モーツァルト 弦楽四重奏曲第22番 K. 589

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もモーツァルトのカルテット、「プロシア王」です。  先日に引き続きその第2番、SQ全体では第22番のカルテットを聴いてみました。

モーツァルト 弦楽四重奏曲第22番 K. 589
ASIN: B0002Z83NO  ズスケ・カルテット

Mozart_SusukeQ.jpgのサムネール画像  (Amazon)

前作からほぼ1年後、モーツァルトの死の1年前に書かれた音楽です。  こちらも例の「チェロ弾きの王様」に捧げたカルテットなんですけど、前曲とは雰囲気が随分異なります。  どちらもチェロが大活躍する音楽であることには変わりないんですけど、前作はいかにも宮廷受けしそうな、「ミラノ・カルテット」にも通じるような明るさと優雅さを誇る音楽だったのに対し、こちらは何とも表現のしようのない「寂寥感」が滲む音楽なんですよね~。

晩年のモーツァルトが経済的に困窮していたことは事実としてよく知られていますが、そんな中「王様からのオファー」という絶好のチャンスを得たモーツァルトが、言わば「お金のために」、「演奏される場所を念頭に置きながら」書いたのが第1番なら、まるで「自分の遺作を意識して書いた」かのように聴こえないでもない第2番っていうほどの差がこの2曲にはあるように感じられます。

第1楽章: アレグロ
調性は一応「変ロ長調」なんですけど、このそこはかとなく流れる寂寥感はいったい何なんでしょうか??  流れるようなメロディで始まり、うっとりさせてくれること請け合いの音楽なんですけど、どこか「涙目の笑顔」を思わせる音楽。  まるで一つ一つの音がモーツァルトの嘆き、人間という生き物が持つ宿命的な孤独感を歌い上げているかのようです。

第2楽章: ラルゲット
モーツァルトの弦楽四重奏曲の中で唯一、「ラルゲット; ラルゴよりやや早く(ラルゴは極めて遅く、ゆったりと)」を指定された緩徐楽章です。  このテンポ表示とチェロという楽器が本来持つ音のイメージが絶妙にブレンドされた音楽だと感じます。  この第一主題は「チェロだけに奏でられる音楽」という言葉がふさわしい、たっぷりとした、ゆったりとした音楽です。  もちろんこの主題をヴァイオリンが引き継ぐんですけど、KiKi なんかはヴァイオリンで奏でられているメロディを聴いている時でさえもチェロの音をイメージせずにはいられない・・・・・そんな気分になります。  恐らくこのカルテットでモーツァルトが歌いたかったことはこの第2楽章に凝縮されているのではないかしら。

第3楽章: メヌエット、モデラート
何気に「溜め」が聴こえてくるような音楽だと思います。  ゆっくり目のテンポのメヌエットで、トリオ部分がやたらと長大です。  そのトリオ部分、何気に「不協和音」に似ている音楽のように KiKi には感じられます。  そして終結部のヴァイオリンの移弦しまくりパッセージがなかなかに印象的です。  恐らくヴァイオリニストの方はこのあたりで「萌え~b-hato4-b.gif」となるんじゃないかしら??  KiKi もピアノ曲でいかにもピアにスティックなパッセージに出会うと「萌え~b-hato4-b.gif」となっちゃうし(笑)」

第4楽章: アレグロ・アッサイ

第3楽章に「不協和音」を感じるなら、こちらの楽章には「狩り」を感じるような気がします。  この曲をず~っと支配してきた「孤独の影」みたいなものを振り払い、軽快でリズミカルな音楽です。  何て言うか最後の最後に「ま、人間なんて所詮孤独なモンだけど、それはそれ。  そんなことばかりに捕らわれているのはつまんないでしょ♪」と言われているような感じ。  


先日のエントリーでも書いたように、もともとモーツァルトはチェロを独立して使用する事にさほど積極的ではなかった作曲家だったと思うんだけど、この「プロシア王セット」以降、あの有名な歌劇「魔笛」でも、「クラリネット協奏曲」でもチェロが活躍するようになります。  そうやって考えてみるとやっぱりチェロという楽器の音色は「若いモン」よりは「ある程度経験を積んだモン」に訴えるものが多いのかもしれません。  実際、KiKi 自身がチェロの音色に深く感銘を受けるようになったのは30代からだったし・・・・・。 

さて、モーツァルトのカルテットも残すところあと1曲です。  これでこの連続企画が終わっちゃうと思うと何だかさびしいなぁ・・・・。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1360

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年11月 5日 11:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ねじまき鳥クロニクル 第3部 鳥刺し男編 村上春樹」です。

次のブログ記事は「妖女サイベルの呼び声 P.A.マキリップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ