ハウルの動く城 2.アブダラと空飛ぶ絨毯 D.W.ジョーンズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

読了してからかなり間が空いちゃったけど、放置しっぱなしだった「ハウル第2巻」の Review をまとめておきたいと思います。

ハウルの動く城 2.アブダラと空飛ぶ絨毯
著:D.W.ジョーンズ 訳: 西村醇子  徳間文庫

61mtQ98KmDL._SL500_AA300_.jpg  (Amazon)

魔神にさらわれた姫を助けるため、魔法の絨毯に乗って旅に出た、若き絨毯商人アブダラは、行方不明の夫ハウルを探す魔女ソフィーとともに、魔神が住むという雲の上の城に乗りこむが...?  英国のファンタジーの女王ダイアナ・ウィン・ジョーンズが、アラビアンナイトの世界で展開する、「動く城」をめぐるもう一つのラブストーリー。  宮崎駿監督作品「ハウルの動く城」原作の姉妹編。  (Amazon 内容紹介より転載)

もう読了してから1週間以上過ぎちゃったので、正直なところ物語の細かい部分まではその時の感想を含めてよく覚えていません ^^;  特にこの本の読書は KiKi にとって久々のヒット作、「天山の巫女ソニン」の間に挟まれ、図書館へ行くまでの繋ぎの期間(ごめんなさい DWジョーンズさん)に読んでいるので尚更です。  ま、てなわけで本日の Review は短めです。

ハウルの第2作目ということなので、ハウルやソフィーの話がメインかと思いきや、物語後半までそのハウルもソフィーも出てきません。  代わりに繰り広げられるのは「アラビアン・ナイト」の世界。  もちろんそれはタイトルからして明らかなんだけど、「ここまでハウル達を無視するか?」という印象を否が応にも抱かずにはいられません。  まあ、個人的には「アラビアン・ナイト」の世界は結構好きだから、ツマラナイというようなことはなかったんですけどね。

「空飛ぶ絨毯」、「ジン」といったアラビアものに出てくるお約束の小物はやっぱり楽しかったし、小瓶につめられた妖精みたいな「ジンニー」もいかにも、いかにもで、これが「ハウル」の続編であることを忘れかけ、この物語の進行に没頭し始めた頃、結構思わぬ形でソフィーが登場します。  そこからは一気呵成に物語が進行し、読了してみれば「なるほど、確かにこれはハウルの続編だ」と思わせる辺り、さすがです。

途中まではかなり印象深い人物だったはずの絨毯商人のアブダラさんですが、ソフィーが登場し、彼が探し求めていた「夜咲花」に再会したあたりから一挙に存在感を薄れさせ始め、そこからは女性たちの大活躍・・・・・というのは、やはりジェンダー意識の強かった(らしい)この作者さんならでは・・・・という感じがします。

 

それにしても、この物語に出てくる「魔法系」の人々(物を含む・・・かな?)は揃いも揃って「お世辞に弱い」のが笑えます。  中東文化ではここまで美辞麗句を使うことが激しいのかどうかは残念ながら KiKi はよく知らないんだけど、アブダラの必要以上に長い賛辞の言葉次第で、態度ががらりと変わるあたりは、かなり笑えます。

でも、アラビア系の物語ではやっぱり「シンドバッド」に勝る面白さの物語は滅多にないものだなぁ・・・・とも感じました。  ま、これは「シンドバッド」が KiKi が子供時代に最初に出会ったアラビア系の物語で一際思い入れが強いことによるのかもしれませんけどね。

私たち日本人にとって、地勢学的にも文化的にも一番遠い存在に感じられる(少なくとも KiKi にとっては・・・・ですけどね)中東の人々。  その人たちを主人公にした物語は、彼らの実態をよく知らないだけに独特のロマンを感じさせ、わくわくさせてくれることを再認識した読書だったと思います。

あと、どうでもいいこと・・・・かもしれないんだけど、荻原規子さんの「これは王国のかぎ」はひょっとしたらこの作品に感化されたのかしら??な~んていうことを感じたということを、備忘録として残しておきたいと思います。  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://poco-a-poco.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1698

コメントする

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このブログ記事について

このページは、KiKi (Brunnhilde)が2014年8月 7日 10:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「使ってみた、刺繍糸・糸通し」です。

次のブログ記事は「2014年7月の読書 読書メーター (再)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ