ホビット 思いがけない冒険

| コメント(0) | トラックバック(0)

久しく映画の DVD には手を出していなかった KiKi。  だけどこの作品群だけはどうしても素通りすることができません・・・・・。  但し、「ロード・オブ・ザ・リング」の頃は稼ぎもあったため、劇場公開版も Extended Edition もホイッと買うだけの資力があったけれど、今はそうもいきません。  仕方なく待ちましたよ、「ホビット」の Extended Edition の発売まで・・・・・・。  そして首を長くして待っていた Extended Edition のDVDがLothlórien_山小舎に配達されてきたのが一昨日(13日)のこと。  早速、ダーリンと2人、ワクワクしながら観てみました。

ホビット 思いがけない冒険
ASIN: B00BG2MJ1O ワーナー・ホーム・ビデオ  監督: ピーター・ジャクソン

51HmwBwjRiL._SL500_AA300_.jpg  (Amazon)

いや~、久々に観るホビット庄の何とまあ美しいことか!!  前作、「ロード・オブ・ザ・リング」の時もあの見事に再現されたホビット庄の美しさに冒頭から唖然としたものだったけど、やっぱり相変わらず素晴らしい!!  更には久々に見る裂け谷のエルロンドの館も素晴らしかったし、真っ暗だったけどモリアも懐かしかった!!  前作の主人公フロドはやっぱりあの頃と比べるとちょっと雰囲気が変わって大人っぽさが漂っていたけれど(物語上の時間軸ではあっちの方が後だけど・・・・ ^^;)、わが家のTV画面に映し出される映像の数々に向かって思わず「おかえり♪」と心の中で声をかけている KiKi がいました。

でもね、逆に言えば「おかえり♪」ではあったものの、あの前作を初めて見た時の言葉にもならないような感動とはちょっと訳が違う・・・・・^^;  前作では出てくる場面、出てくる場面で「わぁ! わぁ!  すっご~い!!」っていう感じだったのが、今回はあの時みたいな新鮮な驚きとはちょっと無縁だったのがちょっぴり残念でした。

そして間抜けなことに観終わるまで知らなかったのは、これ、この1作でお終いじゃなかったんですねぇ。  ラストシーンがはなれ山で黄金に埋もれて眠っている竜の目玉で終わっちゃった時は「え? え?  何で???  お話はこれからでしょう!!  アーケン石は???」って焦っちゃった・・・・・。  更に特典映像を観て初めて認識したのはこれまた3部作として作られるのだそうで・・・・・。  ってことはこれ以外にもあと2種類、乏しい年金収入で買わなくちゃいけないってこと??  そんなぁ、ご無体な!!gurug.gif  でも楽しみ♪  waku1.gif

  

観ていてちょっと、と言うかかなり嬉しかったのは、小説の「ホビットの冒険」では詳細には描かれていなかった過去の物語が映像化されていたことでした。  エレボール(はなれ山)が富み栄えていた時代も描かれていたし、そこに突如スマウグが襲ってきたことも描かれていました。  国を追われたドワーフたちがどんな生活を強いられていたのかもわずかながらも描かれていました。  更に、更に、スマウグが居座ってしまったエレボールはともかく、オークたちが好き放題にしているモリアを奪還しようとしたアザヌルビザールの戦いが描かれ、13人のドワーフたちのリーダー格のトーリンがオーケンシールド(樫の盾)と呼ばれるようになったいきさつも描かれていました。

逆に「は?」と思っちゃったのは、エルロンドの館でサルマン・ガラドリエル・ガンダルフの4者会談が持たれちゃったこと。  旧作の映画ファンには嬉しい「顔見せサービス」だったし、そう言われてみれば・・・・の「かつてドワーフ達に与えられた指輪の行方はいずこ?」という話が聞けたのは収穫だったけど、少なくとも「ホビットの冒険」ではそんなことはどこにも書かれていなかったような・・・・・。  

山道に入ったところで襲われた「雷合戦」も原作では2~3行のシーンだったはずなのに、ものすごい岩の巨人の戦いにデフォルメされちゃっていたし、一番首を傾げちゃったのは、原作ではオオカミの集団に襲われただけだったところで、何故かアゾグ(? 原作では「ホビットの冒険」には出て来ず、アザヌルビザールの戦いで死んだことになっていたような気がする)まで出てきちゃったこと。  まあ見応えのある追いかけっこのためには必要だったのかもしれないけど、そこはちょっとあざといなぁ・・・と思っちゃった。

楽しかったのはトロルに捕まったドワーフ丸焼きのシーンとゴブリン・タウンのシーン。  前作でもトロルってものすごいリズム感の持ち主だなぁってペレンノール野の戦いのシーンで思ったけれど(とってもリズミカルに太鼓を叩いていた)、今作のゴブリンたちも実にノリがいい♪  「ゴブリン・タウンの歌(本当はそんなタイトルじゃないと思うけど ^^; )」にはかなり楽しませてもらいました。  大ゴブリンを倒した後の逃走劇はちょっとやりすぎの感もあったけど・・・・・。  さらにさらにビルボの家でのドワーフたちの「お皿片付け」も楽しかった♪

そして何よりも楽しみだったのが「くらやみの謎問答」のシーンです。  久々に再会できたゴラムは何とも愛らしかった(?)し、なぞなぞで答えを一所懸命考えているところなんて、思わず「頑張れ! ゴラム!!」と声をかけたくなっちゃったぐらい・・・・・・。  本来ならビルボに感情移入すべきところなんだろうけど、前作で最後は滅びの山の炎の中に消えちゃったゴラムのことが思い出されると、KiKi にとってはまだまだ馴染みの薄いマーティン・フリーマンのビルボよりはゴラムに肩入れしたい気分にさせられちゃいます(苦笑)

さて、前作(LOTR)では「トム・ボンバディル」も省略だったし、「ホビット庄の掃討」も省略だったのと比較するとこちらはこの長さの原作を3部作仕立てにするとのことなので、膨らませることはあっても削られることはほとんどなさそうなのが何よりも嬉しい♪  でもそのためには原作のみならず、ずっと自分への宿題として温め続けてきた「指輪物語 追補編」とか「シルマリル」等々をちゃんと読んでおいた方がいいかもしれません ^^;  ま、てなわけで、現在の KiKi の「今読んでいる本」(右サイドバー)には「ホビットの冒険」と「指輪物語追補編」が並んでいます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1578

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2013年11月15日 11:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初雪」です。

次のブログ記事は「ゲド戦記5 アースシーの風 U.K.ル=グウィン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ