久々の救急車搬送

| コメント(4) | トラックバック(0)

今日はちょっと一昨日に発生した KiKi の事件についてお話しておきたいと思います。  事件が発生したのは一昨日の夕方17時頃。  その直前まで KiKi はピアノの練習をしていました。  一昨日はその前日までの数日と比べると気温が上がらず(と言っても35℃は超えていたけれど)、比較的過ごし易い1日だったはずなんですけど、ピアノの練習が終わって水分補給のために麦茶を飲もうと歩き出した瞬間、グラッときました。  心なしか頭も重く、すぐに気分が悪くなってきました。

で、「こりゃいかん、少し休まねば。」とばかりに麦茶を飲んですぐ蒲団に直行したのですが、横になった瞬間から目が回り始めました。  いわゆる「回転性めまい」というヤツです。  実は KiKi は過去にもこの症状に悩まされたことが数回あって、当時診察してもらった病院では「メニエール病」と診察された経験もあったりします。  この「回転性めまい」。  厄介なことに目を閉じても治まることはありません。  身体全体がブルンブルンと回されているような感覚に陥ります。  そしてさらに厄介なのは、このめまいに伴って強烈な吐き気が襲ってくることです。

実際、KiKi はその後4回、断続的に襲ってくる吐き気に耐え兼ねて嘔吐を繰り返していました。  布団で横になるとさらに具合が悪くなるし、いつ吐き気に襲われるかわからないということもあって、文字通り、便器を抱えてトイレでしゃがみ込んでいること小一時間。  軽症の場合には一時間もおとなしくしていると大分楽になることもあったんですけど、一昨日は1時間経っても2時間経ってもめまいが治まりません。

このまま夜に突入しても眠ることもできないし、お腹の中のものは全部吐いてしまったのに気分が悪いから夕食も食べられません。  

「ゴメン。  病院に連れて行って。」

ダーリンにお願いしたのはいいものの、立ち上がろうとするとフラフラでちゃんと立っていられないし、歩くこともできません。  歩くことができなければ、車に乗ることはできないし、車に乗らなければ病院にだって行けません。  ダーリンが KiKi を立たせようと介助してくれても体から力が抜けてしまってダーリン1人の力ではどうにもなりません。  結局、救急車の出動を要請せざるをえないことになってしまいました。

  

実はKiKi はこれが初めての救急車ではありません。  過去に1度だけ、まだ東京のマンションで一人暮らしをしていた頃、猛烈な腹痛と発熱でどうにもならなかった時にお世話になったことがあります。  そういう意味ではこれが人生で2回目の救急車搬送です。

村には救急車はいないのですぐ近くの町から出動してくださったのですが、20分程(by ダーリン)で救急車がLothlórien_山小舎に到着。  横になるとよりめまいが激しくなるとダーリンから聞かされた救急隊員さんは座らせた状態で人を運ぶ道具(名前は知らない)で KiKi を運んでくれました。

そして沼田にある脳外科の専門病院に担ぎ込まれました。  運び込まれるや否や、点滴(吐き気止め入り)、採血、CT検査と治療 兼 診察が進んでいきました。  一応「既往症」ということで「メニエール」のことはお医者さんに伝えられていた(ダーリン → 救急隊員 → 担当医)のですが、今回のこの突発性めまいが耳鳴りを伴っていなかったということで、それは早々に否定され、まずは脳を疑った担当医さんはその後 MRI 検査を敢行されました。

あの検査、元気な時ならいざ知らず、未だ治まりきっていないめまいと吐き気に悩まされている身には煉獄の苦しみ(それがどの程度のものかはわからないけれど ^^;)で、必要な処置であることは頭では理解できても、苦しくて仕方ありませんでした。

そうこうしているうちに点滴の効果か、時間的経緯によるものなのかは定かではないものの、めまいは治まり、それと同時に吐き気はス~っと引いていきました。  ついでにCT画像からもMRI画像からも脳に異常はないとのこと。  病名ははっきりしないまでも、命にかかわるような大事ではないことが告げられました。  そのうえで  

「めまいの再発が心配なようなら1日か2日、入院してもいいけどどうしますか?  ま、具合が悪くなったら又、救急車を呼んでここに来てもらってもいいし・・・・・・。」

と担当医の先生に聞かれたけれど、めまいが治まってしまえばどこも具合の悪い所はないわけで、とりあえず帰宅することにしました。  とりあえず「めまい抑制剤(?)」を3日分処方されました。  それにしても「又救急車で」って、そんなに安易に言っちゃっていいんだろうか??(苦笑)

Lothlórien_山小舎に帰り着いたのが夜中の11時過ぎ。  その日は軽めの夕食を済ませました。  その後、昨日、今日と山小舎でおとなしく過ごしているんだけど、同じような「回転性めまい」には襲われていません。  ただ、どことなく頭が重く、体もだるい状態が続いています。  う~ん、これはもう一度病院に行った方がいいんだろうか??      

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1481

コメント(4)

だいたい、あれやらこれやら仕過ぎるさかいと
ちゃいます?
こないだから貴ブログ読んでて、本は読むわ、
ピアノは弾くわ、お裁縫はするわ、それ以外に
当然貴ダーリンの世話焼く時間もあるはずだし、
このひとの一日は24時間じゃなく36時間ぐらい
あるんとちゃうかいなぁ、と思ってたとこですよ。
僕ぐらいのトシになると時間余ってくるんだし、
もう少しノンビリしたらどう?
Katz拝

Kikiさん、大変でしたね。
熱中症、というのもあるのかしら。
実は私も、メニエル、とつなん、救急車、
と、やったことがあります。
寝返りしただけで、目が回る、でしたね。
疲れからくるようですので、
介護疲れもあるのでしょうか。
お大事にしてください。

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2013年8月14日 10:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やっと終わったチョキチョキ作業」です。

次のブログ記事は「水滸伝 12. 炳乎の章  北方謙三」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ