なんちゃって豪雪地帯

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は2回目のエントリーです。  相変わらず雪が降り続いています。  今朝の段階では「ウッドデッキだっていつ埋まっちゃうか判らない」とか「物干し台が雪に埋まってしまうのももう間近って感じ」な~んちゅう呑気なことを言っていたわけですが、それが現実のこととなりつつあります。  否、ウッドデッキは屋根があるから埋まってこそいないけど、とうとうこんな状態(↓)になってしまいました。

2014_Feb15_006.JPG

この写真でわかるでしょうか?  降り積もった雪の高さはウッドデッキの床面の高さをとうに超えてしまいました。  そして午前中のエントリーでご紹介したこの写真(↓)。

2014_Feb15_028.JPGのサムネール画像

角度を変えてこの窓を見てみると今ではこんな感じ(↓)です。

2014_Feb15_001.JPG

この写真に写っている左側の窓の中から外を見た風景があの窓枠から外を見た写真です。  窓半分ぐらい雪に隠れちゃっています。  そしてこの写真の手元、屋根の表面が見える画がこんな感じ(↓)です。

2014_Feb15_002.JPG

これは一体全体どこの風景なんでしょうか??  ここ、高山村は寒さこそ厳しいもののそんなに降雪量の多いところではなかったはずなんですけどねぇ・・・・・・。  これじゃあ「なんちゃって豪雪地帯」です。


さらにさらに、この写真(↓)をご覧ください。

2014_Feb15_003.JPG

この写真の黒丸2つの中に雪山があるのがお判りになるでしょうか?  因みにこの左側の山をアップで写すとこんな感じなんですけどね。

2014_Feb15_010.JPG

さすが世界遺産に登録された富士山!  静岡県生まれの KiKi のところにわざわざPR活動に来てくださったようで・・・・というのはもちろん冗談!  この富士山の下には軽トラが埋まっています。  それにしても見事な造形だと思いませんか?  そして右側の山の下には薪材になる木材が埋まっています。  

今年は薪の備蓄量も少ない(一昨年末から昨年夏まで KiKi の実家で介護同居を余儀なくされていた)ので、本当だったら今頃はせっせと薪づくりに励んでいなければいけなかったのに、このままでは乏しい備蓄を消費する一方です。

さて、薪と言えば我が家の暖房です。  午前中のエントリーでもお話したように、灯油の備蓄に不安のある本日、このまま雪に閉ざされていたら当分灯油の補給ができません。  暖房なしでは凍え死んでしまう(? かもしれない)ので、あのエントリーを書いた直後に「今日の分の薪+α」を取りに行きました。  こんなお天気でなければその作業自体、大したことはないのですが、今日は大雪です。  薪を取りに行くためにはまずそのための通路が必要です。  我が家の薪小屋は母屋から遠いんです。

2014_Feb15_005.JPG

2014_Feb15_007.JPG

2014_Feb15_012.JPG

そのためにせっせと掘った道が上の3枚の写真(上2枚は手書き矢印部分)です。  この雪道を作る作業だけで今日の労力 & 気力は使い果たしちゃった気分・・・・・。

2014_Feb15_011.JPG

で、薪を運ぶのだってこんな日は重労働です。  この雪道を何往復もしなくちゃいけないということもあるし、事前の雪かき作業で体力を消耗しているということもあって、とりあえず昼食前に運ぶことができた薪の量は家の中に取り込んだ今日の分を除くとたったこれだけ(↑)。  これっぽっちでは1日もちません ^^;  後でもう一度取りに行かなくちゃ不安です。  とは言うものの、せっかく掘った道自体が掘った直後と比べればかなり雪が降り積もっちゃっているし、もう一度取りに行くためには再度雪かきが必要かもしれません。

2014_Feb15_008.JPG

これだけの降雪があると雪かきをするといってもその労力のみならず、雪をどこに捨てたらいいのか?というのが大問題。  先日の雪かきの際に、道端の積もった雪の上にかいた雪を積んだのよりもさらに高い位置に今降り積もっている雪の天辺がある状態です。  雪が乗った重いスコップをその高さまで持ち上げるのも大変なら、そこでスコップ面を裏返す(雪を捨てるため)のも大変だし、そんなことをしているとあっという間に腕と腰と太腿の筋肉が悲鳴をあげ始めます。

神様、仏様、もう十分です。  お願いですからいい加減降り止んでお天道様のお顔を見せてください。  「なんちゃって豪雪地帯」の住人はこんな量の雪の処分には慣れていないのです(涙)。 

でも、でも・・・・・。

このブログの左バーに表示してある「山小舎のお天気」も 「Yahoo! 天気予報」も、そして「NHK前橋」の情報も、どれもこれも明日の昼までこの雪は降り続くと言っています。  そろそろレスキュー隊か自衛隊に救い出してもらう必要があるかもしれません ^^;   

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1610

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2014年2月15日 14:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本当の記録的大雪」です。

次のブログ記事は「なんちゃって豪雪地帯 その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ