ベートーヴェン 交響曲第1番 Op.21

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の大雨から一転、今日は若干雲があるものの良いお天気です。  昨日は一日お日様が射さなかったということもあって、久々に思わず暖房装置(但し薪ストーブではなくて、つけたり消したりが容易にできる石油ストーブですけど)に手が伸びるほどの冷え込みだったんですけど、今日はちょっと動くと長袖では汗が滲んでくるぐらいの暖かさ。  気温の変動がなかなか激しいです。  昨日は鳴きやんでいた小鳥たちが今日はうるさいぐらいにチュンチュン、ピーチク、ホーホケキョとにぎやかです(笑)  ま、そんな中、本日の KiKi のBGMはこちらです。

ベートーヴェン 交響曲第1番 Op.21
Brilliant 99927/3 演奏:ブロムシュテット指揮 & シュターツカペレ

51BvqKVItoL._SL500_AA300_.jpgのサムネール画像  (Amazon)

ここしばらくと言うもの、「マンガ のだめカンタービレに出てくる音楽を聴いてみる企画」でしかクラシック音楽関係のエントリーを書いていなかったので、今日はクラシック音楽関係のエントリーを久しぶりに書こう!と思ったのはよいものの、どの曲を選ぶべきか結構悩んでしまいました(笑)。  ま、こういう場合、KiKi にとってもっとも手っ取り早いのは「神様、仏様、ベートーヴェン様」というぐらい心酔しきっている、ベートーヴェン大先生にご登場いただくことです。

しかも、この敬愛する大先生の作曲された膨大な音楽のうちまだまだそのほんのさわりの何曲かしかこのブログではご紹介していないのですから、素材には事欠かないわけでして・・・・・(笑)

で、まずはこれまでご紹介しているベートーヴェン先生の曲目を「クラシック音楽の Index」でチェックしてみたところ、こと交響曲に関して言えば、最初の2曲が残っていました。  ま、てなわけでこのリストを埋めるためにも・・・・・ということで、安易にも本日の BGM が「交響曲第1番」になったというわけです。  


ベートーヴェンの全9曲の交響曲。  どれも傑作揃い・・・・・ではあるものの、3、5、6、7、9番等が圧倒的な人気を誇っているのに対し、1、2、4、8番はどこか日陰の存在っぽさがあるのではないでしょうか??  実際、KiKi 自身がレコードの世界で後者に手を出したのはだいぶ後になってからだったし(そもそも KiKi の子供時代、田舎のレコード屋さんには後者のレコードは置いてなかったぐらいだし・・・・・)、飽きるほど聴いた3、5、6、7、9番と比較すると「聴きこんだ」とは言い難いものがあったりします。

でも、初めてこの第1番を聴いたときにはこの曲の持つ若々しさ、瑞々しさには感動を覚えたものでした。  ベートーヴェン自身も満を持して発表した記念すべき第1曲ということで、かなり推敲に推敲を重ねた音楽だったのではないかしら・・・・・。

まだまだ古典派臭を香り高く残した曲調だとは思う(逆に言えばベートーヴェン臭さは極めて薄い)けれど、やはりそこかしこにハイドンやモーツァルトとは異なるある種の「新しさ」(と言っても今となっては決して新しくもないけれど ^^;)が感じられます。

だいたいにおいて出だしが当時としては異例だと思うんですよね。  何とも安定感のない属七の和音からスタートし、そこからまるでこの曲全体を支配する主調を模索するかのごとく、和声が転調を繰り返しながら移行し、ようやくたどり着いた主調・ハ長調に到達すると一気にメロディが炸裂する・・・・・。

そして極めてベートーヴェン的だと感じられるのは第3楽章です。   一応「メヌエット」ということになっているんですけど、(そしてそれがパパ・ハイドンが確立した交響曲のスタンダード・スタイルだけど)これはどう聴いても、メヌエットというよりはスケルツォでしょう。  エネルギッシュで躍動的な音楽です。

第4楽章も面白い音楽だと思うんですよね。  そもそも交響曲の楽章の中で序奏があるのも当時としてはレアだったんじゃないかと思えるし、ユニゾンで始まる旋律を聴いていると音階を一段一段上っていくような音形で、先への期待が否応なく膨らまされます。

あちこちにモーツァルトの交響曲の影響と思しき節回しが使われつつも、独創性にも溢れた魅力的な音楽。  さすが、わが敬愛するベートーヴェン大先生の音楽だと否応なく納得させられてしまいます。

    

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1223

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年6月10日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不毛地帯(5) 山崎豊子」です。

次のブログ記事は「ベートーヴェン 交響曲第2番 Op. 36」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ