2013年11月の読書 読書メーター

| コメント(2) | トラックバック(0)

相変わらず病院 & 老人ホーム通いのため、まったくといっていいほど時間の余裕がない KiKi です。  でも、このエントリーだけは忘れずにやっておかないといずれ(って1か月後だけど ^^;)データが消えちゃうのでとりあえず読書のまとめをしておきます。

2013年11月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:3318ページ
ナイス数:46ナイス

新版 指輪物語〈追補編〉新版 指輪物語〈追補編〉
読了日:11月27日 著者:J.R.R.トールキン

新版 ホビット 下: ゆきてかえりし物語 第四版・注釈版新版 ホビット 下: ゆきてかえりし物語 第四版・注釈版
読了日:11月26日 著者:J.R.R.トールキン,ダグラス・A.アンダーソン

新版 ホビット 上: ゆきてかえりし物語 第四版・注釈版新版 ホビット 上: ゆきてかえりし物語 第四版・注釈版感想
この本がオススメできる最大の理由はトールキンの自筆の挿し絵がふんだんにしかもカラーで掲載されているところだと感じます。 但し地図は別です。 まずこの上巻には地図が載っていません。 地図の話をしている場面であってさえも・・・・。 一応、下巻の方には「荒れ野の地図」も「スロールの地図」も二色刷りで掲載されているのですが、地図の話をしている時に同じ上巻の中にその絵がないのは不親切だなぁと感じました。 そして、その下巻に掲載されている地図にも不満が残るのは、地図上の文言が全て日本語になってしまっているところです。
読了日:11月21日 著者:J.R.R.トールキン,ダグラス・A.アンダーソン


ホビットの冒険〈下〉 (岩波少年文庫)ホビットの冒険〈下〉 (岩波少年文庫)
読了日:11月16日 著者:J.R.R.トールキン

ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)
読了日:11月15日 著者:J.R.R.トールキン

ゲド戦記 5 アースシーの風ゲド戦記 5 アースシーの風感想
何となく鬱陶しいジェンダー思想丸出しになっちゃったゲド戦記。  気が乗らない中での読書だったので、正直なところあまりのめり込むことができませんでした ^^;  どちらかというと活字を追っているうちになんとか終わっちゃってやれやれ・・・・っていう感じでしょうか?  この作品から KiKi が読み取った一番大きなメッセージと思えるものは、「人間がこの世界をあたかも自分たちのために作りかえてきたかのように傲慢に振る舞っていることに対するある種の警鐘」という感じでしょうか・・・・。
読了日:11月12日 著者:アーシュラ・K.ル・グウィン,UrsulaK.LeGuin

ゲド戦記別巻 ゲド戦記外伝 (ソフトカバー版)ゲド戦記別巻 ゲド戦記外伝 (ソフトカバー版)感想
このゲド戦記。  メインの登場人物は有色人種だし、白人は乱暴で侵略が生業みたいなカルカド人の設定だし、ル=グウィンさんは「マイノリティ」とか「社会的弱者」に共感を覚えるタイプの人なんだろうなぁ。  まして彼女のお父さんA.L.クローバーは世界的な文化人類学者で、お母さんはあの「イシ」を描いた作家です。  白人優位主義とかアメリカお得意の「力が全て」みたいな姿勢にはどこか懐疑的なものを持たずにはいられない人だと思います。 でもねぇ・・・・・そこから発展していった行き先が「このフェミニズム」ですか??
読了日:11月11日 著者:アーシュラ・K.ル=グウィン,UrsulaK.LeGuin

ゲド戦記 4 帰還 (ソフトカバー版)ゲド戦記 4 帰還 (ソフトカバー版)感想
魔法の力を使い果たしたゲドは、まるで高度経済成長期の「燃え尽きサラリーマン」が定年退職を迎え、「濡れ落ち葉状態」な~んていう不名誉極まりない形容詞付きで表現されていたのとどこか似通っています(苦笑)  とは言え、一介の「燃え尽きサラリーマン」と一度は「大賢人」とまで呼ばれた男はやっぱり違うわけで、痛ましいほどにヨレヨレ & 茫然自失状態のゲドであっても、ちゃんと自力で「自分を見つめ直す」根性と覚悟ができちゃうところが秀逸だと感じました。
読了日:11月7日 著者:アーシュラ・K.ル・グウィン,UrsulaK.LeGuin

ゲド戦記 3 さいはての島へ (ソフトカバー版)ゲド戦記 3 さいはての島へ (ソフトカバー版)感想
第3巻ではゲドはクモと呼ばれる魔法使いの犯した過ちにケリをつけ世界に均衡と平和をもたらすために、彼の持つ魔法の力の全てを使い果たします。  後に残されたのがゲドとさいはての島まで同行した「暗黒の地を生きて通過し、真昼の遠き岸辺に達したもの、王者アレン」。  読んでいて感じたのはどうやらグウィンさんは「東洋思想」にちょっと近しい感覚を持つ人のようだということです。  でもね、それ(東洋哲学思想)を大賢人から若造へのありがた~いご指導という舞台にしないと語れないあたりはいかにも「アメリカ的」だな・・と。  
読了日:11月5日 著者:アーシュラ・K.ル・グウィン

読書メーター


先月は「ゲド戦記」と「ホビット」だらけの読書でした。  岩波少年文庫の「ホビットの冒険」は再読だったため、敢えて感想はアップしていませんでした。  新版「ホビット」の下巻 及び 「指輪物語 追補編」は本来ならなにがしかの記録を残しておきたいところだったのですが、じぃじの入院・転院・緊急手術でバタバタしてしまったため、このブログにもそうですが、利用している様々な読書関連サービスのサイトにも「読了フラグ」を立てる以上のことはできていません ^^;  

いずれ時間の余裕ができたら、そしてその頃まで読了後の感想が KiKi の中に残っていたら、何らかのエントリーを書いてみたいなぁ・・・・と今のところは考えています。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1585

コメント(2)

お早うございます。老人ホーム&病院通い本当にお疲れ様です。最晩年の祖母の面倒を見ていたころの私の母を思い出します。私は、祖母に大したこともしてやれない悪い孫でした。色々なところに連れて行ってもらったり、旅行に行ったときは土産を買ってきてくれたり、愚痴を聴いてくれたり本当にお世話になってばかりいたのに…トールキンやファンタジー小説に熱中しておられるようで楽しそうで何よりです。トールキンもグウィンも興味のある作家なのですが、読みたい本が多すぎて手が回りません。体が二つあるか、一日が48時間だったらいいのに、などと馬鹿なことを考えたりしております(笑)。2008年にイッチョマエに8歳も年長の女性を好きになってフラれてしまい、そのダメージで年間読了冊数が50冊を切るという情けない年が4年も続きました。今年になってやっと60冊に手が届きそうです。何年ぶりでしょうか!可笑しかったら笑ってください。今度は病院で10年もお世話になった臨床心理士の先生を好きになってしまい、自分のアホぶりに頭を抱えております(笑)。年齢は私めとほとんど違わない方です。90年代に流行ったポップスなんぞをネットで聴いていると「あの先生も大学時代はこれを聴いておられたのだろうか…」なんて切ない気持ちになったりいたします。入院する前は、色々な本に手を出し過ぎて限界に達していたのですね、心身とも。20冊ぐらいの本を並行して読んでいましたから。本当に馬鹿チンですよね、私って(笑)。yokochan様やKiKi様ならこの気持ち、わかってくださるんじゃないかと思ってこんなことを書いてしまいました。乱文をどうかお許しください。

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2013年12月 1日 10:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「暫くブログの更新をお休みします」です。

次のブログ記事は「今年の X'mas Present 半円フープ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ