農機の中古市

| コメント(0) | トラックバック(0)

雪が多かった3月も終わり、ようやく春めいた日々がここLothlórien_山小舎にも訪れました。  いやはや、今年の3月は本当に雪が多かった!!  多いだけじゃなくて、例年なら1~2週間もすればすっかり融けて地面が黒々と顔を出すはずだったのに、今年はいつまでも融けない雪が残っている、そんな3月でした。  実際問題として、今もちょっと日陰に目をやれば相も変わらず白いものが固まって融けずにいたりします。  

もっとも3月最終日(31日)は天気予報では「雨」ということだったんだけど、まるで駄目押しかのごとく、湿った雪がどっさり降ってくれちゃったんですけどね(笑)  もっともこの日の雪は水分多めだったためか、あっという間に融けちゃいましたけど・・・・・。

ま、それはさておき、こんな風に春めいてくると、ようやくこちらも冬籠りから解放され、春の畑作シーズンのウォーミング・アップが始まります。  重い腰を上げて「さて、それでは・・・・」と頭の中で色々プランニングを始めたちょうどその時、新聞の折り込み広告で近在の村(町?)で「農機の中古市」が開かれるという情報をゲットし、昨日は物色に出かけました。  

実は2月頃に以前からお付き合いのある農機具屋さんでも同様の中古市が開催され、今年は奮発して「2条植えの手押しの田植え機」を購入しています。  昨年から始めた「田んぼ仕事」なんだけど、昨年は「代かき」、「田植え」、「稲刈り & 乾燥 & 脱穀 & 籾摺り」といった工程はすべて外注でお願いしました。  御蔭で楽って言えば楽だったんだけど結構お金がかかるし、ある意味では「田んぼ仕事」の中でも一番面白そうな部分を自分では体験できなかったような気がしないでもないので、今年のテーマは「いかにして外注を減らすか?」に設定してあったりします。

とは言っても、昔の農家さんのように全て手作業で・・・・・というほどまでには根性も体力もない「なんちゃって農民」の KiKi のこと。  やっぱりある程度は機械の力に頼らざるを得ません。  発注済みの中古田植え機が搬入されればとりあえず「田植え」は何とかなるだろう(← これも確証はないんだけど ^^;)ということで残すところは「代かき」と「稲刈り & 乾燥 & 脱穀 & 籾摺り」です。  で、まずは直近で必要となる「代かき用の機械」を物色に出かけたっていうわけです。

KiKi が持っている「耕耘機」もカタログ上は「代かき用のパーツ」をつければ代かきができることになっているんだけど、昨年、水入れ前にこれを田んぼに持ち込んで耕そうとしてみたところ、まったく前へ進んでくれなくて往生したという苦い思い出があるので、どう考えても水が入った後の田んぼで役に立つとは思えません。  ・・・・・となると、もっと馬力のある、そして田んぼ仕様の車(鉄輪)のついた機械が必要になります。

いや~、ズラッと機械が並んでおります。  正直なところ「なんちゃって & にわか農民」の KiKi には半分以上の機械が何に使える機械なのか見当もつきません(苦笑)  でもまあ、いいんです。  「知らない」ということは「欲しいとは思わない」ということに繋がるわけで、必要なものさえあれば生きていけるんです!(笑)

・・・・・とは言うものの、やっぱり目に留まるのは必要かどうかはともかくとして大型のカッコいいトラクターだったりします。  面積を取っている分、やっぱり目立つんですよね~。  しかも目にも鮮やかなレッドだし・・・・・。

2012_Apr02_001.JPG

この写真(↑)の奥に映っている2台の赤いトラクターは見た目、新品同様(綺麗)だし、大きいし、やっぱりカッコいい♪  どちらも中古価格で180万円ぐらいでした。  (新品価格はおおよそその倍なのだそうです。)  手前の赤いトラクターにはすでに売却済みの札が貼られていました。  32馬力というとんでもないパワフル・マシンです。  奥の屋根付きトラクターは「クーラー & ラジオ装備」なのだそうです。

クーラーはともかくとして、ラジオなんて運転中に聴こえるんだろうか??  お話によればイマドキの農家さんは息子に跡を継いでもらうためにはこの「クーラー & ラジオ装備」並みのトラクターを準備しないことにはなかなか難しいのだとか・・・・・。  そんなに儲かる商売でもないのに、息子に後を継いでもらうためだけに400万円近い投資が必要だなんて、何だか涙が出てきそうなお話です。


しかも・・・・・です。  これらの機械は様々な用途で使い分けるためには後部に用途に応じたパーツをつけかえるようになっているのですが、そのパーツをつけかえる手間っていうのも結構大変だったりするので、本格的農家さんではあのレベルのトラクターを数台持っていて、それぞれに用途に応じたパーツをつけっぱなしにしていることがほとんどなのだそうです。  確かに KiKi の耕耘機も複数のパーツが用意してあって使うたびにそれを外しては洗って干して・・・・・・とやっているんだけど、それが2時間弱の仕事になることが多いので、あれだけの大型トラクターのパーツならもっと大変なんだろうなぁ・・・・・。

ま、それはさておき、KiKi が必要とする「代かき用耕耘機」なんですけど、今回は上州高山農園のお仲間のHさんにご同行いただいたところ、「今回の売り物の中にあった機械を買うんだったら、Hさん所有の機械で充分事足りるから、今年はそれでやってみたらどうだい??」との貴重なアドバイス & ご提案を頂戴したので、見送ることにしました。  1年に1回しか使わないものなので、「意味のあるお買いもの」をしたかったので、これは大助かりです。

ま、てなわけで、後は好奇心丸出しでいろいろな機械を眺めて楽しんでから帰路につきました。

2012_Apr02_003.JPG

なぜかフォークリフトやら・・・・・

2012_Apr02_005.JPG

こんな左官屋さんが使いそうな機械がありました。  因みにこれ(↑)は値札に書かれた情報によれば「肥料攪拌機」なのだそうです。  

Hさん曰く、今年はどうせ買うなら「コンバインならず稲刈り機(バインダー)」を中古で購入したらどうか?とのこと。  現物は見たことがないんだけど、1条ずつ稲を刈ってその機械にセットしてある縄で結束(バインド)して田んぼに放り出してくれる機械があるとのこと。  それがあれば「稲刈り → 乾燥(はざ掛け)」というプロセスの中でもっとも時間のかかる「稲を刈って束ねる」というプロセスが省力できるので、あとは「はざ掛け」だけを人力で頑張ることによって、外注は「脱穀 & 籾摺り」だけになるのでコストもぐ~んと圧縮できるのではないか?とのこと。

確かに昨年は、「稲刈り、乾燥、脱穀、籾摺り」を一挙に外注でやってもらったんだけど、どうしても畑用の藁を作りたかったので田んぼ1枚分は稲刈り後に藁を細かく刻まないで田んぼに残してもらったんですよね~。  で、そこから藁を拾って縛って藁ぼっちを作ってという作業を3名でやってみたんだけど、のべ1日仕事になってしまって、何に時間がかかったか?って藁をまとめて縛る作業だったから、その部分が省力できるのはグッドな選択かもしれません。  ついでに言えばやっぱり乾燥機で乾燥させたものより天日で乾燥させたものの方が美味しそうなイメージがあるし・・・・・・。

ま、てなわけで、見たこともないその機械がどんなものか調べてみようとネットでググってみたら、どうやらこんな機械のことを仰っているらしいということが判明しました。

なるほど、確かにこれなら比較的お安く調達できて、省力化 & コストダウンが図れそうです。(ヤフー・オークションでは最安値で25,000円だった!)  つい先日、農協さんの「準会員」とやらになったばかりなので、今度何かのついでのある時に農協の「農機センター」に寄ってこんな機械の中古機を探してもらおうと思っている KiKi なのです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1181

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年4月 2日 13:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2012年3月の読書 読書メーター」です。

次のブログ記事は「アルベニス イベリア組曲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ