黒ねこの王子カーボネル B.スレイ

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつもお世話になっている「本が好き!」の新サービス、Rook。  そちらでこんな本棚(私の魔女教本)を作ってあった KiKi が、そこに追加することになった1冊を読了しました。 

黒ねこの王子カーボネル
著:B.スレイ 訳:山本まつよ  岩波少年文庫

517oHnBw4eL._SL500_AA300_.jpg  (Amazon)

十歳の女の子ロージーは、夏休みなのに遊びの予定がありません。  ところが、買いものにでかけた市場で、思いがけなく魔女のほうきとネコを手に入れます。  それは、ふしぎな冒険の幕開けでした...!  心おどるファンタジーの秀作。  (文庫本裏表紙より転載)

まずはこの表紙の絵がいいですよね~。  空飛ぶ箒にまたがった女の子と黒ねこ。  まるで「魔女の宅急便」を彷彿とさせるシーンです。  これでとんがり帽子を被っていて大釜で何か得体の知れないものをグツグツと煮ていたらもうそれだけで無条件に魔女認定できちゃうところ(笑)です。  でも実はこの女の子、魔女じゃありません。  彼女(ロージー)が跨っている箒こそ「魔女の箒」なんだけど、彼女自身は普通の女の子です。

そんな普通の女の子(しかもできすぎといっていいほど良い子)が、何の予定もないひと夏の夏休みに、生活費を稼ぐためのアルバイトでもしようかと購入した箒(これが、偶然にも魔女の箒だった!) & それにグリコのおまけの如くについてきた黒猫が物語の発端で、これらを手にしてしまったことによりロージーが体験することになった楽しくワクワクするようなちょっとした冒険の物語が描かれます。  

 

因みに箒の後ろでお行儀よく座っているのが、この本のタイトルにもなっている黒猫のカーボネルです。  で、このカーボネル、実は猫王国の王子さまという出自らしい・・・・・。  で、昔ながらのおとぎ話にありがちな「悪い魔女による拉致・誘拐」という大事件に巻き込まれ、以来ロージーに出会うまでは魔女の僕として苦難の道を歩いてきたらしい・・・・・。

王子だったという出自を胸に誇りだけは持ち続けたカーボネル。  だからそんな風に扱われた経験もないくせにどこか偉そうで、ちょっと尊大な物言いをするにゃんこなんだけど、それが嫌味にならない程度なのがいい感じです。  そしてできすぎの感もあるロージーが悪い魔女によってカーボネルにかけられた「呪いの魔法」を解くために、頑張る姿が何とも微笑ましい物語になっています。

ロージーはもともと魔女ではなくて普通の女の子なので、必要以上に魔法には頼らない(というより頼りたくても頼れない)ところが素敵だと思うんですよね。  でも、魔女にかけられた呪いを解くためにはやっぱり「魔女のとんがり帽子」やら「魔女の大釜」が必要になるし、そして魔女修行をしたこともないロージーに必須となるのが「魔法の本」で、「魔女」と言う言葉から連想される小道具が次々と登場するのが又、楽しい♪

アイテムで楽しませてくれ、それっぽい呪文でも楽しませてくれ、ついでに決して経済的には豊かではなく、ようやく日々を無事に営んでいるとっても地味なロージーの日常にひょんなことから訪れた非日常のあれこれにワクワクさせてくれ、更には続編はどうしたって書けなくなってしまうような結末の潔さに不思議な感銘を覚える読書だったと思います。 

ところで・・・・・・

この物語を読んでいる間、もう一つ何気に楽しかったことがありました。  それはね、そんなに重要な役周りの人物ではなかったりもするんですけど、どこかで聞いたことのある名前がチョロチョロと出てきたんですよね~。  例えば・・・・・・・


トンクス      とか   例えば



ペティグリュー     とか    例えば



モリー    とか・・・・・




彼の国でこれらの名前がどこまで一般的な名前なのか、残念なことに KiKi はよく知らないんだけど、この物語が発表されたのが1955年だったことを考えると、ひょっとすると「あのお方」も子供時代にはこのお話を楽しく読んだのかもしれません。   

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1306

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年9月13日 10:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「南から来た男 金原瑞人(編訳)」です。

次のブログ記事は「モーツァルト 弦楽四重奏曲第12番 K. 172」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ