これはひょっとしたら『暦』というものをもっとちゃんと知る必要があるんじゃないか??」な~んていうことを考え、このブログにも「暦カテゴリー」を設けておいたはずなんだけど、今振り返ってみるとそのカテゴリーに紐付けられたエントリーはわずかに4つ。  要するに KiKi の興味は長続きしていないっていうことです ^^;

ま、そんな状況でこの本が気になってしまったのはやっぱりこの帯に書かれていた一文が強烈に KiKi を惹きつけたから・・・・でした。  曰く

月の満ち欠けとともに耕す

ほぉ!!  月の満ち欠けねぇ・・・・。  要するに旧暦生活っていうことですね??  

そしてページをめくればこれまた KiKi がその「暦カテゴリー」のエントリーで何回かは触れてきている「二十四節気」の文字が躍っています。  これはやっぱりもっとちゃんと暦のことを理解しなくちゃいけません!!  

さて、そんな想いを抱えつつ読了したこの本ですが、これは KiKi にとってはこれまでのどんな園芸書よりも役に立つ本でした。  現在私たちが社会生活を営む上で使っているカレンダーにおおまかな農事暦(というより二十四節気 & 七十二候)が付され、それと共にそこに書かれている植物や自然現象を見たらこういう農作業をしましょうということが書かれていました。  そしてもっと驚嘆してしまったのは、ここに書かれている「こういう花が咲いたら・・・・・」とか「こういう芽吹きを見たら・・・・」という植物のほとんどが I おばあちゃんの田んぼや畑にはちゃんと植えられていることを思い出したことでした。  

例えば・・・・・

個人的には KiKi は「ケイトウ」という花があんまり好きじゃありません。  だから我がLothlórien_山小舎の庭には「ケイトウ」を植えような~んていうことを考えたことさえありませんでした。  ところが I おばあちゃんの庭にはあちこちに「ケイトウ」が植えられています。  そして、この本を読んでみると

8月の季節の目印: 鶏頭の花が咲いたら・・・・・ニンジン、ハクサイ、ワケギを蒔きましょう

とあります。  よくよく思い出してみると、今年 KiKi が「あっ!  ハクサイを蒔くのを忘れていた!!」と思ったのが9月も後半に入ってから。  その頃には I おばあちゃんの畑では既にハクサイは種まきなんてとっくに終わっていて、しっかりと苗が育ちつつありました。  おばあちゃんは決して KiKi に「ケイトウが咲いたからこうしなさい」とは言ってくれません。  時々、「そろそろ○○の蒔き時だ。」と言ってくれることはあっても、そういう「何を目印にしてこうする。  何故ならば・・・・・」と言うような素人向けの理路整然とした説明をすることには慣れていらっしゃらないのです。

で、今までの KiKi は言われたら言われたことを言われた通りにはしてみるんだけど、それがカレンダーでは何月何日で、二十四節気ではどのタイミングで、七十二候ではどんなタイミングで、周りの自然はどんな状態で・・・・・な~んていうことまでは考えてみたことさえありませんでした。  

ま、てなわけで、来年はこの本を常に座右に置いて、さらにはLothlórien_お庭 にはこの本に書かれている「季節指標となる草木」を植え、きちんと自分なりの「農事暦」をつけることを決心しました。  著者曰く

できれば5年連用や10年連用の日記をつけましょう。  記入するのは天気とその日の農作業、購入した種や肥料、道具とその値段。  3年目を過ぎた頃から、あなただけの農事暦として大変役立つようになります。

とのこと。  又、著者は農業高校の先生をしていらっしゃる方なのですが、授業の際に必ず黒板の片隅にその日の日付だけではなく旧暦の日付、二十四節気、七十二候なども書かれるとか・・・・。  来年からは KiKi もそれ見習って「農事暦づけ」を習慣づけたいなぁ・・・・と感じました。  ま、そのためにもまずは「5年連用日記帳」を手に入れなくちゃ!!  てなわけで、思い立ったが吉日です。  今日は山小舎から車で30分ほどのところにある本屋さん兼文房具屋さんに急遽お出かけし、日記帳を購入してきました。  そのお話は又、明日にでも・・・・・。               

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1022

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年10月26日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「秋の味覚 & ベビーキルト進捗」です。

次のブログ記事は「KiKi の農事暦・事始め」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ