ばぁばの Project 進捗会議

| コメント(4) | トラックバック(0)

頭のてっぺんから足のつま先まで「介護の日々」にどっぷりつかっている KiKi です。  でも、これでもかつては落ちこぼれながらも会計人として何十人という部下をもち、同時に部門横断のプロジェクトを仕切るビジネス・ウーマンだった時代もあるのですよ。(← 遠い目 ^^;)  ま、てなわけで、今日はその時代の経験をもとに(?)ばぁばが現在遂行中の様々なプロジェクト(別名:問題行動)の状況を進捗会議風にまとめてみたいと思います(笑)。

Project 1: コンセント抜き抜き活動推進プロジェクト

こちらのプロジェクトのプロジェクト・スコープは防災、特に火災から大切な家を守ることです。  さて、こちらのプロジェクトの進行状況はいかがなものでしょうか??

ばぁば(以下 ば):  はい。  毎日何度も何度も家じゅうのコンセントというコンセントを見回り、刺しっ放しのコンセントがあれば、片っ端から抜いて歩いています。  ですから、火災から大切な我が家を守るという当初の目的は達成できていると思います。

KiKi(以下 Ki):  確かに、ばぁばが見回りを済ませた部屋ではほぼ完ぺきにコンセントが抜かれていることが毎日確認できています。  でも、冷蔵庫だけはなぜか例外みたいですね?

ば:  あら、そうですか?  私は知りませんよ。  

Ki:  逆に運転中だったエアコンのスイッチを切らないままコンセントを抜いてあったり、Windows Update の真っ最中のパソコンのコンセントを抜いてあったり、充電中の携帯電話のコンセントも然り。  光通信のルーターのコンセントも然り。  これらはほぼ確実に抜かれているみたいですね。

ば:  だって電気配線が邪魔だし、赤いランプがチカチカついているから「危険」でしょ。  昔から赤は「危険」、「止まれ」と決まっています。

Ki:  なるほど。  確かに世の中の節電ムードには著しい貢献をしているし、火災から家を守るというスコープに沿って誠意を持って活動していただいていることはよ~くわかりました。  でも、エアコンはスイッチを切ってからコンセントを抜かないと壊れちゃうし、PCも然り。  携帯電話はまぁいいとして、光通信のルーターなんかはあのコンセントを抜いてしまうと、電話がかけられないし、誰かが家に電話をしてきても電話が繋がらないから前にもあったように「何かあったんじゃないか?」と心配して大騒ぎになっちゃいますよ。

ば:  知らない、そんなの。  面倒くさい。  騒ぎたい人は騒げばいいんじゃないの?

Ki:  ・・・・・・  どうやらこのプロジェクト、スコープの設定に問題があったみたいですね。  火災から家を守るのも大切なことですけど、現代社会に適応した「文化的な生活」を維持することも大切ですから、スコープの見直しをしましょう。

ば:  「文化的な生活」って何ですか?  そんな難しいことはわかんない!!

Ki:  まぁ!  KiKi としたことがこれはしくじりましたねぇ。  そうですよね。  「文化的な生活」な~んていう曖昧 & 人によって解釈が分かれるような言葉はちゃんと定義しなくちゃいけませんよね。  では、このプロジェクトのプロジェクト・スコープの設定に関してはちょっと Project Owner である KiKi に預からせてください。

ば:  なんだかよくわからないけど、いいようになさってください・・・・・。  はぁ、面倒くさい。

Ki:  ・・・・・・・・。


Project 2: 家中のあれこれお片付けプロジェクト

こちらのプロジェクトは昔から何でも出しっ放し、散らかしっぱなし、やりっぱなしの癖があるじぃじとの生活で家の中が雑然としてしまうのを何とかしなければならないと、ばぁばが何十年という年月をかけて遂行してきているプロジェクトです。  そういう意味では Project Owner はばぁばだったはずなんですけど、今となっては Owner 不在(というよりその能力はもはや忘却の彼方 ^^;)、プロジェクト・スコープが何だったのかも判然としません。  でもまあ、普通に考えればより暮らしやすい家庭環境整備というものだったのではないかと思われます。

Ki: さて、こちらのプロジェクトの進捗状況はいかがでしょうか?

ば: はい。  相変わらず何でも出しっ放し・やりっぱなしのじぃじなんですけど、私ももう年寄りなので昔のようにじぃじの後を追いかけて片付けて回るということは体力的に難しくなっていますので、ふと目にした散らかしっぱなしのものを片付けるのにとどまっています。

Ki: なるほど。  それはそうですよね~。  まったくじぃじには困ったもんです。

じぃじ: いや、確かに私は散らかしっぱなしの癖があるのは認めますが、最近ではばぁばは片付いている物まであちこちに隠して回るうえに、元あった場所には決して片付けてくれないので、困っています。

ば: そんなことはありませんよ。  私はどんなものでもちゃんと収納棚とか押し入れにしまっています。

Ki: そうですよね。  確かにじぃじが机の上とか床の上とか下駄箱の上とかに置きっぱなしのものは片付いています。  ただ、ちょっと気になるのは食器棚の中にメガネがあったり、冷蔵庫の中に包丁があったり、押し入れの中に食材があったりするんですけど・・・・・・。

ば: だから私は収納棚とか押し入れに何でもしまっているって言ってるでしょ!!

Ki: えっと、これは何ですか?? (と冷蔵庫を指さしてみる)

ば: これは物入れでしょ。

Ki: えっと、じゃあここは? (と冷凍庫を指さしてみる)

ば: だから、物入れだって言ってるでしょ。

Ki: ・・・・・・・・

じ: ・・・・・・・・

Ki: えっと、因みに数日前から私のカバンが1つ見当たらないんですけど、それはどこへ??

ば: さぁ、私は知りませんよ。  どんなカバン??

Ki: ・・・・・・・・  このプロジェクト、もう一度プロジェクト・スコープとタスク・リストを見直す必要がありそうですね。


何となくこのプロジェクト進捗会議、プロジェクトそのものの見直しが必要なものばかりみたいなので、もう一度後日仕切り直しといたしましょう・・・・・・ ^^;


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1434

コメント(4)

Kiki様:
ようやく先刻、介護のカテゴリーの貴ブログを通読了えました
(ホーム入居関連はスキップしましたが)。
中でも光っていたのがこのブログ。
こういう難儀な状況を、このように自己戯画化なさるという
センス・オブ・ユーモアに脱帽します。
ご母堂の状況見てると、どうも二つの要素がありそう。
1.大正末期から昭和ヒト桁の人に出やすいのは戦前の
教育と価値観の影響(というか「縛り」)があるのではないか
2.自己のアイデンティティを失ったら(周囲から否定され
たりして)発症しやすいのではないか
それにしても、認知症のことを「まだらボケ」とは
よくぞ言ったものですね。

貴山小屋、大雨の被害等はありませんでしたか。
レスポンス遅くなりました。
> これは「ボケ」とは別物かもしれない
かもしれない、じゃなく完全に別物だと思います。
自分が誰にも必要とされていないと思ってプライドを傷着け
られた人格が悲鳴を上げている姿ではないでしょうか。
雑誌記事によると(前回引用したのと同じ誌の同じ号の
別記事;以下長文になりますが)
最近、中高年女性の間で、「ガンで死にたい」と願って
いる人がふえているという指摘もある。 理由は「ガンで死ぬ
人は認知症にならない」ということのようである。
これには一面の真理がある。 ガンによる痛みのような刺激は、
ある程度まで人間の精神活動を活溌にするかもしれない。
しかし、このいわれの本質は別である。 ガンで死ぬ人は比較的若く、
認知症の多発年令に達していないということである。認知症が
多発する年齢になるとガンを抱えていてもそれでは死なず、
肺炎や脳卒中など別な原因で死ぬことになる。 これは
天寿ガンとよばれる。
ともあれ、世界一に近い余命を誇る日本の中高年女性が、
最も苦痛が多いとされるガンにかかって早々とあの世に
旅立ちたいと願うとは、由々しき事態である。 (以下略)
認知症の発症が、自分個人よりも周囲の人たちとの環境に
多く左右されるものだとしたら、当事者にとってやりきれない
ことですね。
Katz of Kuzuha.(文中呼格では Katz だけでいいです)

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2013年6月 6日 09:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝から晩までゴハン、ご飯、ごはん」です。

次のブログ記事は「群馬の老人ホーム 見学3軒目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ