日本の文化 村井康彦

| コメント(0) | トラックバック(0)

本来ならバーネット夫人の別作品に読み進むところ・・・・ではあったのですが、昨年末に図書館から借り出してきていて未読状態の本が5冊もあることを思い出しました。  返却期限までに全部を読了することは困難であることが明らかなので、せめてその中でもっとも読んでみたかった1冊ぐらいは読了しなくては・・・・とばかりに手を出した本をご紹介します。

日本の文化
著:村井康彦  岩波ジュニア新書

516KBR2WN3L._SL500_AA300_.jpg (Amazon)

大陸から海で隔てられた「島国」日本の文化の、最大の特色とは一体なにか。  それらはどのようにして生まれ、今日に伝わる伝統となったのか。  「かな」の発明と王朝女流文学、唐商船の来航と「唐物数奇」、世阿弥の能と「衆人愛敬」、利休の茶の湯と「市中の山居」の精神などを通して、私たち日本人の文化の本質を解明する。  (新書本裏表紙より転載)

KiKi がせっせと「古事記」やら「日本の古典」を読んでいた時期にしつこいぐらいに Amazon さんが KiKi にオススメしてくれていたのがこの本でした。  ま、そんなことでもなければこの手の本をジュニア新書に求めたりはしないのですが、まあせっかくの推薦だったし、購入するならいざ知らず、図書館で借りて読むのなら・・・・・ということで年末に借り出しておいたんですよね。  もっともそのこと自体をすっかり忘れていたぐらいの興味レベルであったのは事実なんですけど・・・・・(苦笑)

歴史書と言えばどちらかと言えば「人」とか「事件」を扱うものが多いのに対し、この本はいわゆる「文化史」に焦点を当てている(はずな)ので、そういう意味では日本人でありながら日本のことを理解しているとは胸を張って言えない KiKi には手ごろな入門書であって欲しいなぁ・・・・と考えながら読み進みました。


  

読了しての感想としては「食い足りない・・・・・」っていう感じでしょうか?  結構羅列的に事象が並べられていて筆者なりの考察もそこそこは書いてあるんだけど、しょっちゅう「詳細には触れませんが・・・・・」という類の逃げ口上的な文言でサラリとかわされてしまうしまう印象でなんとなく中途半端感が漂うんですよね~。  そうであるだけに「へぇ、面白そうな考え方だなぁ。  それで?」と興味を持っても「なるほど~」とか「そんなバカな!」というような印象には辿りつかない・・・・・そんな感じなんですよ。

KiKi にとって一番面白かったのは「はじめに」の部分で、そこで期待を持たされた分、後の章でその期待に対する落としどころを求めちゃったわけだけど、その後ではひたすら肩透かしを食らった・・・・・そんな印象なんですよね~。

まあ、これはジュニア新書だし、「この本をきっかけに何らかの興味をかきたてられたらもっと深いところまで触れている他の書籍やら何やらで自分なりに研究しなはれ・・・・」という立ち位置があるのかもしれないし、もっと言えば紙幅の関係でこれが限界というようなこともあるのかもしれないけれど、それにしてもちょっとねぇ・・・・・。  何て言うか色々なジャンルの映画の10秒CMを並べて15見せられ(はじめにを除くと15章構成)て、中には興味を引くものもあったんだけど羅列された分印象が薄くなっちゃって、何を面白そうと感じたのか良く覚えていない・・・・・そんな読後感なんですよね~。  そういう意味ではとっても惜しい本だなぁと感じました。

因みに15章の章立てはこんな感じで、もうちょっと話にまとまりがあれば面白い本だったと思うんですけどねぇ。

第1章  神と仏と
第2章  「風土記」の世界
第3章  「みやこ」の原像
第4章  知識と有識
第5章  遣唐使廃止前後
第6章  私日記の登場
第7章  王朝の才女たち
第8章  写実と幽玄
第9章  内野の蕪 - 権威と権力の分化と補完
第10章  茶寄合と連歌会
第11章  衆人愛敬(しゅにんあいぎょう)と貴人賞翫(きにんしょうがん)
第12章  物数寄(ものずき)の系譜
第13章  市中の山居
第14章  一座建立・一期一会
第15章  大衆文化の構図 

いかに「学生時代に古文を学んだことがある」と言えども、現代人にとっては「古文書」の類はやっぱり敷居が高くて、それを専門とする人間でない限りは仮に興味を持ったとしても根気強く「原典」を読んで理解しようとまでは思えなかったりもするわけで、そういう意味ではこの手の解説本には期待することが多いんだけど、なかなか「これ!」という本には出会えないのが残念です。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1099

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年1月 7日 16:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ラヴェル ボレロ」です。

次のブログ記事は「米をつくる 米でつくる 西沢江美子」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ