KiKi を培った本たちのご紹介

| コメント(0) | トラックバック(0)

せっかく実家に帰省したのに、生憎のお天気で当初予定していた作業ができなくなってしまいました。  台風が近づいていることは知っていたけれど、いろいろ都合があってこのタイミングでしか長距離移動ができなかったため、ここで強行してみたんだけど、奇跡は起こらず家籠り状態です。

ま、てなわけで、今日は実家でしかできないことをしてみたいと思います。  つまり実家に置いてある KiKi の蔵書(というより親を含む親類の皆々様から買い与えられた蔵書)のご紹介です。  かなりの量の本があるんですけど、今日はとりあえず「文学全集」とカテゴライズされるあたりをご紹介しておきたいと思います。  子供時代の KiKi の読み物はその大半がここでご紹介する全集と岩波少年文庫だったと言っても過言ではないと思います。  まずは・・・・・・

世界少年少女文学全集 全24巻 河出書房新社

こちら責任編集のメンバーが錚々たる顔ぶれです。  阿部知二、川端康成、高橋健二、坪田譲治、米川正夫、渡辺一夫の方々。  厚紙のサック、布張りの表紙で何冊か積めば漬物の重石にもピッタリの重量級です。(↓ 真ん中の段の青い背表紙のヤツです。)

2013_Oct15_003.JPG

今回の帰省中の読書用に KiKi は岩波少年文庫の「二年間の休暇」の上下2巻を持ってきたんですけど、せっかく実家にいるのでLothlórien_山小舎でも読めるそれは横に置いておいて、この中の1冊を選んで昨晩から読み始めました。  それがこちら(↓)

2013_Oct15_002.JPG

「宝島」はついこの間岩波少年文庫で読了したばかりだから、今さらこの本で読んでみるつもりはなかったけど、「ジャングル・ブック」の方は現在販売されている岩波少年文庫のラインナップの中には入っていません。  もちろんこの本は子供時代に読んだんだけど、どんなお話だったか今ではすっかり忘れちゃっている(主人公がオオカミ少年だったことはボンヤリと覚えているけど)ので、この機会に再読しておこうと思っちゃったっていうわけです。


次にご紹介するのはこちら(↓)

世界ジュニアノンフィクション全集 全16巻  講談社

2013_Oct15_004.JPG

先ほどの子供向け文学全集の下の段にあるオレンジ色の背表紙の本です。  これはなかなかためになる本でねぇ。  どちらかというと「お勉強向き」の本と言ってもいいかもしれません。  この中に収録されている「ロウソクの科学」は大人になってから文庫本で買い直したくらい!(笑) 

実はこの2種類、KiKi の両親が KiKi に買い与えてくれた本か?と言えばさにあらず。  父方の従姉妹からのおさがりです。  KiKi は従姉妹の中では一番年少で、しかも他の従姉妹とはかなり歳が離れていたため、子供時代は着るものから本から机から何から何まで従姉妹の皆々様方のおさがりを頂戴していました。  だから先に紹介した「文学全集」なんて今手元にある1冊(「ジャングルブックが収録されている1冊)を紐解いてみると「昭和37年7月」に発行された「第3版」であることがわかります。  これ、大きな声では言えませんけど、ほぼ KiKi と同い年ってことです(苦笑)

さて、次にご紹介するのはもうちょっと成長してから両親によって買い与えられた全集ものです。

世界文学全集 全45巻  新潮社  

2013_Oct15_005.JPG

この全集を買ってもらった時は嬉しくってねぇ。  だって初めて「おさがり」ではない KiKi だけの、KiKi のための「全集」だったわけですから。  もちろん「おさがり」に不満があったわけじゃないし、特に子供時代、それも小学校の低学年ぐらいまでは普段はそんなことを気にもしていなかったんだけど、家に遊びにきた従姉妹なんかに「これ、私のだ!」な~んて言われるとさすがに凹んじゃったりしてねぇ。  「私のだ!」≒「いずれ返さなくちゃいけない」みたいな感覚に襲われたわけですよ。  

さて、じゃあ嬉しかったんだから全部ちゃんと読了したのか?と言えばそこはさにあらず・・・・・。  「少年少女文学全集」と「ノンフィクション全集」は中身を覚えている・覚えていないに関わらず、とりあえずはちゃんと全冊、最低1度は読了しているんだけど、この「私の世界文学全集」は必ずしも全冊読了できていません ^^;   

そして最後にご紹介するのは

日本文学全集 全?巻  集英社

2013_Oct15_006.JPG

これは全部で何巻ある全集なのか KiKi にもよくわかりません。  信じられないぐらい膨大な巻数の全集だったことは知っています。  そこで父はその中から彼の趣味に合っている作家だけを選別して購入してくれました。  こちらの全集も未読本・未読作多数ありです。

結局、両親に購入してもらった最後の2種類の全集を読む年代は受験なんかが始まる時期と重なっていたため、そうそう文学ばかりを読んではいられない状況に突入していたんですよね。  子供時代はそれこそ手当たり次第に、さもなければ第1巻から始めて全部・・・・というような読書スタイルをとっていたのが、中学生の2年生後半ぐらいからは何かのきっかけで中の1冊を読むという読書スタイルに変わっていました。  

大学生になってから長期休みの帰省中にかなりの冊数は消化したんだけど、全部・・・・・とはいっていないのが実態です。  ま、そんな状態なので、じぃじとばぁばの同居介護を覚悟した際に、その介護生活の中での自分の楽しみとしてこれらの全ての「蔵書全集」をもう一度全部読み直してみる良い機会だと考えたりもしていたんですよ。  でも、介護生活というヤツはそんな甘っちょろいモンではありませんでした。  かと言って今現在、Lothlórien_山小舎にこれらの全集物を持ち込むスペースはありません。

う~ん、勿体ないよなぁ。  かと言ってこの読書のためだけに群馬→沼津の移動をするのは体力的にも経済的にもキツイしなぁ・・・・。  現在、これらの全集を再読破するための方策を模索中です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1549

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2013年10月15日 14:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やかまし村シリーズ A.リンドグレーン」です。

次のブログ記事は「ジャングル・ブック R.キップリング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ