モーツァルト 弦楽四重奏曲第8番 K. 168

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も引き続きモーツァルトのカルテットを聴いてみたいと思います。  6曲あった「ミラノ・カルテット」に続くモーツァルトの連作カルテットはやはり6曲連作の「ウィーン・カルテット」と呼ばれる作品群です。  これらの作品は、ウィーンでパパ・ハイドンのカルテットに接したモーツァルトの新しいチャレンジとして知られる音楽群です。

モーツァルト 弦楽四重奏曲第8番 K. 168
Brilliant Mozart Edition Vo. 6 99718/2 演奏:Sonare Quartet 録音:1991年

99718.jpgのサムネール画像

イタリアの明るく自由な空気と相俟って、うら若き天才モーツァルトがみずみずしい感性をほとばしらせながら作曲した「ミラノ・カルテット」。  それはそれで美しく、後のより成熟したモーツァルトが使う動機の萌芽みたいなものも感じられる美しい作品群ではあったのですが、ウィーンでハイドンのカルテットと出会ったモーツァルトは大きなショックを受けたと言われています。  実際ハイドン自身、「交響曲の父」と呼ばれるのみならず「弦楽四重奏曲の父」とも呼ばれる人で、このジャンルにはかなりの熱意をもって取り組み、後の弦楽四重奏曲の規範とも呼べるスタイルを確立しました。

まだまだ成長著しいモーツァルトがそんなハイドンのカルテットから学んだ大きな要素は以下の3つに集約されるのではないかと思います。

1)まずは形から・・・・  ミラノ四重奏曲はすべて3楽章形式だったものをハイドンに習い4楽章形式に変更しました。
2)次は作曲技法・・・・・ それまで伴奏に甘んじていた低音楽器の役割を進化させ、4つの楽器の独立性を高めました。
3)そして・・・・・ フーガ・変奏曲といった技法を多用するようになりました。

さて、今日の1曲であるK. 168 のカルテットはそんなハイドンに影響を受けたモーツァルトの最初の作品となります。  当然のことながら、この曲は4楽章形式で書かれています。

第1楽章:アレグロ
第2楽章:アンダンテ
第3楽章:メヌエット
第4楽章:アレグロ

第1楽章は流れるような旋律とタ~タタ(ン)という付点リズムが印象的な音楽です。  と、同時にこれまでのモーツァルトのカルテットであれば伴奏に甘んじているはずのチェロやヴィオラが(時には第2ヴァイオリンさえも)、まだまだシンプルな音型ではあるものの、それぞれが主張をもっていることを感じさせます。

ちょっとバッハ風の音楽が第2楽章です。  各声部が追いかけっこをしています。  この楽章、ひょっとして弱音器を使っているのかしら??  どことなくモヤ~っとしていて、この追いかけっこもどこか幻想的です。  と、同時にモーツァルトには珍しく、半音階も多用されていて徹頭徹尾、手さぐりで音を手繰っているような印象の音楽です。

第3楽章はメヌエット。  前の楽章がモヤ~っとしていたのに反し、こちらはきっちり・ぱっきりといった風情の音楽です。  躍るのに適したテンポで明るく・さわやかな音楽です。

そして終楽章。  バッハやベートーヴェンのフーガと比べるとここでのモーツァルトのフーガは聴く者にさしたる緊張感を与えません。  でも、ここはまぎれもないフーガで、でもフーガであってさえも「歌」を忘れないモーツァルトの面目躍如といった風情の音楽だと思います。  こんなフーガだったら練習するのも楽しいだろうなぁ。

と、ここまで書いてきて、ふと思い出したこと。  そう言えばこの「ウィーン・カルテット」以降の音楽に関してはこちらのCD(↓)で Review を書こうと思っていたんだっけ・・・・・ ^^;

Mozart_SusukeQ.jpgのサムネール画像  (Amazon)

ま、てなわけで、今度はこちらのCDで聴き直してみました。  ああ!やっぱりズスケ・カルテットはいいなぁ。  Brilliant 盤はあれはあれでまあいいとは思うんだけど、やっぱりこの演奏を聴いちゃうと色々アラが目立っちゃうんですよね~。  ま、てなわけで、次の作品からはこちらのCDでのご紹介となります。    


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1285

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年8月25日 11:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「村の農業関連設備」です。

次のブログ記事は「指輪物語 3 2つの塔(上) J.R.R.トールキン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ