KiKi の燻製製作中・・・ ^^;

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は山小舎暮らしにおけるハプニングを1つお話ししたいと思います。  このブログに何回か遊びに来てくださっているお客様はここLothlórien_山小舎のメインの暖房装置が薪ストーブであることをご存知だと思います。  原発事故以来、エネルギーに関しては多くの議論が内外で行われている中、ここLothlórien_山小舎では自然エネルギーの恩恵にど~っぷりと浸かった生活を送っているわけです。  遠赤外線効果もある・・・・と言われる薪ストーブ。  まあ、そんな放射線同様目には見えないものの恩恵に関しては正直なところ感じているような感じていないような日々ですが、少なくとも「火のある生活」っていうやつがもたらしてくれるある種のリラックス効果だけは満喫しています。  不思議なもので薪ストーブで燃える炎を見ていると飽きないんですよね~。  今までに何度、炎を見つめているうちに2~3時間が過ぎていた・・・・な~んていうことがあったことか!!(笑)

2009_Nov02_004.jpgのサムネール画像

さて、そんなお利口さん(?)の薪ストーブですが、当然のことながら置いたら置きっぱなしというわけにはいきません。  少なくとも年に1度は大々的な大掃除が必要です。  KiKi も設置後初めてのシーズン・オフだけは業者さんにメンテナンスをお願いしたのですが、その後は毎年、自前でストーブ & 煙突の大掃除をしています。  そうすると思わぬところから思わぬもの(煙突から飛び込んだ○○の死骸とか・・・・)が出てきたりします。  煙突を専用ブラシでつつくと頭の上から灰が落ちてきてねぇ・・・・。  これまでに何度「シンデレラ(灰かぶり)」になったことやら・・・・。  残念なことにカボチャの馬車にも王子さまにもガラスの靴にもお目にかかったことはないのですが・・・・(笑)。

でね、できる限りのことは自前でこなしてきている KiKi ではあるのですが、どうしても手をつけられないところが1つだけあるんです。  それはココ(↓)

2011_Dec24_004.JPG

所謂、煙突のトップ部分です。  で、何でここだけ手をつけられないかっていうとね、ここ、と~っても高いんですよ。  この写真で右側に見えているのがLothlórien_山小舎の2階の屋根部分なんだけど、まずここに上る手段がありません。  この写真の手前に1階の屋根があるんだけど、斜め勾配になっていて、その上を歩くことだけは辛うじてできる KiKi なんだけど、この斜め勾配の場所に梯子を置いて上るな~んていう芸当は恐ろしくてとてもじゃないけどできない・・・・・。

以前、業者さんにメンテナンスしてもらった時には梯子の足を高さ調節できるタイプのものを1階の屋根の上に置いてお掃除していたんだけど、同じタイプの梯子は持っていないし、仮に持っていたにしても恐らく KiKi は足がすくんじゃって登れないと思うんですよね~。

で、仕方ないからここ2年ほどは下からブラシでつついたりグリグリしたりしてお茶を濁してきたんです。      

  

去年はそれでもこれといったトラブルはなかったし、今年もそれでいいかな?な~んていう風に素人判断しちゃっていました。  ところが・・・・・です。  今年になってストーブの厄介になる季節になってから、どうも部屋の中が煙いんですよ。  でね、最初のうちはもう慣れたつもりになって若干ゾンザイになりつつある点火時の操作に問題があるのかなぁ・・・・な~んていうことを思っていたわけです。  でも、それにしても煙さが半端じゃない・・・・・。  そうしたら昨晩、見つけちゃいました、その原因。

2011_Dec24_001.JPG

ふと家の中の煙突を眺めてみたら、白っぽいものが漂っています。  そこで、もっとじ~っくりと眺めてみたら

2011_Dec24_003.JPG

出てるは、出てるは、ものすごい量の煙が・・・・・。  何でこれに今日まで気が付かなかったのか、我ながら呆れちゃうぐらい!!

で、今朝になって外の煙突もくまなくチェックしてみたら・・・・・・

2011_Dec24_007.JPG

外の煙突も、本来なら煙が出て来ないはずのところから煙が立ち昇っているし

2011_Dec24_005.JPG

2011_Dec24_006.JPG

2011_Dec24_009.JPG

あっちからこっちから、「水分かなり多めのタールっぽいもの」が垂れているのを発見しました。  こんなことはこれまでなかっただけにビックリ仰天です。  でね、最初に KiKi が考えたこと。  それは自分がサボっている煙突トップのお掃除のことではなく、今年の地震のことでした。  あの3月11日、KiKi はLothlórien_山小舎であの大地震を迎え、あわてて庭に飛び出したんだけど、その時の揺れたるやものすごいものがありました。  (もちろん東北地方の方に比べれば大したことなかったとは思うけど・・・・。)  この煙突がユッサユッサと揺れていた光景がさっと頭をよぎり、

そう言えばその後、煙突が大丈夫かどうか、プロの診断を受けていない!!

と思ったんですよ。  もちろん、地震の直後、一応目視では確認したし、3月と言えばここらあたりではまだまだ薪ストーブのお世話になっている時期で、当然のことながらあの時間に薪ストーブは稼働中だったわけで、その時の素人診断では「問題なし」と結論づけちゃったわけだけど、やっぱりあれだけの振動を受ければどこかに問題が出たとしても不思議じゃないなぁ・・・・・と。

でもまあ、それはさておき、このままだとまだまだ冬は始まったばかりで、この冬が終わるころには KiKi は燻製になってしまうかもしれないし、それより何よりこの煙突から火でも出したら木造住宅であるLothlórien_山小舎なんてあっという間に燃え尽きちゃうかもしれません。  今となってはもう一度山小舎を建てなおす経済的余裕だってありません。  そこで早速、薪ストーブを購入し、設置してもらった業者さんに電話してみました。  すると、現在の状態を聞いた業者さんはあっさりと・・・・・

「あ、それ。  間違いなく煙突トップの問題ですね。  お掃除されてますか??」

「えっと煙突は毎年灰を被りながらちゃんとお掃除していますけど、煙突トップだけは手が届かなくて・・・・・」

「煙突トップにタールがついて固まっちゃうとそうなるんです。」

「えっと、先ほどもお話したように手が届かないので取り外してちゃんと・・・・というわけにはいかないんですけど、一応下からブラシでつついたりゴシゴシしたりはしているんですけど・・・・  それに煙突からも煙はもうもうとあがっていますけど・・・・・」

「ああ、そんな風にお掃除すると煙突についていたタールまでトップに着いちゃっている可能性もありますねぇ。  それにタールがついたからって煙突トップから煙がでなくなるわけじゃありません。  何十年ってお掃除していないと言うならいざ知らず・・・・・。」

「じゃあ、いずれにしろ自分では手が届かないわけなんですけど、これ、何とかしてもらおうと思ったらいつ頃ならやっていただけるんでしょうか??」

「年末は予約でいっぱいですし、年末年始の休業もありますから、一番早くて来年1月10日過ぎになりますねぇ」

「はあ・・・・・。  1月10日ねぇ。(20日ぐらい先だよねぇ・・・)  で、もしもやっていただくとしたら、おいくらぐらい・・・・・・」

「はい、4万円から4万5千円ぐらいになると思います。」



  

エネルギー対策という観点も含め、薪ストーブ導入を検討されていらっしゃる方、気を付けてくださいね。  導入する際には煙突(それも煙突トップを含む)のお掃除をどうやってするかまできちんと考えて施工設計してもらいましょう!!  そうしないと、薪代以外にメンテナンス代として毎年4万円超のコストがかかるんです。  (まあ、ここLothlórien_山小舎の場合は移動費も含めてなので、場所によっては値段も、もうちょっと違うでしょうけど) 

ま、てなわけで、今日の KiKi はこれから同じ4万5千円を上限に、いかにして煙突トップに辿りつくための「梯子のようなもの」を、我が家に設置するかを検討しなくちゃいけません。  少なくとも毎年ランニングコストとしてこのおカネをかける気には毛頭なれそうにないので・・・・・・ ^^;  これは午後からカインズホームかな??(笑)

  

    


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1080

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年12月24日 11:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バラとゆびわ W.M.サッカレイ」です。

次のブログ記事は「今年のX'mas Present」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ