今日の田んぼ仕事

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日から始まった田んぼ仕事。  とりあえずドブサライ水路の泥さらいを終えたので、今日は草刈りと「クロカキ」と呼ばれる作業をしました。  畦一杯に青々と茂っている草を草刈り機でせっせと刈り上げていきました。  この仕事、文明の利器である草刈り機を使うことによって鎌で刈るよりもず~っと楽・・・・・と思うでしょ??  でも、案外楽でもないんですよ。  と言うのもね、草刈り機の振動を一定時間ず~っと腕が受け続けるために、腕の筋肉は痛くなるし、ついでに言えば草刈り仕事が終わった後も腕が震えつづけちゃうこともあったりするんです。

草刈り機を使い始めた当初、そんな症状に見舞われた KiKi はこれは自分の使い方に難があるに違いないと考えていたんですけど、どうやらそんな症状に見舞われるのは KiKi だけではないようで、農家を相手とする資材屋さんに行くと「振動吸収手袋」なるものが売られていたりします。

komeri_4982841114107.jpeg

チェーンソーとか草刈り機とかで発生する振動をある程度緩和してくれる優れモノ・・・・ではあるものの、ご覧のとおりの風貌ですから、何かと手先の動作を阻害すること多々アリ・・・・・。  KiKi も一応買い揃え、何回かは使ってみたものの、結局今では通常の作業手袋で草刈り作業は行うようになってしまいました。

ま、何はともあれ、一昨日の段階では草ぼうぼうだったエリアがここまで綺麗に(?)なりました。

2012_May12_003.JPG



そこで今日の午後からは田んぼ仕事の本番・・・・・の序盤戦のその又序盤戦。  この地方では「クロカキ(or クロキリ)」と呼ばれる作業をしました。  これ、どんな作業かって言うと、まあ要するに畦を畦らしく作る作業です。  もちろん田んぼっていうやつは畦が最初からあるもの・・・・・ではあるのですが、この畦、水を止める大切な役割を果たしてくれなくちゃ「畦」とは呼べません。

ところが春を迎えた畦っていうヤツは当然のことながら草も生えているし、場所によっては土が崩れていたりもして、いきなり田んぼに水を入れるわけにはいきません。  そこで最初に畦に生えている草をこそげ取りつつ、崩れているところがあった場合には補修作業を行うのですが、その作業を「クロカキ」と呼びます。

その後水を入れた後、その畦から水があふれ出たり漏れ出たりするのを防ぐために、泥粘土で畦の内側、田んぼのヘリを壁を塗るように塗り固める作業があるのですが、これを「クロヌリ」と呼んでいます。  その「クロカキ」作業を今日は行いました。

2012_May12_002.JPG

こんな風にクワでカキカキしていく地味~な作業です。  でもこれがちゃんとできていないと水が田んぼにたまらないことになってしまうので、地味ながらもやりがいのある(?)お仕事なんですよね~。  最近ではこの作業を機械でやってしまう農家さんも多いようですが、当然のことながらそんなこじゃれた機械の持ち合わせはない KiKi のこと。  ひたすらクワで進んでいきます。

2012_May12_004.JPG

2012_May12_005.JPG

とりあえず田んぼ2枚の「クロカキ」が終わったところで今日はギブアップ。  田んぼ仕事は2シーズン目なので、まだまだ体が作業に馴染んでおらず無理は禁物です。  残り1枚の田んぼの「クロカキ」は明日にすることにして、お隣の田んぼにちょっと遊びに行ってみました。

2012_May12_006.JPG

昔ながらの「籾から作る苗床」のあるお隣のHさんの田んぼは既に水が入っています。  来年は「苗床作り」を教えていただこうかと画策中(笑)  そしてその田んぼで久々に見たこの光景(↓)に思わず感動!です。

2012_May12_009.JPG

Wao!!  ・・・・・・・ってこの写真じゃよく見えないかなぁ。  田んぼのところどころに黒っぽい線みたいなのがいっぱいあるでしょ??  ここにズーム・インしてみると・・・・・・

2012_May12_007.JPG

そこには夥しい数の「おたまじゃくし」が!!

いや~、半端な数じゃありませんよ、これは。  どおりで、もう少しすると田んぼは蛙の合唱が鳴り響くコンサート・ホールに早変わりするわけです。  静岡県の田舎で育った KiKi にとって、この景色は決して珍しいものではなかったはず・・・・・・ではあるのですが、大学入学と同時に東京へ出てから早30年余り。  この長き年月にわたってこんなに大量のおたまじゃくしを同時に見たのは久々のことで、思わず感動してしまいました。

田んぼで生産しているのはお米ばかりじゃない・・・・・・とは以前読んだこの本の受け売りだけど、これだけの数を見ると、ホント、(勝手に)生育というよりは生産と言う言葉がふさわしいとあらためて感じてしまいました。

  


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1204

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年5月12日 17:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドビュッシー 映像」です。

次のブログ記事は「モーツァルト 交響曲第31番 K. 297 「パリ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ