今年の味噌仕込み

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっとタイミングを逸してしまいましたが、2月25日から28日までのLothlórien_山小舎一時帰宅の際に敢行した今年の味噌仕込み風景を Report しておきたいと思います。

過去2年の味噌仕込み体験を踏まえ、茹であがった大豆をつぶす作業(これが一番大変!)のために今年から導入した新兵器をまずはご紹介しておきたいと思います。



パンパカパ~ン!!!



2013_Mar03_005.JPG

こちら「手動大豆摺り機」でございます。  思い起こせば「味噌作り1年目」はカインズホームで調達したミンサーを使ってあまりの効率の悪さにヘトヘトになり、「味噌作り2年目」は「電動餅つき機」を試すもうまくいかず、結果的に「足踏み」というもっとも原始的な手法を取り入れるも、大豆の粒々が残り過ぎて「手作り感満載の味噌」となってしまい、と失敗を重ねてきました。

今年は限られた時間(何せ介護の合間を縫っての強行軍)で味噌作りを終わらせなければならなかったため、2年間買おうか買うまいか悩み続けたこの新兵器を「えいや!」とばかりに購入するに至ったのでした。

大豆だけは10㎏も昨年のうちに調達済みだったため、今さら「今年はや~めた!」というわけにもいかず、25日の沼津→群馬の帰り道で、「米麹」(但し当初の予定を大幅に縮小し、半分の5㎏)とこの「手動大豆摺り機」をゲットしてLothlórien_山小舎に辿りついたのでした。  そして、ようやく帰り着いたLothlórien_山小舎で待っていたのはこのエントリーでもお話した水道トラブルの数々でした。  大豆を煮たくても煮ることができない状況で貴重な1日をつぶし、それでも既に買ってきてしまった「米麹 5㎏」だけは無駄にすまいとばかりに27日と28日の午前中でバタバタと今年の味噌作りを終わらせたのです。  う~ん、本当だったらこういうものはもっとゆったりとした気分で作りたかったんですけどねぇ・・・・・・。

  

そうそう、今年はこれ以外にも新たに調達したものがありました。

2013_Mar03_003.JPG

まずはこちら(↑)です。  右のお玉は普通のお玉。  左の「穴あきお玉」が今年から新登場したもう一つの秘密兵器です。  煮あがった大豆をこの「手動大豆摺り機」に入れる際に使います。  摺るところまでは煮汁はできるだけ入れない方が作業がスムーズに進むためにこちらも新規投入です。

そしてもう一つはこちら(↓)

2013_Mar03_002.JPG

昨年までは豆を煮るこの大型鍋は1個体制で頑張ったんだけど、今年は限られた時間の中で作業を終わらせる必要があったため、「大鍋2個体制」で味噌作りに臨みました。  これ、この2つだけを並べてみると鍋の大きさがよくわからないと思うので、おまけ画像はこちら(↓)

2013_Mar03_001.JPG

左が通常我が家でお味噌汁を作る時に使う鍋です。


まずは例年通り、「麹の塩切り」という作業を行いました。

2013_Mar03_004.JPG

左官屋さんが使う大きなバットの片隅に「塩切りした麹」を寄せ、画面左側の空けてある部分に大豆をすり潰して投入していきます。

2013_Mar03_006.JPG

大鍋で煮あがった大豆を

2013_Mar03_007.JPG

穴あきお玉で「大豆摺り機」の漏斗部分に投入。  その後ハンドルをぐるぐる回すと

2013_Mar03_008.JPG

こんな感じで出てきます。  調子に乗ってグルグルグルグル♪  すると・・・・・・

2013_Mar03_009.JPG

2013_Mar03_010.JPG

2013_Mar03_011.JPG

ざっとまあこんな感じです。  この機械、確かに優れものなんですけど、思っていた以上にはハンドルが重くて一汗たっぷりかかせていただきました。

そしてこのすり潰した大豆と麹をまぜまぜしたら、味噌玉を作ります。

2013_Mar03_012.JPG

できあがった味噌玉を「漬物用ビニール袋」をしきつめた「漬物樽」にたたき入れ

2013_Mar03_016.JPG

表面を平らにしたらその上から塩を軽~くまぶして味噌づくり作業完了です。

その後この新兵器の分解・お掃除と一連の作業で丸1日半を費やし、当初の予定通り沼津への帰路につくことができました。

2013_Mar03_013.JPG

2013_Mar03_014.JPG

さて、今年の味噌作りは無事完了したわけですが、そして大枚はたいてこんな大層な機械を購入しちゃったわけですが、来年はこの機械を使うチャンスが訪れるのでしょうか??  KiKi にとっては大事な大事な自分自身の老後に向けての「なんちゃって田舎暮らし」の一大イベントだったんですけど、先のことを思うと気が重くなってしまいます。  因みに、今年は田んぼも野菜作りもほぼ「諦めモード」の KiKi なのです。  


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1405

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2013年3月 3日 12:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「徘徊できない小心者 ^^;」です。

次のブログ記事は「ヘルパーさんの報告」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ