モーツァルト 弦楽四重奏曲第21番 K. 575

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は再びモーツァルトのカルテットに戻ります。  モーツァルト最後のカルテット・セット、「プロシア王全3曲」の第1曲です。

モーツァルト 弦楽四重奏曲第21番 K. 575
ASIN: B0002Z83NO  ズスケ・カルテット

Mozart_SusukeQ.jpgのサムネール画像  (Amazon)

この曲(とそれに続く全3曲)が「プロシア王」と呼ばれるのは、これらの作品がプロシア王、フリードリヒ・ヴィルヘルム2世の依頼により書かれたことによります。  1789年にパトロンの一人だったカール・アロイス・フォン・リヒノフスキー侯爵と一緒にドイツ旅行をしたモーツァルトは、ベルリン宮廷で御前演奏を行いました。  その際に国王自らが弦楽四重奏曲6曲と王の長女、フリーデリケ・シャルロッテ王女のためのピアノソナタ6曲の作曲を依頼したとされています。

因みにこの国王からの依頼(カルテット6曲とピアノ・ソナタ6曲)のうち、実際にモーツァルトが完成させることができたのは「プロシア王」の名前で知られる3曲のカルテットとK. 576 のピアノソナタ(第18(17)番)1曲の4曲のみでした。  

このフリードリヒ・ヴィルヘルム2世、チェロの名手で宮廷内に楽団をもっていらしたらしい・・・・・。  で、金も権力も、そしてチェロ演奏の技術をも持ち合わせていた(?)この王様にハイドンも弦楽四重奏曲(プロイセン四重奏曲、作品50)を、ベートーヴェンもチェロ・ソナタ(第1番と第2番)を献呈しているというクラシック音楽史では無視できない王様でいらっしゃいます。

そんな背景があるため、このカルテットではやっぱりチェロ・パートが印象的です。  もちろんモーツァルトはおろかハイドン以降、チェロという楽器は必ずしも通奏低音担当楽器ではなくなっていたのですが、モーツァルトのこれまでのカルテットと比較してもチェロがメロディを奏でる部分がいっぱいで、KiKi のような「チェロ好き」にはたまらないカルテットです。  

第1楽章: アレグレット
流れるような主題で始まる気持ちの良い音楽です。  はっきりとした旋律とその伴奏という単純な形の音楽ですが、その旋律パートを異なる楽器がリレーしているかの如くに引き継ぎながら進んでいきます。  透明感のある音楽です。

第2楽章: アンダンテ
のびやかな歌のような音楽です。  明快でありながらもところどころにチラ見させる翳りみたいなものを感じます。  この曲を聴いていると彼の歌曲「すみれ」を思い浮かべるのは KiKi だけかしら。

第3楽章: メヌエット、アレグレット
ミラノ・カルテット時代のモーツァルトを彷彿とさせるような典雅さ満載のメヌエットです。  トリオ部分はチェロの独壇場と言った感じです。

第4楽章: アレグレット
複数の楽器が会話するように掛け合い、まるでフーガみたいに進行するちょっと長めの音楽です。  でもこれ、厳密にはフーガにはなっていなくて、第1楽章と同じように旋律パートを異なる楽器がリレーしているタイプの音楽です。  この楽章ではまるで「真打登場!」とでも言わんばかりに(前楽章のトリオ部分があるから、「真打登場」というほどでもないけれど ^^;)、第1主題を最初に奏でるのがチェロとなっています。


よくよく考えてみるとモーツアルトにはチェロ・ソナタもチェロ協奏曲もない(!)んですけど、まるでそれを補うため・・・・・とでも言わんばかりにこの「プロシア王カルテット」があります。  モーツァルトはチェロという楽器にはそんなに興味が持てなかったんでしょうかねぇ・・・・。  まあ、チェロの魅力っていうのはある程度年齢を重ねた人間じゃないと、なかなか通じにくいものがあるのかもしれませんけど・・・・・ ^^;  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1358

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年11月 3日 15:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シューマン 森の情景 Op. 82」です。

次のブログ記事は「ねじまき鳥クロニクル 第3部 鳥刺し男編 村上春樹」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ