ショパン バラード第4番 Op. 52

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の1曲はカントナ国際コンクールでターニャが演奏したプログラムから。  ショパンのスケルツォ & バラードと言えば、子供時代の KiKi の憧れの曲集 No. 1 でした。  これまでの人生でこの全集(↓) & 他の奏者の演奏を何度聴いたことか、もう数えきれないぐらい・・・・・。  そんな中でも結局ここに戻ってしまう、KiKi のスタンダード演奏はこちらです。

ショパン バラード第4番 Op. 52
Victor RCA ASIN: B000V2RWJ4 演奏:A.ルービンシュタイン(pf)

41fI89FcX4L._SL500_AA300_.jpg  (Amazon)

「バラード」という言葉は元はと言えば物語性のある詩を吟遊詩人が竪琴などで弾き語りをしていたものを呼んでいた呼称でした。  それが時代と共に物語から歌曲へ、歌曲から器楽曲へと伝播(?)していきます。  この器楽曲への伝播を芸術性高く見事に成し遂げた功労者こそがショパンでした。  ショパンは歌詞をもたないドラマティックなピアノ音楽に「バラード」と命名しました。  彼のバラード作曲にインスピレーションを与えたのは、ポーランドの詩人アダム・ミツキェヴィッチの詩だったと言われています。  

それぞれの曲にそれなりの背景となる物語があったと考えられていますが、ロマン派の時代にありながらシューマンのように音楽を文学に結びつけて標題に拘ることのなかったショパンは実にあっさりしたもので、これらの不朽の名作4曲に作品番号を付しただけでした ^^;

で、あるだけに、何とも色気のないことにピアノ・レスナーの間ではこれらの曲は愛称をもって呼ばれることはなく「バラ1」「バラ2」「バラ3」などと呼ばれています。  元はと言えば物語性のある詩からスタートしたのにねぇ・・・・・(苦笑)

後年、ブラームスとかリストもまるで彼に触発されたかのごとく、「バラード」と冠される曲を作曲していますが、 ショパンの4曲と比較するとどうにも「小粒感」のある音楽になってしまい、普通にピアノ・レッスンなどで「バラード 弾いてみる??」と語られるときにはショパンの4曲を指すことが多いようです。

さて、その4曲のうちの第4番が今日のBGMなわけですが、これは演奏するには超難易度の高い曲なんですよね~。  KiKi は過去にこの曲の「譜読み」にだけはチャレンジしたことがあるんだけど、その段階で「これは・・・・パス」と諦めちゃった(苦笑)


第1番なんかは譜読みをしていても「うんうん、これなら何とかなるかもしれない」と思わせてくれる門戸の広さみたいなものがあるんだけど、この第4番は「一見さん、お断り」的な敷居の高さを感じさせる曲なんですよ。  これはピアノを弾かない人にはわかってもらいにくいところだと思うんだけど、指使いを連想すると「え~、こ、こ、これは・・・・・無理!」って思わざるをえないようなところがちょっとしたところにゴロゴロと転がっていたりします。

それ以外にも「ここは腕をどう回せばいいんだ??」というようなところもあれば、さり気ないあまりにもさり気ないパッセージなんだけど指が動くだけでは済まされない、何て言うか技術の洗練度みたいなものを要求されるようなところもあったりするし、最後の方では少しずつ少しずつ盛り上げていって狂喜乱舞に到達しなくちゃいけないんだけど、この匙加減をどんな風にコントロールするか?な~んていうあたりにいたっては持てる「感性」を最大限に使いながらもそれを微妙に抑える「知性」のバランスが勝負!みたいなところもあるしねぇ。  

もちろんそんな曲を、今日聴いているこの演奏のルービンシュタインさんなんかは、嫌みなぐらい「サラッと」やってのけちゃっているわけだし、それなりのトレーニングを積んでかなり高度な演奏技術を身に着けたプロの演奏者であれば「屁の河童」・・・・てなもんなんだろうとは思うんだけど、せいぜいが「ピアノマニア」レベルのアマチュア・ピアニストにはとてもとても・・・・・・。

そんな曲をターニャはコンクールで弾いたんですねぇ。  あのマンガではパリで遊び呆けていたロシアン・ギャルにしか見えなかったターニャだけど、やっぱり本当にコンバトの学生だったんだ・・・・・と納得させられた選曲だと KiKi には思えました。  そう、バラード4曲、どれも素晴らしい曲ばかりだけど、コンクール用の選曲だったらやっぱり第4番だと思うから・・・・・。

この曲も KiKi の「いつかは弾いてみたい曲リスト」に40年近くリストアップされ続けてきた曲だけど、今回この演奏を聴きながら楽譜を眺めていて KiKi が出した結論、それはそろそろ「いつかは弾いてみたかったけれどやむを得ず断念した曲リスト」を作り始めようかな??な~んていうことだったりします。  

一見、優男風のショパンさんだけど、その実、全然優しくないでやんの!!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1188

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年4月12日 16:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本が好き!の Reviewer になりました」です。

次のブログ記事は「ショパン スケルツォ第1番 Op. 20」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ