アルベニス イベリア組曲

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日ものだめちゃんの2回目のサロン・コンサートのプログラムからの1曲です。  KiKi の大好きなピアニストのお1人、アリシア・デ・ラローチャ(残念なことに2009年に永眠)の得意とするプログラムでした。

アルベニス イベリア組曲
DECCA ASIN: B0000CD7W7 演奏:A.D.ラローチャ

51BqVzZqAUL._SL500_AA300_.jpg (Amazon)

KiKi とラローチャ女史の出会いは彼女の弾くシューベルトの演奏でした。  見るからに福々しく優しげで品のある容貌(↓)、彼女の演奏に溢れる弾力性のあるリズム、伸びやかな歌、透明感のある音、それらの全てに魅せられ、憧れのピアニストの1人と呼んで憚らないほど彼女に魅せられました。  かつて、CDショップに入り浸って(?)いた頃には、彼女の名前のCDを見ると素通りできず思わず手に取っては財布の中身と既にカゴに入れたCDと見比べて・・・・な~んていうことを繰り返したピアニストでした。  こんな風に年をとっていきたいと思わせてくれるピアニストでもありました。

410HCJNBS6L._SL500_AA300_.jpg

そんな彼女が得意としていた作曲家はアルベニスやグラナドス、ファリャ、モンポウ、モンサルバーチェといった、19世紀から20世紀のスペインの錚々たる顔ぶれであることでも有名でした。  彼女自身もバルセロナ生まれのスペイン人。  長年、スペイン・ピアノ界を牽引してきた長老としても有名でした。  でも、彼女の素晴らしさはそんな民族主義的な部分のみならず、モーツァルト、ショパン、シューベルト、シューマン、ラフマニノフなんかも素晴らしく、高い評価を得ていた演奏家でした。


そんな彼女なだけに、KiKi の所有CDでもスペインものに偏っているかと言えばさにあらず、実にバラエティに富んだラインナップが揃っています。  もちろん、それらのCDはどれ1枚として「気に入らない」とか「う~ん、ちょっとなぁ」という風に思わせるものはなく、聴いていて何とも言えない至福感に包まれる演奏ばかりなんだけど、やっぱり「スペインもの」はそんな中でも格別です。

アルベニスという作曲家は KiKi がピアノ・レスナーだった子供時代にはさほど日本では有名ではなかったし、そんなに馴染みのない作曲家だったんだけど、そんなアルベニスと KiKi の接点を作ってくれたのもラローチャおばさんでした。  今日、聴いているこのCD(但し、KiKi が所有している盤は輸入盤で尚且つもっと古い盤だけど; 演奏は同じ)もラローチャの演奏でなければ買わなかっただろうと思います。  だいたいにおいてその盤を購入した当初、日本のCDショップでアルベニスのピアノ曲なんて彼女のこの盤しかなかったようにも記憶しています。

この「イベリア組曲」は全曲で12曲が作曲され、3曲1組で4巻に分けて出版されました。  南スペインのアンダルシアの民俗音楽を喚起する音楽として知られています。  曲目としては以下のような構成になっています。

第1巻
 招魂(エボカシオン); Evocación
 港; El Puerto (カディス地方のサンタ・マリア港のこと)
 セビーリャの聖体祭; Corpus-Christi en Sevilla 

第2巻
 ロンデーニャ; Rondeña
 アルメリーア; Almería
 トゥリアーナ; Triana

第3巻
 エル・アルバイシン; El Albaicin (グラナダの古い地区のこと)
 エル・ポロ; El Polo (マドリッドの地区名。  アンダルシアの舞曲名でもある)
 ラバピエース; Lavapiés (やはりマドリッドの地区名)

第4巻
 マラガ Málaga; 舞曲(マラゲーニャを生んだ地中海に面する古い港町)
 ヘレス; Jerez (フラメンコで有名なスペイン南部の街)
 エリターニャ; Eritaña 

のだめちゃんがサロン・コンサートで演奏したのはこの12曲のうちの第1巻の3曲のみだったみたいだけど、この曲はやっぱり全曲を通して聴いたときと組曲をバラバラにして聴いたときでは印象が大きく異なる曲だと思います。  全曲を通して聴くと、例え今いる場所が六畳一間のアパートであれ、都心の高層マンションの一室であれ、あの情熱の国にず~っといたような、不思議な感覚に捕らわれるだろうと思うんですよね~。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1182

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年4月 3日 13:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「農機の中古市」です。

次のブログ記事は「パガニーニ カプリース Op. 1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ