ショパン ピアノソナタ第3番 Op. 58

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はクラシック音楽のエントリーを。  ようやく KiKi がイメージする正統派(?)の音大生らしさがでてき始めたのだめちゃんのコンバトでのレッスン曲です。

ショパン ピアノソナタ第3番 Op. 58
EMI ASIN: B00002503S 演奏:D.リパッティ(pf)

51rOGvpU3xL__SL500_AA300_.jpg  (Amazon)

ショパンのピアノ・ソナタのCDは数多く持っていて、このCDよりもはるかに音質のよいものも多々あるんだけど、それでも今日はこちらを手に取ってみました。  33歳という半端じゃない若さで亡くなった不世出のピアニスト。  一般的に「ピアノの詩人」と言えばショパンのことだけど、演奏家の中で「ピアノの詩人」と冠することができる人がいるとしたらこの人をおいて他にはいないんじゃないか?とさえ KiKi に思わせてくれるリパッティの演奏でございます。

リパッティと言えば KiKi の子供時代には本当に憧れの存在でした。  だいたいにおいて、当時 KiKi が住んでいた田舎のレコード屋さんであってさえも1枚はレコードが置いてあるような稀有な存在で、裏を返せば彼以外のピアニストは知らなかったとも言えるわけですが・・・・・(苦笑)

そしてそんな「ピアノの詩人」「ピアノの神様」にも等しかったリパッティのこの演奏が KiKi とこの曲との出会いであったことを思うと、いかに録音状態が悪かろうが何だろうが、やっぱりこの曲を聴くときには「リパッティでなくちゃ!」と思わせるには十分なのです。

レコード技術がようやく発達し始めた1940年代後半(大戦終結直後)には、彼の体はすでに病魔に冒されていて、すでにスタジオ録音に耐える体ではないと誰もがリパッティのピアノ録音を諦めていたそうです。  でも時をほぼ同じくして、画期的な新薬が開発され、リパッティの病状に一時的な小康状態がもたらされ、その機会に多くのレコーディングが行われています。  画期的な新薬と言うことはお値段の方もかなりなもので、彼の演奏を後世に残したいと考える多くの篤志家がその費用を工面した・・・・・な~んていう話もあったりします。  そんな話を知れば知るほど、「音質が何さ!」という気分になっていきます。

音楽を鑑賞するうえで音質というのは1つの大事な要素であることは KiKi も同意するし、昨今の素晴らしい録音の恩恵には計り知れないものがあることも認めます。  でも、音質がいかによくてもあたかも「消耗品」と化したような現在のCDばかりを聴いていると、このての音質のレコードに耳をすませていた時代には聴こえていたのに、今では聴こえなくなってしまった何かがあることを感じるのもまた事実です。

再生装置によって奏でられる音楽そのものにはないけれど、感性(とでも呼ぶしかないナニモノか)がキャッチするある種のダイナミズム、繊細さ、気品といったもの。  それは「ながら」では絶対に聞き取ることができないもので、そうであるだけに音楽を鑑賞する姿勢そのものが問われていた・・・・そんな気がするんですよね~。  まあ、ひょっとしたらそれらのものっていうのは想像の産物にすぎないのかもしれないけれど、それが思い込みであれ何であれ KiKi には確実に存在するものとして感じられる、その感覚を大事にしたいと思わずにはいられません。  

因みにこの曲、これも当然のことながら KiKi の「いつかは弾いてみたい曲リスト」に永年常駐している1曲でございます。  古典的な構成美が際立つ作品(ショパンはこの構成美というやつは苦手だったはずなんですけどねぇ)で、その曲想も、その規模も「憧れる」にふさわしい1曲だと思います。  


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1196

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年4月20日 13:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「黄昏の岸 暁の天 小野不由美」です。

次のブログ記事は「今日は穀雨」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ