ベートーヴェン 合唱幻想曲 Op.80

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もクラシック音楽関係のエントリーを1本書いておこうと思います。  昨日、2つのCDをご紹介しているんだけど、そのうちの後者、ブレンデルのCDを購入した理由だけをさらっと書いてお終いにしてしまったその曲を何となく放置しておけない気分になっちゃったんですよね。  ま、てなわけで本日の KiKi のBGMはこちらです。

ベートーヴェン 合唱幻想曲 Op.80
VoxBox CDX3 3502 演奏:A.ブレンデル(pf)、 W.ベッチャー(cond.) & シュツットガルト・フィルハーモニック・オーケストラ 録音:1966年

41KYPKJHRQL._SL500_AA300_.jpgのサムネール画像  (Amazon)

とりあえず今の Amazon ではこれ(↑)で販売しているようなのでこちらを御紹介していますけど、KiKi の手持ちの CD は実はお顔がちょっと違っていて、こんな感じ(↓)なんですけどね。

CDX3-3502.gif

ベートーヴェンの、当時としてはかなりアヴァンギャルドだったであろうあの「第5交響曲」と同時期に作曲されたこの曲は、その演奏形態でかなりの冒険をした音楽です。  何せ、独奏ピアノ + 管弦楽 + 合唱という、それまで誰も手をつけたことのないような演奏形態の音楽をベートーヴェン先生ったら大真面目に(?)試作しちゃったんですから!!  

しかも・・・・・です。  この曲、1回聴いてみれば日本人なら誰でもすぐに気が付くと思うんだけど、あの「第九」を彷彿とさせる旋律が流れているんですよ!!  しかもあの第九の重厚さが欠片もなくて、どちらかというと「浮かれ騒ぎ風」というか「どんちゃん騒ぎ風」というか、「ごちゃまぜお祭り騒ぎ風」というか、「な~んちゃって風」というか・・・・(苦笑)。

因みにこの曲、昔は滅多なことでは我が日本国では耳にすることができなかったベートーヴェン大先生の幻の1曲でございました。  ところが時代は変わるもんですねぇ。  今ではネットでちょっとググってみると・・・・・・。





いやはや、よい時代になったもんです。  まあ、それだけお手軽度が増えたっていうことは逆説的には音楽を聴くのに真剣さ・必死さが要求されなくなったということで、いいんだか悪いんだかという気もしないではないんですけどね(苦笑)  何せ、KiKi の場合、もう既にベートーヴェンのPコンのCDは他にも持っていたにもかかわらず、この1曲だけのために今日ご紹介しているこのブレンデルの「Pコン全集」のCDを購入したんですから、「意地でも元をとってやる!!」とばかりに聴きこんだものでした。

あの頃はまだまだ薄給だったから、このCDをゲットするために諦めたモノ(今となってはそれが何だったか覚えていないから大したものではなかったんだろうけど 苦笑)とこのCDを天秤にかけて2週間ぐらい悩んだことだけはよ~く覚えています。

で、それだけ決死の思いで購入したらコレだもん。  結構笑っちゃってねぇ・・・・。  いえ、音楽がどうこうと言うよりは全体に占めるこの曲の演奏時間の短さとその短い中にごった煮みたいに色々な要素を詰め込んじゃったまとまりのなさ・・・・というか、掴みどころのなさに唖然としちゃって、もう笑うしかなかったとでも言いましょうか。

でもね、何度か聴いているうちに KiKi は思ったのですよ。  これって一応作品番号が付されたいわゆる「イッチョマエの曲」ではあるけれど、ある意味では習作と言うか、試作品と言うか、要するに発展途上の音楽だったんだなぁと。  そう思って聴いてみると、「楽聖」と呼ばれるような人であっても試行錯誤したりするんだ・・・・と何だかいきなりベートーヴェン先生が身近に感じられて嬉しくなっちゃったりもしてねぇ・・・・。

肖像画で見るベートーヴェンはしかめっ面をしていることが多いけれど、何となくチャーミングなところを垣間見ちゃったみたいな気分にさせてくれる音楽だと思います。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1226

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年6月13日 10:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番 Op. 73 「皇帝」」です。

次のブログ記事は「二つの祖国(1) 山崎豊子」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ