ジャータカ物語 インドの古いおはなし

| コメント(0) | トラックバック(0)

昔(KiKi の子供時代)の岩波少年文庫のラインナップにはなかった「今だから読むことができる」こんな本を読了しました。

ジャータカ物語 インドの古いおはなし
訳:辻直四郎/渡辺照宏  岩波少年文庫

51ESAFJ58ML._SL500_AA300_.jpg  (Amazon)

おしゃかさまの前世の姿を物語る、インドの古い仏教説話集。  「サルと人食い鬼」「どろぼうと宝物」「金のハクチョウ」「あわてウサギ」「天下一の弓の名人」「バラモン僧とヘビ」など、深い知恵にみちた30のおはなしを選びました。  (文庫本裏表紙より転載)

インドの民話って子供時代にそれと知って読んだことがないように思うんですよね。  どちらかというと、それをベースにした仏教説話(今昔物語とか)という形で似たようなお話を読んだような記憶はあるし、奈良は法隆寺の玉虫厨子に描かれた「飢えたトラに我が身を捧げるお釈迦様」の図象で見たことはあるものの、それらの馴染みある物語のいくつかが「ジャータカ」を出典としていることは今回の読書で初めて知りました。

この本にはおしゃか様の前世の姿、つまりは「菩薩(ボーディサッタ); 後にブッダになる人(生き物)」の物語が30編集められています。  仏教の世界では輪廻転生、要するに生まれ変わるという概念が生きているわけですが、お釈迦様もお釈迦様になる前には随分と色々なものに生まれ変わっては修行をなさったものです。

「輪廻転生」という概念はお釈迦様みたいな偉い人に限ったことではなく、一般的なことなんだということが否応なくわかるのは物語の語り出しの部分です。  ここに収録されているお話の全てが・・・・・というわけではないけれど大半の物語の出だしがこんな文句から始まっています。


むかしむかし、ブラフマダッタ王が、ベナレスの都で国をおさめていたころのことです。


別にその王様の治世に限っていろいろな出来事があったとしてもいいんだけど、この名前の王様がこの都で国を治めていた頃に、ボーディサッタは「猿」になったり、「鵜」になったり、「象」になったり、「イヌ」になったり・・・・・。  人間よりも寿命の短い生き物になるだけだったらまだしも、「金持ちの商人の息子」にもなれば、「王様の補佐役」にもなるし、「バラモン僧」にもなる・・・・・と八面六臂(?)の大活躍です。


ブラフマダッタ王がヌメノール並みの長寿だったのか、はたまたブラフマダッタ王は1世から100世ぐらいまでいらしたのか、不勉強の KiKi にはよくわからないんだけど、とにかく気が遠くなるほど長~い年月をボーディサッタは生まれては善行を施し、又生まれ変わっては修行をしと努力し続けたらしい・・・・・。  そして時にはこの王様ご自身さえも・・・・・。

どのお話も説教くさいといえば説教くさいんだけど、物語としてはシンプルなうえに楽しくて、安心して読み進めることができる説話集だと思います。  「アラビアン・ナイト」や「イソップ物語」に通じるものがあるように感じられました。

因みに KiKi は無宗教な人間なので、仏教に関しても実はあんまり詳しくなくて(詳しくないのは他の宗教も同じだけど)、ものすご~く正直に言ってしまうと「神様」と「仏様」の違いが本当のところよくわかっていなかったりするんだけど、この本を読んでみるとどうやらボーディサッタはお釈迦様になる前には天上の神様になったこともあるみたいです。  

つまり、この物語の世界観の中では「猿」も「鵜」も「象」も「イヌ」も「人間」も「神様」もほぼ同列(但し「神様」だけはそれなりの善行をしないと生まれ変わることはできない雰囲気です)なうえ、「神様」になった後に又どんな星回りからか何らかの行為の影響かは定かではないものの、又、「猿」にも「鵜」にも「象」にも「イヌ」にも「人間」にもなることがあるらしい・・・・・・。  う~ん、このヒエラルキーはどうなっているんでしょうか??  ついでに言えばそんな中、「ブッダ」というのはどんな存在なんでしょうか??

実は KiKi は昔は「人間を超えた力をもち人間を支配する力をさえ持つのが神様、それに対して仏様というのは『覚者(めざめたるもの)』、つまり 真実の智慧を悟ったものを言う」という風に何となく理解したつもりになっていたんですけど、どうやらこの物語に出てくる「神様」はそんなに「絶対的な力」はお持ちではなさそうです。  

これを機会に「神様、仏様」に関して一度整理してみるのも面白いかもしれません。  もっともテーマとしては大きすぎて、かなり厄介そうだけど・・・・・(苦笑)  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1309

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年9月16日 09:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プー横丁にたった家 A.A.ミルン」です。

次のブログ記事は「ハウスの玄関マット 残すはボーダー部分のキルティング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ