宮本武蔵 03 水の巻 吉川英治

| コメント(0) | トラックバック(0)

学生時代の初読の際には「流し読み」でほとんど印象にも残らなかった本書ですが、今回は何だか面白くて嵌ってしまっています(苦笑)  この違いは何なのか??  ま、学生時代にはまだまだ KiKi も未熟で女の子、女の子していたところが結構あったけど、その後の社会人人生の中で男社会の中で揉まれに揉まれた結果、KiKi の中の男性ホルモンが大分強力になったせいかもしれません ^^;  ま、てなわけで本日の KiKi の読了本はこちらです。

宮本武蔵 03 水の巻
著:吉川英治  青空文庫

51CFEYZu88L._AA278_PIkin4,BottomRight,-46,22_AA300_SH20_OU09_.jpg  (Amazon)

槍の宝蔵院を訪ねた武蔵。  傲岸な法師・阿巌を瞬殺するも、老僧・日観に「もっと弱くなれ」と諭され、例えようのない敗北感にひしがれる。  修行のためと置き去りにしたお通の残像に惑う恋心。  さらに、鼻息荒く乗り込んだ小柳生城ではやむなく逃亡することに...。  ついに、美少年・佐々木小次郎登場!  因縁の歯車が動き出す。  渦巻く功名心、恋心、敗北感...腕力満載、疾風怒涛の巻。  (Amazon 吉川英治文庫の内容(Bookデータベース)より転載)

この巻で特に印象的だったのは未だ武蔵が迷いの中にあり、書物の世界だけでは結局開眼しきれていない最大の人生目標、「本当の強さとは何ぞや?」を探し求めている姿です。  考えてみると時代や状況は異なれど、人は誰もがこの頃の武蔵と同じように「自分が求める理想の姿とはいったい何であるか?」を探し求めている時期が最も苦しい時代なのかもしれません。

ただ武蔵の苦しさが他の人より一入大きいものになってしまうのは、「自分が求める理想の姿」がわからないながらも、畑仕事をしている老人の佇まいやら、ふとしたことで手にした花の切り口を一目見ただけで、常人なら察知することさえ困難な相手の器量が見えてしまうほどの「目利き」である(実はそのこと自体が「常人ではない」ことの証左なんだけど、それには肝心の本人が気がついていない ^^;)ことがまずあると感じます。  そして更にはその相手の器量を素直に真正面から受け止め、そこに到達していない自分の未熟さに焦燥感を募らせてしまうところで、そんな武蔵の姿が凡人代表(?)の KiKi には痛々しく感じられます。

   

野獣から沢庵和尚の導きで人に生まれ変わった武蔵だけど、野獣時代に身につけた「腕」(と呼んでいいのかどうかはビミョーだけど)と人への転生の過程で身につけた「心」のアンバランスさばかりが際立ち、それがある意味で突拍子もない形で表に出ているようで、つくづくこの時代の武蔵は「生きにくかっただろうな」と思わずにはいられません。

さて、この物語を読んでいてもう1つ KiKi が感じたのは、この時代(豊臣政権から徳川政権へと移り変わる時代)の大きな社会問題だった「牢人(≒ 浪人)問題」が実に生き生きと細緻に描かれているなぁということでした。  歴史の授業ではどちらかというと武家社会の中でトップの顔ぶれだけが織田→豊臣→徳川と変わっていっただけ・・・・・みたいな感覚にも陥りがちだけど、その裏には大名のとり潰しとそれに伴う家臣の失業というすったもんだがあったわけで、そんな失業家臣団が牢人化しどんなことをしていたのか?はとかく見落としがちだと思うんですよね。

特に KiKi のように学生時代の歴史の勉強は「受験のための暗記科目」と割り切っていたような人種には尚更で、そういう部分を埋めるために「歴史小説」を読んでいるようなところが KiKi にはあります。 

さて、ようやく物語には武蔵・宿命のライバル、佐々木小次郎が姿を現しました。  今のところ KiKi の予想を裏切り「え?  そうだったの??」状態の小次郎君ではあるんだけど、これはますます先が楽しみになってきました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1593

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2013年12月26日 10:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宮本武蔵 01 序、はしがき & 02 地の巻 吉川英治」です。

次のブログ記事は「久々のゲーム購入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ