田舎暮らしはアンフェアだなぁと感じたこと

| コメント(2) | トラックバック(0)

KiKi がLothlórien_山小舎で過ごす時間が長くなって2年を超えました。  概ね都会生活よりは満足感を得ることができることが多いのですが、今日、初めて「都会っていいなぁ!!」と感じたことがありました。  そして冷静に考えてみると、これは「いいなぁ!」というレベルの問題ではなく、「不公平」と呼んでもいいことなんじゃないか?と感じるようになったことについて、今日はお話してみたいと思います。

今日、KiKi の旦那さんは免許更新のため地元の「交通安全協会」なる所へ出かけていきました。  すると、そこではその交通安全協会という組織・施設を維持するために1年につき700円、その3年分、要するに2,100円を請求されたとのこと。  旦那さんが聞いてきた話によれば、免許更新のために国から出る補助金では交通安全協会そのものが維持できないために必要になる、寄付みたいなものなんだそうです。

もしもその施設がなくなってしまった場合には、うちの旦那さんは免許更新のたびに前橋まで行かなくてはならず(今回免許更新に行った場所も村の外、Lothlórien_山小舎からは車で片道30分ぐらいの所にあります)、それはさすがに不便なので、その2,100円を支払ってきたとのことなんですけど、今年の4月に東京で免許更新をしたばかりの KiKi は当然のことながらそんな費用負担はしないで済んでいます。

もっと言えば KiKi が行く都庁の中にある免許センターでは、違反者が受けなければならない講習なんかもそこで行っていて、個人の時間の都合に100%合わせてくれるわけではないものの、まあ1日かける覚悟で行けばその日のうちに全ての手続きが終了するわけですが、こちらでは講習は別の日に別の場所で行われるとのことで、実際に免許の更新が終わるまでにあと1か月ぐらい時間がかかることになるのだそうです。

個人的には人口が少ないエリアで数人相手の講習なんてやっていられないというのは理解できるし、そのためにある決められた日時・場所で講習が行われ、免許の更新に時間がかかるというところまでは許容範囲だと思うんですけど、国の制度として数年ごとの免許更新が義務付けられている中で、その施設の維持・管理の費用を個人に負担させるというのはいかがなものなんでしょうか??  「受益者負担の原則」と言ってしまえばそれまでだけど、KiKi はたまたま東京に住民票があるというだけで費用負担しなくてすむ2,100円(もしも KiKi がこちらに住民票を動かしていたら、KiKi 自身はゴールド免許なので、5年分3,500円の負担となる計算になります。)が要求されるという事実に正直なところ違和感を感じずにはいられません。

  

それにね、都会と違って田舎っていうのは公共交通手段がさほど発達していないので、一家に何台も車があるのは当たり前なんですよ。  家族4人のうち3人が免許保有者だったとして、1人当たり3,500円ずつ払っていたら、下手をすると一家で1万円を超える「施設維持管理費用負担」が発生することになってしまうわけですよ。  さらに言えばこのページの資料を信じるなら、東京都の平均年収が600万円に対し、我が群馬県の平均年収は449万円です。  生活費が安い(物価とか家賃とか)とは言え、年収ベースで見た時に150万円もの差があるにも関わらず、一方では免許更新のための施設の維持管理費用を要求され、他方では一切免除されているというのはいかがなものなのかなぁ・・・・・と。

もっと言うなら、その費用負担を要求されていない東京都の場合、下手をするとその補助金とやらだけで利益が出ている可能性だってなきにしもあらずなわけで(確かなところはわからないけれど)、そのあたりのお金の使い方はどうなっているのかなぁ・・・・・と。

「そういう不便さが嫌なら都会に住め!」ということであるならば、KiKi なんかはその都会を捨てて田舎に来ているわけだから文句を言えた立場ではないけれど、でもこれは「不便」というよりは「不公平」という問題だと思うし、別の視点から考えればことほどさように我が日本国の制度というのは、都市集中をあの手この手を使って促す仕組みでできあがっていると考えざるをえなくなってくるような気がしちゃうんですよね~。  こんな状態を放置して「地方再生」もへったくりもあったもんじゃないよなぁ・・・・・と。

これが個人の趣味の問題で、免許証を最新の写真で持ちたい人だけは更新手続きをどうぞ・・・・・というような状況であるなら「受益者負担」であってもわからないじゃないんです。  でも、免許更新はお国の定めた制度なんですよ。  否応なくある時期が来たら免許保有者は誰もが経なければならない「手続き」なわけですよ。  だとしたら、やっぱり公平性があってもよさそうなモンだと思うんですけどねぇ・・・・・。  どうしても割り切れない想いが残る KiKi なのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1382

コメント(2)

こんにちは。いつも見させていただいてます。
免許更新時に交通案安全協会へのお金を払ったり講習の受け方は遠く離れた私の県でも群馬と同じです。東京だけは違うんだと初めて知りました。警察では毎回「任意ですけど」と言ってくれますが払わざるを得ない状況ですね。

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2012年12月12日 23:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「わたしを離さないで K.イシグロ」です。

次のブログ記事は「今だから言えること・・・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ