今年も恒例の・・・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

年も押し迫ってまいりました。  今年も余すところ3日です。  大変な自然災害に唖然とすることの多かった2011年。  KiKi にとっては「自然と共に生きる」ということの意味を改めて問い直された1年でした。  さて、ここLothlórien_山小舎で「自然と共に生きる」ための必需品が今年も到着いたしました。

2011_Dec29_001.JPG

こちら、来年及び再来年用の薪材でございます。   因みにこの薪材の山の向こう側が例の大豆を干していたスペースです。  大豆を干していた頃は更地(?)同然だったこの場所に今年も4tの薪材が運び込まれました。  本来なら「では早速・・・・・」とばかりに薪づくり作業(チェーンソーで玉切りにして、斧で割る)に取り掛かりたいところなのですが、生憎今は腰痛のため手を出すことができず、毎日この薪材の山を眺めてため息をついているところです。

2011_Dec29_004.JPG

いや~、それにしても今となっては恒例の風景となっているので、ビックリこそはしないものの、改めてこうやって眺めてみるとこれだけの量の薪をほぼ1冬で使ってしまうことにちょっぴり感動です。  都市ガスや電気というエネルギーだけで生活していた頃(要するに都会生活を満喫していた頃っていう意味ですが・・・・)には自分が使っているエネルギー源の姿をちゃんと見つめる機会はほとんどなくて、せいぜいが月に1回手元に届く「請求書 兼 領収書」に記載されている金額と使用量を数字で見るだけでそこに大きな感情の起伏が起こるほどのインパクトはなかったんだけど、こうやって毎年薪材の山を眺めるようになって初めて、「人間は生きているだけで自然を消費している」ということが紛れもない現実として突き付けられたような気分です。


これは灯油でもちょっと近い感覚を持つことができるんだけど、灯油の場合は我がLothlórien_山小舎ではポリ灯油入れを3つ使っていて、その容器が3つ以上に増えることはないために使い切ってしまった灯油量分の容器をずらっと並べて目で見る機会がない分、実感には乏しいんですよね~。  ことほど左様に、人間っていうヤツは(・・・・と一般化していいものかどうかはわからないけれど ^^;)ちゃんと目で見て確認できるモノには弱いわけです(苦笑)

そうやって考えてみると、見えないところで全てが処理されていく今の時代に生きる人たちよりも、蝋燭で灯りを得、薪で暖を取っていた昔の人たちの方がそういうインフラ部分に関する「消費感覚」とでも呼ぶべきものは優れていたんだろうなぁと思わずにはいられません。  だからこそあの時代の人たちが口を酸っぱくして「勿体ない」と言っていたことに素直に頷けるような気がしないでもありません。  便利な時代というやつはそれだけ人間の感受性をマヒさせるものなのかもしれません。



それにしても・・・・・・

毎年、毎年、思うことだけど、この山を1年間でちゃんと薪にし終えることができるんだろうか・・・・・?  まあ、ここに居を構えた初年度こそ「眺めるだけでうんざり & 心配」しちゃっていたけれど、ここまで冬を越してみると「これまでできてきたんだから、何とかなるはず・・・・・」という妙な自信だけは身についてきているんですけどね(笑)  ただ、その目算に入っていないものに「年々の体力の衰え」っていうヤツがあるんですよね~。  この伏兵が怖い・・・・。  とっても怖い・・・・・・。

でも、それよりももっと怖いのがこの寒~い山間地で寒さに震える日々なので、来年も又、楽しみながら薪材づくりに励みたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1085

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2011年12月29日 11:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バッハ ピアノ協奏曲第1番 BWV.1052」です。

次のブログ記事は「リンゴ畑のマーティン・ピピン(上)(下) E.ファージョン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ