両親の体験入居スタート

| コメント(0) | トラックバック(0)

連休の真っ只中、5月5日から11日までの1週間、我が両親の「介護付き有料老人ホーム・体験入居」が始まりました。  できるだけ「上り車線」を避けるため(あ~んど 都内を抜けずに済ますため)、我が実家のある沼津から東名で御殿場を経由し、富士五湖道路に須走から入り、河口湖を経て中央高速、圏央道、関越と高速道路を乗り継ぎ、北関東道を通るルートでした。  出発前の唯一の懸念は中央高速の小仏あたりから八王子までの渋滞で、何とかここを午前中には通り過ぎたいと考え、朝の9時半に実家を出発しました。

ところがどっこい、御殿場っていう所は観光地でもあり、この日も御殿場インターで早くも渋滞に巻き込まれました。  本線は結構車がスイスイ流れていたんですけど御殿場インター出口は長蛇の列でした。  しかも・・・・・です。  インターよりかなり手前から車の行列ができていました。  ダーリンと KiKi とそれぞれがそれぞれの車に乗り、ダーリンの車に我が両親、KiKi の車に愛犬ノルンと分乗してのドライブだったのですが、最初にこの行列に気が付いたのは KiKi でした。  もっとも行列最後尾につける位置で気が付いたのならまだ良かったんだけど、「あれ?  ひょっとしてこの行列は??」と気が付いた時には最後尾からちょっと前に進んでしまった位置でした。  そして思わずブレーキを踏んだ KiKi の脇をダーリンがかっ飛んで前に進んでいきます。

今更最後尾にバックするわけにもいかず、仕方なく KiKi もそのまま前進し、非常識にも割り込ませていただけるスペースを探しました。  心の中で「わざとじゃないんです。  ごめんなさい。」と謝りつつも同じことを別の人がやったら腹が立つんだよなぁ・・・・・な~んていうことを考えつつ、心優しいとあるドライバーさんの前に割り込ませていただきました。  この場を借りてお詫びします。  ごめんなさい<(_ _)>

そして御殿場の街の中を須走に向かって走る道中も渋滞。  こんな所でモタモタしていたら中央高速はどんどん混雑していくのに・・・・と気持ちは焦るものの、どうしようもありません。  それでも KiKi の車に同乗しているのは「良い子のノルン」だけだからまだ良かったけれど、ダーリンの車にはあの集中力のない「認知症の母ちゃん」が乗っているわけで、ダーリンにも心の中で謝ります。  「大変だろうね。  ゴメンね。」

須走インターを入ってしまうと思いのほか車は流れ始め、中央高速の「談合坂」までは比較的スムーズに進みました。  そして談合坂でのプチ休憩を済ませ再び本線に戻るとあっという間に渋滞エリアに突入しました。  「ゲッ!  もう始まっちゃったの???」って言う感じでノロノロ、トロトロと進みます。  八王子インターまであと5kmという地点で携帯が鳴りました。  ダーリンからです。

「あのね、お義母さんがちょっと胸がムカムカするって言ってるんだ。  だから、圏央道に入って最初のSAで休憩するから。  こっちは八王子まであと4kmぐらいなんだけど、そっちは??」

「こっちはあと5㎞。  大丈夫そう??  排気ガスがすごいかもしれないけど、窓を開けてあげて。」

「うん、わかった」

「じゃね。」

こうしてこの電話からかなりの時間がたって、ようやく圏央道の狭山SAに到着しました。  もっと痛々しい状態になっているかと思ったんだけど、SAで休憩している母は顔色もさほど悪くなく、ニコニコしていました。  

「ちょっと疲れちゃったね。  大丈夫??」

と尋ねる KiKi に

「何が??  私は大丈夫ですよ。」

ともはや胸がムカムカしていたことも忘れちゃっていたみたい(苦笑)

この後は特にこれといった渋滞にもあわず何とか群馬県は太田市にある目的地に到着しました。  到着時刻は3時50分ぐらい。  実に6時間半ぐらいのドライブとなってしまいました。  通常、Lothlórien_山小舎と実家の行き来には4時間弱ぐらいかかっているので、2時間半は余計にかかっている計算です。  (高崎からこのホームまでの距離とLothlórien_山小舎までの距離は同じくらい)

でも到着早々、やっぱり疲れ切っちゃった母はそのまま体験入居の部屋のベッドへ直行です。


でもさすが「介護付き」の老人ホームだけのことはあります。  到着早々に看護師さんが現れ、血圧やら心拍数やらを調べてくださり、母の気持ちが落ち着くように色々話しかけてくださったりとサービス満点です。  ついでに・・・・・・ということでもないのでしょうけれど、父も血圧と心拍数を測っていただき、長時間のドライブ(しかも渋滞付き)で疲れてしまったことを除けば心配ないとのことで誰もがほっと一安心です。  医者嫌いの母も看護師さんの「大丈夫ですよ。  疲れちゃっただけです。  どんなに元気な人でもこの距離のドライブは疲れますからね。  大変でしたね。  でも、どこも悪くありませんよ。」の一言に安堵している様子でした。

1週間滞在させていただく部屋に両親とダーリンを残し、KiKi は体験入居のための事務手続きのため別室に移動しました。  そこは前回、ダーリンと KiKi が見学に訪れた際にも通された応接室でした。  ここで事務手続きの後、看護師さんに申し送り(薬を渡す、薬を飲ませる時のセリフを伝える、どういう時にどんな反応が出やすいかの説明、母の気分・反応に父が揺れまくる事例等々の説明)をし、万が一途中で「帰りたい」というような反応があった場合にはできるだけ対応していただけるようお願いしました。

もちろんどうしてもここが嫌だということであれば、KiKi も無理強いするつもりはないのだけど、こちらも久々の Lothlórien_山小舎、しかも予定では1週間という比較的落ち着いた時間が持てるはずなので、この際片付けておきたい用事も多々あります。  何せこれまではせいぜいが3日滞在という強行スケジュールでの一時帰宅のみだったため、気になることがそこかしこにあるんですよね~。  それに何より、正直な所、今回のドライブではダーリンも KiKi も疲労困憊してしまったので、少しは休まないと次の移動ができる状態ではありません。

そしてこの体験入居初日は、夕食をダーリン & KiKi もこちらで頂き、7時過ぎに再び2台の車でLothlórien_山小舎に向かいました。  夜の北関東道は KiKi にとってもダーリンにとっても初めてだったので緊張しまくりで、高崎JCTで関越に乗り込んだときには走り慣れた道に「ようやく帰ってきた」と一安心。  8時40分ごろに帰宅しました。

昨日は、いつ何時、どんな連絡が入るかもしれないと戦々恐々としていたのですが、とりあえず電話が鳴ることもなく無事終了。  今日も今のところ、どこからも何も連絡がないので少しほっとしているところです。  KiKi 自身は昨日から疲れると必ずと言っていいほど襲ってくる「偏頭痛」に悩まされています。  久々のLothlórien_山小舎でマッサージチェアにゆったりと身を沈め、クラシック音楽をBGMに回復に努めているところです。

はてさて、我が両親は予定されている日数をここで無事過ごし終えることができるかどうか??  まずは最初の関門です。

2013_May07_026.JPG

ホームの入り口  プチホテル風かな??

2013_May07_041.JPG

体験入居の2人部屋の家具調度  キッチンがないのに食器棚はあるという不思議な(?)空間です。  結構広い(その分お高い)けど、ここに父が欲しがっていた食卓風のテーブル & 椅子を入れたらこのぐらいの広さはないと息苦しくなってしまうのではないかしら??  (← 何せ KiKi の実家はろくな家具調度はないけれど広いのだけが取り柄みたいな家なのです。)

到着した日に壁に貼られていた1週間のイベント予定表を見た限りでは、今日か明日のどちらかにホーム近所のショッピング・モールへのお買いものツアーが、そしてその翌日には「音楽教室」(いわゆる音楽療法)のイベントが予定されていました。  恐らく我が父ちゃんはこのショッピング・モールへのお買い物ツアーだけは体験せずに終わらせないだろうと思われるのであと1日か2日は何事もなく過ぎるだろうと期待しているんですけどねぇ・・・・・ ^^;




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1423

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2013年5月 7日 11:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「父の介護認定、判定出る」です。

次のブログ記事は「久々のフツーの生活」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ