羊飼いの指輪 ファンタジーの練習帳 G.ロダーリ

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日から KiKi は上京しているため、予定していた「指輪物語 追補編」や「シルマリルの物語」はちょっとお休み(どちらも単行本で重いため、移動がある時の読書にはちょっとそぐわない)して、久々に光文社古典新訳文庫を読んでみることにしました。  やっぱり旅のお伴は文庫本(もしくは電子書籍)に限ります。  そして読了したのがこちらです。

羊飼いの指輪 ファンタジーの練習帳
著:G.ロダーリ 訳:関口英子  光文社古典新訳文庫

51o1pk5nuQL._SX230_.jpg  (Amazon)

誰もが知っているグリム童話やロシア民話、ピノッキオなどが、ロダーリ流の現代的なセンスとユーモアやアイロニーでよみがえる。  表題作ほか「魔法の小太鼓」「哀れな幽霊たち」「星へ向かうタクシー」「旅する猫」など、あなたも独創的な結末を作ってみてはいかが。  創作の悦びも味わえます。  (文庫本裏表紙より転載)

岩波少年文庫で読了している「チポリーノの冒険」「青矢号」、さらにはこの本と同じ光文社古典新訳文庫の「猫とともに去りぬ」のどれもが楽しい物語だったので、この本は長らく KiKi の Wish List に載っていて、読むのを楽しみにしていた1冊でした。  今回、電車旅のお供の本を選ぶにあたって、この本に真っ先に手が伸びたのにはそんな KiKi の期待値が大いに影響していたことは間違いありません。

なかなか面白い構成の本で、掲載されている20編の物語の前半部分はどこかで読んだことがあるようなデジャヴ感満載の出だしなんですけど、それらはすべて未完の物語となっています。  未完・・・・とは言っても、一応それぞれのお話には3つの結末(あらすじのみのものもアリ)が用意されていて、その中から読者がお好みの結末を選べるようになっています。  その1つ1つが個性豊かで、悲観的なものアリ、楽観的なものアリ、ピリッと皮肉が効いているものアリで、どこかのお菓子のキャッチ・コピーじゃないけれど「一粒で三度美味しい」。  更に更に、「その3つが気に入らなければ自分で結末を作りなはれ」というおまけ(?)までついてきます(笑)

解説によれば1969年10月から1970年3月にかけて「イタリア国営放送」で放送されたラジオ番組の脚本に著者本人が後日手を加え、1970年から1971年にかけて子供向け漫画雑誌に掲載され、後日単行本化された「遊ぶためのたくさんの物語」という本の邦訳なのだそうです。


この本の楽しさは「作られた物語」を味わうのと同時に「私ならこうするのに・・・・」とか「こんな結末はどうかな??」と空想し、「ああ、これはダメ、これじゃハチャメチャ!!」とか「うんうん、我ながらいい感じの結末じゃない??」な~んていう風に似非(エセ)作家気分を味わえちゃうことなんじゃないかしら??  ファンタジー作家志望の人の「練習帳」にはまさにピッタリの教材かもしれません。

もっとも KiKi は最初の2篇ほどは普通に本を読むように印刷されている物語をそのまま追っかけてしまったので、3つの選択肢の中で自分に一番フィットする結末はどれ??という楽しみ方しかできなくて、一番おいしそうなおまけ部分は堪能しきることができませんでした。  で、3篇目にしてようやく上記のような遊び方ができることに気が付いたんだけど、改ページなしで出てくる「結末 その1」「その2」「その3」をチラ見したいというスケベ根性は抑えがたく、結果、この本に掲載されている3つの結末のどれかにどうしても引きずられちゃうんですよね~。  そういう意味では KiKi なんぞはまさにロダーリさん(もしくは B.ムナーリさん)が仰るところの「消費者 or 単なる記号の反復者」に過ぎないことを露呈してしまうことに相成った次第です。

そこで1つ思いついたこと。  それはこの本に書かれている3つの結末の印象が薄れるだろう何年後かに、もう一度この本を・・・・というよりこの本に提示されている20編の物語の前半部分だけを抜き出して、3つの選択肢を読まない状態で自分なりの結末をいくつか書いてみるという遊びをしてみようかな・・・・と。  こういう遊びをするのにブログっていうツールは結構便利だと思うんですよね。  20編それぞれを別のカテゴリーに設定しておいて、前半部分はヒマな時にそれぞれのカテゴリーの最初のエントリーとして写しておくんです。  で、この本で選択肢になっている3つの結末部分はもちろん無視!!  そして思いつくままに後半部分をそれぞれのカテゴリー下でいろいろ書いてみてそれを繋ぎ合わせて自分で読んでみたり、人(できれば子供)に読んでもらう・・・という遊びです。  ね?  何だか楽しそうでしょ♪

ま、てなわけでそんな遊びを思いついちゃった以上、現在積読状態になっているこちら(↓)はその遊びが終わるまではず~っと積読しておくしか仕方なくなってしまいました。  というのもね、この本(↓)はこの「羊飼いの指輪」(というよりはラジオ放送の内容)を元ネタに、ロダーリさんがあれやこれやと分析・考察した一種の理論書らしいんですよね~ ^^;

ファンタジーの文法
著:G.ロダーリ 訳: 窪田富男  ちくま文庫

51mAXJGnH5L._SL500_AA300_.jpg  (Amazon)

こういう遊びはもっと幼い時にやっておきたかったような気もするけれど、訳者の関口さんがあとがきで紹介されているイタリアの古い諺

なにもしないより遅い方がマシ
  転じて、関口解釈; 遅くなってしまったからといって、しないことの言い訳にはならない

を手前勝手に解釈し、老後の楽しみが又1つ増えたとほくそ笑んでいる KiKi なのでした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1296

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年9月 4日 07:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モーツァルト 弦楽四重奏曲第10番 K. 170」です。

次のブログ記事は「しばわんこの和のこころ 1&2 川浦良枝」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ