初めて気が付いた水源(?)地

| コメント(0) | トラックバック(0)

Lothlórien_山小舎を建設した当初から、「我が家の目と鼻の先に水源地がある」とは何度も聞かされていました。  で、建設当初例の地元材木業者のHさんに見せてもらったその「水源地」はこんな雰囲気(↓)で、静岡県にある「柿田川湧水地」近くで育った KiKi には凡そ水源地と言う風には見えない場所でした。

2012_Jan19_007.JPG

この写真の真ん中あたりをジグザグと地割れみたいに走っている線、これが水の流れ道で一番手前のモコモコと枯れ枝のある当たりが水源だとのこと。  夏場には雑草やら何やらで鬱蒼としてしまっていて、とてもじゃないけれど足を踏み入れられるような雰囲気ではないこの場所。  今はご覧のとおり枯草 & 枯れ枝だらけで比較的踏み込みやすい状況だったので、昨日はちょっと散策(?)してみました。  因みにこの場所がどこかっていうと、紅葉シーズンにはお馴染みのこの写真の道の向こう側(つまり、Lothlórien_山小舎から見て道の反対側)です。

2011_Nov06_019.JPGのサムネール画像

道の向こう側は小さな崖状態で、決して足場が良いとは言えないところに、時々滑り落ちながら下りていくと、こんなもの(↓)を見つけちゃいました。  

2012_Jan19_002.JPG

向こうに見える建物がLothlórien_山小舎です。  で、見つけちゃったのは小っちゃな崖の下に建つ不思議な石碑です。(夏場は背の高い草に埋もれていてまったく見えませんでした。)  で、これに近寄ってよ~く見てみると・・・・・・

2012_Jan19_001.JPG

読めますかねぇ?  文字が彫られているんですけどね。  で、もう一つ同じ形状の石碑がすぐそばにも建っていました。  それが、こちら(↓)。

2012_Jan19_005.JPG

こっちの方が読みやすいかな??  どちらも同じ文言が彫られています。


一級河川指定区間起点


とあります。  「一級河川」っていう言葉も「指定区間」っていう言葉も「起点」っていう言葉も、こうやって分断すると難しい言葉じゃないけれど、これが全部一つに纏まった言葉となると、それが何を意味するものかさっぱりです。  ついでにこの場の雰囲気と一級河川という言葉のミスマッチも甚だし過ぎるし・・・・・・。

で、この言葉でググってみたんだけど、そのままではヒットしなかったので、とりあえず「指定区間」だけで検索してみると、Wiki にこんな解説が載っていました。


河川における指定区間とは、河川法第9条第2項の規定により、

「河川の形状及び流水の状況並びに流域の地形及び土地利用の状況等から、一体として管理する必要がある区間
「洪水等の激甚な災害が発生した水系に属する河川の区間又は渇水が頻繁に発生し、若しくは河川環境の整備若しくは保全を図る上で重要な問題等が生じている水系に属する河川の区間であつて、河川管理に高度の技術を要すること、地方公共団体の負担の軽減を図る必要があること等の理由により国土交通大臣が対策を講じる必要があると認められるもの
に該当しない区間について国土交通大臣が都道府県知事に、水系として一体として管理することが必要のないものの管理を委託した区間をいう。  指定区間外の一級河川の管理は、国土交通大臣(地方整備局)が行なう(直轄区間・直轄河川)。  指定区間は、多くが一級河川の上流部が指定される。

何だかわかったようなわかんないような説明ですよね~。  まあ「一体として管理する」の意味が分かっていないからわかんないんだろうけれど、「管理することが必要のないものの管理を委託」っていう日本語はちょっとどうかと思う・・・・・(苦笑)  まあ、要するに

国はここまでは管理しないし、まったく何事も起こらないとまでは言い切れないけれど、恐らく一大事になるようなことは滅多にあるもんじゃない(≒ 想定外ってやつ? 笑)から神経質になる必要まではないと思われるので、一応大雨の後だとか台風の後なんかには、県の責任(恐らく村に委任)で注意だけはしといてね。

という指定区間の起点っていうことなんでしょうかねぇ??  因みにその「指定区間起点」の昨日現在の水量はこんな感じ(↓)なんですけどね。

2012_Jan19_003.JPG

何だか情けないほど微々たるものだけど、よくよく考えてみるとこの水が流れ流れて、昨年 KiKi たちが米作りに励んだ田んぼを潤し、その後「名久田川」になって山を下り、中之条町伊勢町地区の東で吾妻川(八ッ場ダムで有名)に流れ込み、さらに進んで利根川と合体・・・・・となるわけで、こんな小っちゃな水溜まりであっても馬鹿にはできません。

さらに、さらに、ここは「指定区間起点」であるに過ぎなくて、要は行政上の1つの区切りの一地点であって、別に水源っていうわけじゃないから、注連縄もなければ龍神さまを祀るお社もないし、あんな不細工なコンクリートの石柱が建っているだけの場所なわけで、これを辿って行けばホンモノの水源に至ることができる・・・・・・のかもしれません。

う~ん、一度は辿ってみたいような、面倒くさいような・・・・・・。

人が(というよりは生物が)生きる上で必要不可欠な水。  その水に出会うことのできた、ちょっと不思議なお散歩体験でした。  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1114

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年1月19日 11:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本の歴史 B.ブラセル」です。

次のブログ記事は「罪と罰(1) ドストエフスキー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ