じぃじの決心、ホンモノか?

| コメント(0) | トラックバック(0)

じぃじとばぁばの3軒目 & 4軒目の体験入居も無事終了し、沼津に帰ってきたのが26日。  無料でお部屋のお取り置きをお願いしていた箱根のホームのお取り置き期限を明日に控えた今日、じぃじがようやく結論を出しました。  環境的にはダントツトップの座を走っていた箱根は断念し、ダーリン & KiKi のイチオシホーム(こちら)を選択するとのことです。

体験入居を終了しLothlórien_山小舎へ向かう車中で「環境と言う面では箱根がトップ、利便性という面では今回の前橋がトップ、ケアの質という面では KiKi たちのイチオシがトップ。  箱根の環境で前橋の利便性があってケアがイチオシであれば言うことないんだけどなぁ・・・・。」と相変わらず夢物語みたいなことを口にしていたじぃじでした。  

どうやら最後の最後まで、つい先日体験入居をしたこちらにするか、はたまた KiKi たちのイチオシホームにするかで迷っていたようなんですけど、結果的にイチオシホームを選ぶに至ったのは、ばぁばの認知症の症状が最近になって更に進行していることが起因しています。  はじめて「介護付き老人ホーム」の体験入居をしてみた頃には夫婦部屋への入居に強い拘りを示していたじぃじですが、直近の体験入居中、ばぁばの帰宅拒否というこれまでにはない事態に直面。  その後も日々悪化している夕方から就寝前の徘徊、不穏行動に同室でかなり悩まされ続けたようです。 

恐らく今現在のじぃじの状態では KiKi たちのイチオシホームよりは先日体験入居をした前橋のホームの方がじぃじ個人にとっては居心地がいいのは間違いのないことなんですけど、そちらはちょっと狭い夫婦部屋しか空がありません。  今回の体験入居の際、その逃げ場のない夫婦部屋で四六時中ばぁばと顔を突き合わせていることが苦痛に感じられることが多々あったらしい・・・・・。  さらに言えばそのお部屋は北向きで朝もちょっと暗め。  「黄昏症候群」の症状も見せるばぁばにとってはやはり南向きの部屋が望ましいという判断もあったようです。

実際、体験入居の直後、Lothlórien_山小舎に一泊したじぃじ & ばぁばですが、夕方からばぁばの不穏行動が始まりました。  家の中を何やらブツブツ言いながらあっちへ行ったりこっちへ行ったり、あっちをいじくりこっちをいじくり歩き回っていました。  そして夜、一旦は寝室に引き取ったものの、そこから又屋内徘徊が始まりあちらこちらでコンセントを抜きまくる音やドアを開け閉めする音がしていました。  階段を何度も上り下りしています。  

ばぁばのこの屋内徘徊活動の行動原理は「戸締り確認」と「火の素用心」であることはわかっています。  沼津の実家は雨戸なるものがあるつくりの家なんですけど、Lothlórien_山小舎には雨戸がありません。  ないものを閉めたくて仕方がないというのがこのウロウロ歩きの一番の理由であることは確かなんだけど、こればっかりはどうしてあげることもできません。  「雨戸がない家」に慣れてもらうしかないんだけど、そんなことは認知症のばぁばに望んでも無理と言うものです。  できることはただ1つ、「好きなようにやらせておく」。  これしかありません。  

さて、Lothlórien_山小舎の階段下には納戸があり、その隣が KiKi たちの寝室なんですけど、あちこち歩き回るのに疲れたのか、あるタイミングからその納戸のあたりでガタゴトガタゴト何やらしている気配がありました。  何度寝室に誘導しても結局はウロウロ歩き回るばぁばなので、とにかく本人が満足するまで(というよりはその行動に飽きるまで)じっと我慢です。  1時間ほどするとその物音も静まりどうやら寝室に引き上げたようだったので KiKi も安心して爆睡モードへ突入。  

そして翌朝、何気なく階段下の納戸スペースへ行った KiKi はそこで照明のスイッチを入れようとして暫し唖然・・・・・。  な、な、なんと照明のスイッチのプラスチック部分が見事に壁から外され、壁に穴が開いていました。  コンセントを抜きまくるのは沼津の家でもしょっちゅうやっていることなので想定内だったんですけど、まさか照明スイッチの破壊活動に及ぶとは、さすがばぁば、侮れません(苦笑)

しかも・・・・・です。  何とかこれを原状復帰しようと試みるもちょっとやそっとでは直せません。  はめ直すのが大変だということは外すのだってかなり大変だったと思うんですよね~。  いったい何を思って、そして何をどうやればこういう状態にすることができるのか、その場を目撃していなかったことが返す返すも残念でなりません(苦笑)。


はてさて、こんな状態のばぁばなんですけどようやく決めた「老人ホーム」での暮らしに慣れてくれるのかどうか・・・・・。  そして、一旦は入居先を決めてくれた雰囲気のじぃじではあるけれど、ばぁばのこれからの荒れ模様によってはそれに振り回され何を言い出すことやら・・・・・。  とりあえずは一段落といった雰囲気ではあるものの、相変わらず「何が起こるかわからない・・・・・」と疑心暗鬼な KiKi です。  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1440

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2013年6月28日 21:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やっぱりこれが KiKi のライフスタイル」です。

次のブログ記事は「2013年6月の読書 読書メーター」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ