朝から晩までゴハン、ご飯、ごはん

| コメント(0) | トラックバック(0)

認知症患者の多くの事例としてご飯を食べたことを忘れてしまうという症状があります。  我がばぁばもご多聞に漏れずその症状が出ています。  特にここ2~3か月はそれが激しくなってきています。  満腹中枢をやられていることにより、お腹がすいているんだかいっぱいなんだかわからない・・・・・・という以上に母の様子を見ていると、長年やってきた「主婦業への拘り」みたいなものが感じられるような気がしている今日この頃です。

つまりどういうことかって言うとね、自分がお腹が空いているような気がする上に食事をした記憶がないという以上に、自分以外の誰かに主婦として何かを食べさせなければならないという強迫観念にも似たようなものに駆られている・・・・・・  そんな雰囲気なんですよね~。

それを証拠に先日もじぃじ、ばぁば、ダーリンそして KiKi の4人で外食をして帰宅するや否や、ばぁばは台所で何やらゴソゴソ始めました。  台所で1人でゴソゴソやること自体はばぁばの癖みたいなものでもあるので、とりあえず好きなようにやらせておいたら、何の前触れもなくいきなりダーリン & KiKi の部屋に乱入してきて

「食事の支度ができていますからどうぞ!」

と半ば怒りながら言い放ち、出て行ってしまいました。  何事か?と状況が呑み込めないままダーリン & KiKi がダイニングに行ってみると冷蔵庫にあるもの(調理済みのもの、未調理のものごたまぜ)を無造作に並べた食卓が目に飛び込んできました。  

「食事って・・・・  今日はみんなで一緒に外食したでしょ?」

「私は食べていません!」

「食べていないの?  じゃあお腹が空いているの?」

「いいえ、私はお腹いっぱいですから結構です。  あなた方はお食事まだでしょ?」

「ううん。  せっかく支度してくれたけど私たちは食事は済んでいるのよ。」

「そう仰らず、遠慮なさらずどうぞ。」

「・・・・・・・・」

こういう時は反論してはいけません。  仕方ないので無造作に並べられた食材の中からダーリンがゴハンとおしんこと佃煮に手を出し、食べ始めました。  そしてその食事の支度とやらをした当のばぁばはダイニングに隣接する自分たちの寝室に引きこもりベッドに倒れ込んで何やらブツブツ言っています。  近づいてみると

「私はこんなにフラフラで、頭も痛いのにどうしてみんな私にこんなことばっかりさせるのかしら。  もう嫌、こんな生活。」

といつものお決まりの繰り言を繰り返していました。  当然のことながら外食を済ませてきたばかりなわけですから、誰一人としてばぁばに食事の支度をしろな~んていうことは言ってもいなければ思ってもいません。  逆に食事とも言えないものを並べられた食卓を前にこちらは茫然としているわけですが、ばぁばにはそんな周囲の困惑なんちゅうもんは beyond her imagination なわけです。

    

ここ何か月かのばぁばの様子をもっとお話するならとにかく朝から晩まで「ゴハン、ご飯、ごはん」としつこく言いつのります。  食事(4人で一緒)を終えて食器の片づけ(これは当然 KiKi のお仕事)が終わるや否や、まるで待ち構えていたかのように

「ゴハンはどうするんですか?」

と聞いてきます。  例えばそれが昼ご飯の後だったとして

「夕食のこと?  それならもうちょっとしたら考えるから。  今お昼を食べたばっかりだから、ゴハンのことを考えるのはちょっとお休みしない??」

と答えても、時間の感覚を失ってしまっているばぁばには朝も昼も夜もわからないうえに、食事をした記憶もないので、そんな戯言を許してなんかはくれません。  辛うじて、今昼ご飯を食べ終わったばかりであるということを理解できたとしても(そんなことは稀なんですけど)、晩御飯をどうするのかが気になって気になって仕方ないのか、2分おきぐらいの頻度で

「ゴハンはどうするんですか?  何人食べるんですか??  お買いものはしなくていいんですか??」

「ゴハンを食べさせなくちゃいけない人は何人ですか?  何を作るんですか??」

「ゴハン、何が食べたいですか??」

「今日のゴハンはどうする??」

と機関銃のように攻め込んできます(苦笑)  仮にメニューが既に決まっていたとして、それを伝えてもその記憶は30秒と持たないので結果は同じ。  さらに言えば「お買いものが必要なら自分が行く」と何度も言い募るのですが、生憎と今のばぁばはスーパーがどこにあるのかという記憶も欠落しているので、当然のことながらお買いものには行けません。  でも、そんなこと(「あなたにはもうお買いものはできないでしょ。」的なこと)は口が裂けても言えません。  そんなことを言った暁には、家出騒動→徘徊騒動と事はどんどん大きくなるばかりですから・・・・・。

少しだけでも「ゴハン攻撃」から逃れようと、サラリーマン時代に培った「飲み会、こっそり抜けの技」を駆使して自室へ逃げ込んでも、敵もアッパレ、そんな KiKi の後を追いかけてきて KiKi 達の部屋にド~ンと居座り、相変わらず「ゴハン、ご飯、ごはん」と言い続けています。  最近では KiKi の頭の中では「ウルトラ・セブンの歌」の冒頭部分の節を使って

♪ ゴハ~ン、ご飯、ごは~ん。  ゴハン、ご飯、ごはん! ゴハン、ご飯、ごはん!♪

というメロディが流れつづけちゃうほど、朝から晩までのべつまくなし、2~3分おきに「ゴハン、ご飯、ごはん」と責め立てられています。  まあ、生存の一番の基本が「食事」であることを考えると、そこに凄まじいまでの「生存本能」とでも呼ぶべきものを感じて感動する(?)こともなきにしもあらずなんだけど、正直、根負けしそう・・・・・・。  「ゴハンも大事だけど、他にも大事なことが世の中にはいっぱいあるんですよ、覚えていませんか?」と思わず言いたくなります。(← もちろんコレだって口が裂けても言えません ^^;)


しかも・・・・・です。

ここでの対応をミスるとばぁばの頭の中では

ゴハンの話を拒絶された → 主婦歴○0年のアイデンティティの根幹を蔑ろにされた → 自分はいらない存在なんだ → もう死にたい  or  もうここには居場所がない → 家出 → 徘徊

という摩訶不思議な KiKi にはちょっとついていけない変換をとげていくのです。   


たかがゴハン、されどご飯。



・・・・・・・と、このエントリーを書いているわずかな間も10回ぐらい KiKi の所に来て、「ゴハン、ご飯、ごはん」と言い続けているばぁばです。  ふぅ・・・・・・・。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1433

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2013年6月 2日 20:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2013年5月の読書 読書メーター」です。

次のブログ記事は「ばぁばの Project 進捗会議」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ