え? そうだったの?? 認知症 その4

| コメント(0) | トラックバック(0)

さて、ここまでの「え? そうだったの?? 認知症」シリーズのエントリーでは、ばぁばの認知症介護の現場で発生した「寝かせてもらえないこと」「何でも拒否症状 with 暴言 & 暴力」、さらには「のべつまくなしのゴハン攻撃」の3つについてお話させていただいてきました。  残るは2つ。  今日は「家中のコンセント抜き歩きプロジェクト」についてです。

ばぁばは認知症に罹患する前は「実によくできた主婦」でした。  何をするにも「やりっ放し」「出しっ放し」「点けっ放し」という欠点を持つじぃじを補佐して、片づけをしまくり後始末を恙なく終え、点けっ放しの電気を消し、出しっ放しの水道の栓を閉めて歩くということを文句の1つも言わずに黙々とやっていました。  この結婚以来50年位続けてきた「生活維持活動」は認知症に罹患してもどこか根本にあたる部分だけは残るようでして・・・・・・(苦笑) 

もっとも片付けに関して言うなら昔なら「あるべき場所に戻す」ことができていたのが、今では行き当たりばったりでたまたま目についた押し入れの中に突っ込んでみたり、冷蔵庫やら食器棚といったばぁばが「入れ物」としか認識できなくなってしまった「箱もの」の中に押し込むようになってしまったので、同居介護を始めた KiKi にしてみれば「出しっ放しのままにしておいてくれた方がよっぽど楽」だったりもしたわけですが・・・・・。  そして「点けっ放し」に関して言うなら、KiKi が入浴中の浴室の照明を消されちゃうわけですから良し悪しという感じだったわけですが・・・・・・。  

そしてその「点けっ放し」を放置できない習慣の延長線上に突如として出現したのが、「家中のコンセント抜き抜きプロジェクト」でした。  例えば充電中の携帯電話然り、例えば Windows Update やバッテリーリフレッシュ真っ最中のPC然り、例えば光通信のルーター然り、例えば家族が観ている真っ最中のTV然り、例えば稼働中のエアコン然り、例えば炊飯中の炊飯器然り、例えば洗濯中の洗濯機然り・・・・・。  とにかくコンセントが差さっているのを目にすると片っ端から抜いて歩くのです。

ばぁばが手をつけなかったのは(と言うよりは実際はコンセント自体が見えなかったから手を出さなかっただけだろうけれど ^^;)冷蔵庫のコンセントぐらいのものです。  傾向としてはパイロット・ランプがチカチカしているコンセントはとにかく気になって仕方ない。  ばぁばなりのロジックによれば


「火事になる」


とのことで、何度説明してもコンセントが差されたままであっても安全であることを理解しません。  

ふと気がつけばPCが使えなくなっていたり、携帯電話はおろか家電さえも使えなくなっていたり、炊けている筈のゴハンが全然炊けていなかったり、TVが全く観られなくなっていたり(もっともコレに関して言うならば、介護生活中、KiKi は全くと言っていいほどTVを観る余裕はなかったので、被害者はもっぱらじぃじ & ダーリンでした)、洗濯のやり直しになったりと現代人が当たり前と思う生活がことごとく成立しません。

まあ、ばぁばが成長してきた過程では電化製品というヤツは少しずつ少しずつ世に出てきたものだし、初期の電化製品の配線にはトラブルも多く、漏電だとか感電といった事故もそれなりにはあったわけだから、現代のようにコンセントは差しっ放しが当たり前ということはなくて

「使わないときにはコンセントは抜くもの」

だった時代もあるわけです。  だからそこは理解できないわけでもないんだけど、ばぁばの場合問題なのは

私(ばぁば)が使っていない時にはコンセントは抜くもの」

となってしまっているところです。  家族の誰かが使っているか否かな~んちゅうことにはまったく興味も関心もありません。  さらに言えば自分がコンセントを抜いたことを覚えていないから、例えば自分でTVのコンセントを抜いたにもかかわらず、次に何かのはずみでTVを点けようとした時には再びコンセントを差さなくちゃいけないという思考回路には至らず結果

「TVが壊れた、壊れた!」

と大騒ぎになってしまうのです。  もちろんこういう事態はコンセントを差せば解決するわけだからその一つ一つは大した問題ではありません。  でも、以前、このエントリーでも「徘徊に関して」お話したようにこれらの問題は単発で起きるわけではありません。  前の日には一睡もできず、朝の着替え介助で足蹴を食らわされ、その直前まで耳もとで「ご飯、ごはん、ゴハン」と言われ続け、その1時間前には「なくなった(とばぁばが主張する)メガネ」を1時間以上かけて探し回った挙句にこれをやられると

「今度は何??」

てな気分に陥らずにはいられません。  それが炊飯器や洗濯機だと

「やれやれ、又、やり直し??」

とうんざりするし、もっと言えば

「たかだかご飯を食べるのに(or 洗濯を終わらせるのに)何時間かければいいんだ??」

と思わずにもいられないのです。  特に KiKi なんぞは生来「やりたいことが多い人」で、自分のタイム・マネージメントには人一倍うるさいタイプ(逆に言えば電化製品には必ずと言っていいほど付いているタイマーの恩恵には人一倍あずかってきたタイプ)ですから、こうやってペースを乱されまくるのが苦痛で仕方ない・・・・・(苦笑)  これを何とかしようとアレコレ考えて、稼働中の炊飯器や洗濯機、充電中の携帯電話なんかには

「○○さん。  今、使っています。  コンセントは抜かないで!」

と張り紙をしてみたんですけど、敵は KiKi のさらに上手をいっていました。  ・・・・と言うのもね、最初はその張り紙を見てコンセントに伸ばしかかった手が止まるんですよ。  でもね、今度は「張りっ放しの紙」が気になってしまうらしくて、それをひっぱがして捨てちゃうんです。  だから、2回目にコンセントに気がついた時には注意書きの張り紙そのものがもうゴミ箱の中なんですよ。  そして当然の帰結として、コンセントは抜かれちゃうんです。  

張り紙アイディアを思いついた時にはこれで大丈夫だろうと安心していたんだけど、やっぱりコンセントは抜かれ、さらには大事な手書きメモをゴミ箱の中から見つけた時、KiKi はこれ以上ないほど深~い溜息をつきました。

「普通の生活を取り戻すためには、どうすりゃいいんだ???」  

ってね。  世の中は節電ブーム。  そのブームにはしっかり乗っかって、我が家の節電対策はバッチリ(?)だったけれど、電化製品に依存度の高い「普通の文化的生活」からはどんどん取り残され(?)、これが又、KiKi の絶望感を煽ります。  

こうなってくると、ホント、四六時中ばぁばからは目が離せなくなり、逆に普通の社会からはどんどん隔絶されていきます。  介護生活の間中、KiKi がいわゆる普通の人と話をする機会は、ダーリンとケアマネさん、そして介護施設の方だけとなっていきました。  PCに向かう時間もなかったから、友人たちとのメールコミュニケーションさえできなかったし、TVも観られなかったから世の中の情報が何一つ入ってい来なくなり、趣味の音楽鑑賞もできず(再生機のコンセントも当然のことながら「コンセント抜き抜きプロジェクト」の対象)、読書に勤しむ時間もなく、まるで自分が1人の人間というよりは「介護ロボット」になっていくような、そんな気分に陥っていったのでした。



........... to be continued 

       

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1561

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2013年10月30日 10:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゲド戦記1 影との戦い U.K.ル=グウィン」です。

次のブログ記事は「ゲド戦記2 こわれた腕環 U.K.ル=グウィン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ