天山の巫女ソニン 3. 朱烏の星 菅野雪虫

| コメント(0) | トラックバック(0)

久々にお気に入りのファンタジーを見つけちゃった気分。  昨日に引き続き「天山の巫女ソニン」の第3作目です。

天山の巫女ソニン 3. 朱烏の星
著:菅野雪虫 講談社

415++F+4WhL._SL500_AA300_.jpg  (Amazon)

イウォル王子と共に「巨山」へと向かうソニン。  国境付近で捕らえられた「森の民」を救うためだった。  一方、自分の将来を考え始めている親友ミンや、兄王の傍らで着実に仕事をこなすイウォル王子を見ているとソニンは自分が取り残されていくように思えてしまう。  やがてソニンはこの北の国で孤独で賢明な王女イェラに出会う...。  (単行本扉より転載)

昨日の Review では書き忘れたことなのですが、この物語は巨山(コザン)、沙維(サイ)、江南(カンナム)の三国が並び立つ半島を舞台の歴史物風ファンタジーです。  そして第1作では落ちこぼれ巫女のヒロイン、ソニンが天山と呼ばれる修行の地から「才能なし」ということで里に返され、その後王宮の第七王子付きの侍女となり、沙維(サイ)国内の事件に巻き込まれるお話でした。  第2作はその王子の遊学に付き添ったソニンが江南国のゴタゴタに巻き込まれるお話で、この第3作は残る1つの国、巨山国でのゴタゴタに巻き込まれちゃうお話です。

基本は巻き込まれ系ヒロインのソニンなんですが、その一つ一つの巻き込まれた事件で最善を尽くして乗り切っていく姿に清々しさを感じると共に、ソニンのみならず彼女が仕える第七王子(イウォル)の成長していく姿に齢50を超えた KiKi は微笑ましさみたいなものを感じながら読み進めています。

この物語が素晴らしいと感じるのは、主に脇役、時に主役に語らせている著者の人間観察の言葉が子供向けとは思えないほど深く鋭いこと、そして為政者の考え方と庶民の考え方の違いをはじめとする人間社会が必然的に抱える矛盾を難しくなり過ぎない言葉でさらりと描いていることです。  ことにこの第三巻では歴史が為政者によっていかに描き変えられるのかとか、ある1つの事件を解決しようとした際に立場が異なれば、異なる解決方法をとろうとするし、そこにあるのは単純な善悪ではないということがしっかりと描かれていると感じました。

本作で初出の巨山の王女、イェラが実に魅力的です。  彼女が物語の最後で吐くモノローグ

消えた星、見えない声、いなかったことにされる人々。  そういったものをわたしは忘れない。  でも、それらを見知ったうえで、わたしは行くべき自分の道をゆく。  泣くまい。  決して泣き言は言うまい。  誰のせいにもできない道を、自分から選んだのだから、それが楽なわけはない――。

が、強く印象に残ります。

最終章では今後の物語の伏線となりそうな三国それぞれの人々の想いが描かれているのだけれど、ことにこのイェラの独白は第2巻でソニンが

「私はこれまで自分で選んだことがない。  自分で選べと言われるとどうしたらいいのかわからなくて途方に暮れてしまう」

という趣旨のことを言っていたのと対照的です。  もっともソニンは巫女の修行中はよく知らないけれど、里に帰されてからはちょっとしたことから大きなことまで自分では「選んだことがない」つもりでも、それとは意識せずに多くのことを選んで行動しているんですけどねぇ・・・・。  それが物欲絡み・私欲絡みじゃないとか、敢えて「私はこっちを選ぶ」と行動する前にいちいち言葉にしたり意識したりしていないというだけで・・・・。

KiKi にはそれだけソニンがかくとした自分の立ち位置、判断基準を本能的にわかっている証に思えるし、敢えて自分に言い聞かせるように口にしなければいけない人間にはない強さのように見えるのですが・・・・・・。

さて、図書館からはこの3巻までしか借り出してきていないのでここで「天山の巫女ソニン・シリーズ」はちょっとお休みです。  でも、次に図書館に行ったら残りの本編2巻と外伝2巻を借り出してくるぞ!!  

 

   

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1686

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2014年7月27日 11:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「天山の巫女ソニン 1&2 菅野雪虫」です。

次のブログ記事は「都会のトム&ソーヤ 1&2 はやみねかおる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ