ようやくたどり着いた代かき

| コメント(0) | トラックバック(0)

KiKi の大好きだったバリトン歌手、D.F.ディースカウの訃報に触れ、ショックを感じつつも田植え前の最後の大仕事、「代かき」の準備で大わらわだった昨日。  結局、彼を偲ぶ音楽をじっくりと聴いている体力的 & 時間的余裕を持てないまま、本日「代かき」の本番を迎えました。  本来だったら大変なのは「代かき作業」そのもので、その準備なんちゅうもんは大した話ではないはず・・・・なのですが、田んぼの水量を調節するという作業が素人集団には本当に難しい・・・・・。

この「代かき」という作業、簡単に言ってしまえば「田植え前の最後の整地作業」にあたります。  元肥と土をよ~くかき混ぜ、同時に水の入った土を柔らかくし、田んぼ表面(水面下)の凸凹をならす作業・・・・という感じでしょうか??  今年はこの作業も自前でやる予定だったのですが、借りられるはずだった管理機が故障してしまったため、先日「荒かき」を手伝ってもらった近所の田んぼのHさんにお願いすることになりました。  ただ、その「代かき」をしていただくためには、田んぼの水量調節という大切な仕事があり、それが KiKi たちの責務でした。

田んぼ表面の凸凹をならすことが目的の1つとなっている作業なので、かいていただく方に表面の凸凹が見えなければ意味がないわけですが、かといって徹底的に水を抜くわけにもいきません。  それに田んぼに「水を入れる作業」と「水を抜く作業」ではどちらかと言うと「水を入れる作業」に時間がかかるため、あんまり早く抜き始めると肝心の代かきの際には「水が少なすぎる!」な~んていうことにもなりかねなかったりします。

一昨日、クロヌリが終わった後で一旦田んぼの水を満タンにして、それから少しずつ水を抜くのが素人にはいいだろう・・・・とさしたる根拠もないまま考えた KiKi たち。  一昨日の夕方に田んぼの見回りに行ってみるとこんな景色が広がっていました。

2012_May20_001.JPG

画面中央よりちょっと左側、ニョッキリと突き出たパイプから水が出ているのがご覧いただけるでしょうか??  コレ、右上に見えている田んぼが満水であるサインです。  これを放置すると田んぼからどんどん水が出て行ってしまうし、かと言ってこれ以上水を入れるわけにはいかないので、まずは水入れ口をふさぎ、その後代かき直前までは水が流れ出るのを止めなくてはいけません。

2012_May20_002.JPG

せっかく作ったクロを切ったり戻したりしながら水量を調節します。

2012_May20_004.JPG

場所によっては石でふさいだり・・・・・・

2012_May20_009.JPG

足で水の出入り口の角度(斜度?)を調節したり・・・・・・

ところが大問題なのは KiKi とその仲間たちは「これが理想の状態」という状態をちゃんとは把握できていないことです。  素人考えで「根拠はないけど、これって水が多すぎない??」「なんとなく・・・・ではあるんだけど、これって水が少なすぎるように思うんだけど・・・・・」という感じなので、これでOKと誰一人自信を持って言える人間がいないのです(苦笑)

そうして迎えた「代かき本番」の今日。  朝いちばんの田んぼはこんな感じでした。

2012_May20_010.JPG

「少し土が見えるぐらいがいい」と教えられていた KiKi たちにとってこの状態(↑)はOKだったんだけど、お手伝いしてくださるHさん曰く、「これはちょっと抜きすぎ」とのこと。  逆にこの隣の田んぼ(↓)は KiKi たちも水が多すぎるとは思っていたけれど、案の定、「もっともっと減らさなくちゃ!」とのこと。

2012_May20_011.JPG

そこで又、あっちを切ったりこっちをせき止めたりと大わらわでした。  そしてその合間を見ながら、元肥入れの作業もしなくてはなりませんでした。  


2012_May20_016.JPG

2012_May20_017.JPG

去年は地元材木業者のHさんと一緒にやった米作りだけど、今年は彼が本業でお忙しいため、残りの仲間たちだけ(つまりはド素人だけ)でやっているので、手際は悪いは段取りは悪いはで元肥は「代かき当日、代かき直前」になってしまいました。  もっとも・・・・・・昨年はどうやら肥料のやりすぎだったというのが世間のもっぱらの評判だったので、今年は「やらなくてもいいんじゃないか??」な~んていう声まであったぐらいなんですけどね(苦笑)

それでも I おばあちゃん曰く、「熔リン」と「肥料」を全部で1袋ぐらいぶっとけ・・・・とのことだったので、素直に1袋ずつを3枚とちょっとの田んぼに播きました。  こうして、水量調節をし、肥料をまいたところから H さんのトラクターで代かき作業が開始されます。

2012_May20_018.JPG

2012_May20_019.JPG

彼が丁寧にかつ一所懸命かいてくれている脇で KiKi たちは畦の補修をしたり、草をむしったり、水量を調節したり、肥料を播いたり・・・・・・・。  本来なら一番大変な仕事はこの「代かき作業」そのもののはずなんだけど、肥料を田んぼに万遍なく播くために久々に田んぼのど真ん中まで足を踏み入れた KiKi はそれだけで疲労困憊・・・・・ ^^;

クロヌリ作業でも田んぼの中には入っていたんだけど、やっぱりど真ん中に向かって肥料の入ったバケツを抱えて歩み入るっていうのはなかなかシンドイ作業でした。

2012_May20_023.JPG

さて、田植え前の全ての工程が一応終了したわけですが、今日もこれから再度、水の具合の検分 & 土の凸凹の残りがないかどうかのチェックのため、再び田んぼに行かなくてはなりません。  この間、Lothlórien_庭先農園の畑1~3はほとんどチェックしていないんだけど、我が家の畑の方は大丈夫なんだろうか??  いずれにしろ今のところ27日に田植えを予定しているので、それが終わるまではどうしても田んぼメインの生活になっちゃうなぁ。  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1209

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年5月20日 15:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「留守中に田んぼらしくなった田んぼ」です。

次のブログ記事は「世紀の天体ショー 金環日食と田んぼ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ