ベートーヴェン ピアノソナタ第31番 Op. 110

| コメント(0) | トラックバック(0)

随分長い間 Blog を放置してしまいました。  例の赤ちゃんのお引越し以来、何かと親戚絡みのイベントが多く(G.W. だったし)、Lothlórien_山小舎にお客様を数多くお迎えしたりすることもあり、あれやこれやと雑事に追われまくり、あっという間に2週間ほどが過ぎてしまいました。  ようやく怒涛のようなイベント攻めも今朝7時をもって終了し、ノーマル(?)な生活に戻ることができました。  いやはや、疲れましたぁ。  読書も音楽鑑賞もチクチクもすべて思うに任せない日々は精神的にもかなりきつかった・・・・・。  

でもそんな日々を終えた KiKi に神様はちゃ~んとプレゼントを用意してくれていました。  このタイミングでまわってきた「のだめカンタービレに出てくる音楽を聴いてみる企画」の次のプログラムはな、な、なんと、KiKi の愛してやまないベートーヴェンの後期のピアノソナタじゃありませんか!!  ま、てなわけで本日の KiKi の1曲はこちらです。

ベートーヴェン ピアノソナタ第31番 Op. 110
PHILIPS 432 301-2 演奏:アラウ(p)

414CTMWHPFL__SL500_AA240_.jpgのサムネール画像  (Amazon)

これまた、KiKi の「いつかは弾いてみたい曲リスト Top 10」にランクインして久しい(かれこれ30年ぐらいになるかなぁ)曲です。  弾いてみたいと思いつつも恐れ多くて手が出せずにいる1曲でもあります。  なんていうか、ことこの曲に関しては遊びで手掛けることを拒絶するような雰囲気がそこかしこに漂っている・・・・・そんな気がする音楽なんですよね~。  と、同時に、若かりし頃にはこの曲の楽譜を眺めるだけで、「お前みたいな青二才にこの世界はわかるまい!」と仰っているベートーヴェン先生のしかめっ面が見えるような気がしてねぇ・・・・・(苦笑)

まあ、ベートーヴェンの後期ソナタはどれもこれも「一見さんお断り」と立札が立っているような気がしちゃうんですよね~。  比較的お気楽モードで(≒ちょっと弾いてみたいという憧れだけで)手掛けられる限界は KiKi にとってせいぜいが第21番の「ワルトシュタイン」ぐらいまでかなぁ。  あ、もちろんそれだって、取り組む以上は真剣にやらなくちゃいけない曲であることに変わりはないんですよ。  でも、何て言うか、第23番の「アパッショナータ(熱情)」以降は、それなりの人としての円熟度が要求されるような気がするんですよね~。


ま、てなわけで、「いつかは弾いてみたい曲リスト」にランクインしてからの日数がめちゃくちゃ長いにも関わらず、恐れ多くてまともに譜読みさえしていない音楽の筆頭でもあるのがこのソナタです。  そうであるだけに、「のだめ」で未だにフラフラしている感のあるのだめちゃんがこの曲をオクレール先生のレッスンで与えられて、ふにゃふにゃしているのが信じられなくてねぇ・・・・・(苦笑)


おりゃあ!  こんな曲を与えられているんだからしゃんとせんかい!!


と漫画に向かって毒づいている KiKi がいました(笑)

今日、取り出したこのアラウの第31番を KiKi は人生の中でいったい何度聴き返してきたことか!!  このCDを入手する前、KiKi が持っていたベートーヴェンのピアノソナタ全集のCDはハイドシェクのものとバックハウスのものだけだったんだけど、そのどちらにも聴くことのできなかった「絶望感の極み」みたいなものを感じてねぇ。  もちろんハイドシェクの手による演奏もバックハウスの手による演奏も見事であることに変わりはないんだけど、アラウの「嘆きの歌」には本当に KiKi の胸が痛み、大粒の涙が溢れ、苦しくて切なくていたたまれなくなったこと数知れず・・・・・。

以来、徹底的に自虐的な気分(← ってそれどんな気分なんだろ>自分 苦笑)になりたいような時、そしてそんな風に自分を苛んだ後で希望のしっぽみたいなものをつかみたいような時には、必ずこの曲をBGMにしている KiKi がいます(えっと、誤解のないように申し添えると、決して KiKi はマゾではありませぬ)。  どうしても自分を自分で許せないような時、でも、いつまでもその「悲劇的な雰囲気」に没入ばかりもしていられない時限定ではありますけどね。

要はオクレール先生が

「この楽章にあるのは『裏切り』、『苦悩に満ちた試練』、『落胆』  人の嘆きのすべてがあるの。  最後は疲れ果て心もない」

と表現した部分。  ここを聴いてその後に続くフーガの高揚感を聴くたびに KiKi は思うのです。  

徹底的に落ち込むべき時もある・・・・・

ってね。  そんな深淵な音楽なのに、のだめちゃんったらオクレール先生に「べーべちゃん」ではなく、「メグミ」と呼ばれただけで大騒ぎ・・・・・。  だからぁ!  この曲はそういう曲じゃないんだってば!!  のだめちゃんのレッスンに付き合ってくれていた千秋君が

「課題 ベートーヴェンは終わったのか?」

と聞くと、

「あと少し・・・・  第3楽章だけですケド・・・・」

ってねぇ。  KiKi に言わせればこの曲の第3楽章が仕上がっていないっていうことはこの曲の半分以上が終わっていないって言うことと同意なんだけどなぁ。  頼むよ、のだめちゃん。  あんまり KiKi を唖然とさせないでくださいなぁ。(苦笑)

いずれにしろ、だ~い好きなピアノソナタであることは事実だけど、今日みたいな「自分で自分をほめてあげたい気分の日」向きの音楽ではなかったなぁ。  ま、口直しにこの後は「ハンマークラーヴィア」でも聴いてみようと思います♪      

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1199

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年5月 5日 11:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大騒ぎの赤ちゃんのお引越し」です。

次のブログ記事は「ドビュッシー 2つのアラベスク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ