ご挨拶の最近のブログ記事

久々のエントリー

| コメント(0) | トラックバック(0)

随分長いこと放置しっぱなしにしてしまったこのブログ。  思えばばぁばの大腿骨骨頭骨折以来、何かと落ち着かなくて正直なところブログどころではない状態が続き、読書はしても Review を書く余裕もなくなり、そうこうしているうちに月日を重ねてしまってきました。 

これに加え、老人ホーム入居後はそれまで元気だったじぃじの方が気が緩んだせいか、体調を崩すことが増え、これまでに3回も入院したうえ、ダーリンもこの間で1回、とどめは KiKi 自身が卵巣嚢腫で昨年は入院。  これまでの人生では病院とはさほどご縁がなかった我が一族がやたらと病院のお世話になることが増え、ますますネット生活とは離れてしまっていました。

ま、そんないきさつもあって生まれてはじめて体にメスを入れたこの冬、寒さ厳しい Lothlórien_山小舎での冬越しはちょっと自信がなかったので、昨年の12月半ばから実家(静岡県沼津市近く)に避寒しています。 

さて、そんな沼津で今年のビッグ・イベントになりそうな出来事が発生したのを機に久々のエントリーを書いています。  ばぁばの大腿骨骨折で同居介護をしていた頃、ふと思い出してかつてこの地で師事していたピアノの先生に連絡を取りました。  それから何度かお目にかかったりショートメールのやりとりををしていたのですが、その先生から年始にメールをいただきました。  曰く


突然ですが今年の発表会で何か弾いてみませんか?


とのこと。  久しく人前では弾いていないし、ましてやステージに立つなんて思いもよらないことだと最初はお断りすることも考えたのですが、今年は先生も古希を迎えられるとのこと。  その記念の発表会という意味もあると仰るので、お祝いを兼ねて(兼ねられるほど仕上げられるかは置いておいて・・・・ ^^;)とりあえず参加を今年の目標にしてみようかと思うようになりました。

ま、そんな機会が訪れたこともあってこのエントリー以来のピアノ関連エントリーを書いてみる気になったっていうわけです。  あのエントリーにも書いたようにここ何年かでショパンの「バラード第1番」、シューマンの「クライスレリアーナ」、そして直近ではベートーヴェンの「ピアノソナタ 第31番」をそれぞれ1年ちょっとがかりで仕上げてきました。  と言っても自己満足レベルの仕上げで終わらせてしまってきている状態です。  今回は仮にもステージに立つのでそれらの曲よりもぐっと難易度を下げ、完成度をあげる(さらには持ち時間内で納まる曲)を選曲しなければなりません。

ま、てなわけで先生とも色々ご相談したのですが、今のところ以下の2曲に絞り込まれました。


ラフマニノフ  前奏曲「鐘」 Op. 3-2
ラフマニノフ  楽興の時 第4番 Op. 16-4

    

まだどちらにするかは決めかねているのですが、恐らくは「鐘」の方になるのかな・・・・と。  と言うのも演奏時間が「鐘」の方が長いので先生から申し入れのあった「6分ぐらいの曲」に合致しているので・・・・(笑)  

chirol-newyear1.gif


色々あった2013年に別れを告げ、2014年が幕を開けました!  新年、明けましておめでとうございます♪  今年も自分なりのペースで駄文を書き連ねていく予定ですので、皆さまよろしくお願いいたします。

今朝は日本人らしくお雑煮とおせち あ~んど お屠蘇ならぬ日本酒を頂き、届いた年賀状のチェックを終えてからノンビリと地元の神社さんへ初詣に行ってきました。  お願いしたことは


「今年こそは大事のない穏やかな1年でありますように。」


ということ。  去年のようなドタバタはできれば御免被りたいと思わずにはいられません。  ま、老親を抱えていると何が起こるかはまったく予想もつかないんですけどね(苦笑)  でも昨年ほど「普通の生活さえできれば御の字」と心底感じたことはありませんでした。

さて、今日の午後はさっそく「お年玉にさえ間に合わなかったじぃじのひざかけ」製作に励む予定。  今日はどこまで進むことやら・・・・・。


2014_Jan01_001.JPG
只今、パイピング作業進行中。  強度を考えて「かえしぬい」にしたためめっきりスピード・ダウン ^^;


chirol-newyear1.gif

新年明けましておめでとうございます♪  今年もよろしくお願いいたします。

皆さんはどんな新年を迎えていらっしゃるのでしょうか??  KiKi はLothlórien_山小舎で静かなお正月を迎えています。  今朝はお雑煮とおせち料理をいただき、僅かながら・・・・ではあるものの日本酒を飲み、久々のお酒にちょっぴりほろ酔い加減です(苦笑)  あれぇ??  昔は酒には強かったはずなんだけどなぁ・・・・。  最近は滅多に飲まなくなってしまったので、お屠蘇用のちっちゃな杯2杯で酔っ払っちゃうようになってしまったみたい・・・・・・ ^^;

まあ、せっかく新年初のエントリーを書いているのですから、今年の抱負(但しブログ関連に限る)なんていうものを一応書いておこうかな・・・・と思います。

ここLothlórien_Blog に引越しして以来、「読書感想文ブログ」もしくは「山小舎通信ブログ」と化しているわけですが、今年は久々にもう少し・・・・だけクラシック音楽関係のエントリーを増やそうかな・・・・な~んていうことを考えています。  まあ、今さら新しいCDやDVDをガンガン買う気にはならない(・・・・のみならず、そんな経済的な余裕はない 涙)ので、手持ちのCDやDVD中心の Review になってしまうとは思うんですけど、まあせっかくカテゴリーも作ってあることですし(って、これは「落ちこぼれ会計人の Music Diary」からの転載エントリーばっかりですけど)、今も変わらず音楽は聴いているので、その記録もやっぱり残しておこうかなと考えた次第。

それと、「読書」の方ですが、せっかく電子書籍を購入し、「青空文庫」から色々ダウンロードしてあるっていうこともあるので、今年は少し「古典もの」も充実させようかな?な~んていうことを目論んでいます。  恐らくこちらのエントリーは「電子書籍」と「光文社古典新訳文庫」を中心に Review していくことになるだろうと思います。

さらに・・・・・(ってあんまりいっぱいテーマを決めると、途中で息切れしちゃうかもしれないけれど 苦笑)、カテゴリーだけ作って放置気味の「暦カテゴリー」のエントリーに関しても、今年はもう少し何かを書いていきたいなぁ・・・・と。  恐らくこれは「Lothlórien_山小舎通信」と連動したエントリーになるだろうと思うのですが・・・・・。  今年はこのエントリーでもお話した農事暦作りも開始しようと思っているので、最低でも二十四節気絡みのエントリーは書きたいなぁ・・・・・。

まあ、後は従来通り、「山小舎通信ブログ」を折に触れ書き溜めていく・・・・・っていう感じでしょうか?  ま、いずれにしろ、今年も時間の許す限り何らかの駄文を書き連ねていこうと考えていますので、皆さま、今年もよろしくお願いいたします♪

新年のご挨拶♪

| コメント(4) | トラックバック(0)

chirol-newyear1.gif  今年もよろしくお願いいたします。

 

昨年は久々にネット生活に復帰し、ここLothlórien(Blog)にて懐かしい皆様と色々お話しすることができました。  今年もその勢い(?)に乗って、リアル生活とネット生活のダブルの充実を目指して頑張っていきたいと思います。  

さて、新年。  皆様はいかがお過ごしでしょうか?  KiKi はLothlórien_山小舎に来ています。  情報では都会はよいお天気に恵まれたお正月・・・・とのことですが、な、な、なんとこちらはです。  大みそかから降り始めた雪が積もり、お正月もチラチラと雪が舞う。  幻想的と言えば幻想的、素敵と言えば素敵、寒いと言えば寒い・・・・・そんなお正月でした。  ま、話だけではつまらないでしょうから、絵でその様子をご紹介してみたいと思います。

PC310629.jpg   PC310630.jpg  

PC310631.jpg   PC310632.jpg

さて、そんな雪景色の中、本来であれば「年越し蕎麦」を食べるはずの大みそかは、そんな食べ物では寒さが身にしみて辛すぎるので、「Viva! 薪ストーブクッキング 実践編」ということで、結果的にいつもの「山小舎の冬の生活」の定番料理、具沢山のポトフを食べました。  その写真はこちら。

PC270628.jpg   PC310633.jpg 

ま、お正月の朝(& 今日、2日の朝)は、お正月の定番料理、お雑煮を食べたので、一応日本人の風習は守れる範囲で守っている・・・・・ということで自分を慰めています。  もっとも、年々横着になってきている KiKi は今年はいわゆる「おせち料理」なるものは一切作りませんでした。  (ついでに買っても来なかった ^^;)  と言うのもね、一応渋滞を極力避ける・・・・という意味でも、今日の深夜に東京に戻る予定なんですよね~。  そうすると、来週末まで山小舎には来ないわけで、中途半端に残りものが出てしまうと、その処理が大変なんですよ!  

ま、てなわけで、KiKi のお正月はいつもの週末とたいして変わらない普通のお休み・・・・・という感じです。  いずれにしろ、今年も皆様、よろしくお願いいたします♪

 

      

このたびこれまでいくつかのブログサービスを利用して書き綴ってきた「落ちこぼれ会計人」シリーズのブログを統合することにいたしました。  ここ2~3年はそれらのブログも若干放置状態になってしまっていて同じブログで再開する・・・・というのにもちょっと気乗りがせず、同時に某ブログサービスで KiKi が最初に手掛けたブログ「落ちこぼれ会計人の独り言」が知らないうちに閉鎖になってしまった(そのブログサービスではあまりにも更新されないブログは先方の判断によりクローズする旨の一項が規約に入っていたので「知らないうち・・・・」というのは言いすぎかもしれませんが・・・・・)な~んていう事情もあり、外部サービスを利用して、何らかの義務感(更新しないと閉鎖・・・・とか、更新しないと変なメッセージが出る・・・・とか)に追われがちになるのがいやだったということ等々があり、「再開するなら・・・・・」ということで色々拘った結果として、外部サービスからの離脱という結論に至りました。  

まあ、一度 Movable Type を使ってみたかった・・・・・というしょうもない理由もあったりするのですが・・・・・・。  で、色々検討している中で、たまたまかつて KiKi が HP を開設するために借りていたレンタルサーバーが、そのサイトのクローズによりガラ空き状態となっていることを発見し、そこで独自のブログを開設してみようと考えてこのブログを開いてみた次第です。  

 

で、せっかく新ブログを開設するなら、名前もこの際変えちゃおうかなぁ・・・・・と。  馴染みのある「落ちこぼれ会計人」という名前を捨てることには若干の名残り惜しさもあったのですが、実は既設ブログを放置していたここ2~3年、KiKi は別のプロジェクトで忙しかったんですよね~。  そのプロジェクトとは題して「脱!会計人プロジェクト」(笑)  

まあ、そもそもの発端は西暦2000年ぐらいから・・・・・ではあったのですが、その頃から KiKi は東京でそこそこ稼いでその稼ぎを消費生活に費やす生き方に疑問を感じ始めていたんですよね。  現在の日本経済のうねりの中で、会計人というある意味「経済ど真ん中」の仕事をしつつそんなことを感じ始めてしまった時、KiKi は思ったのです。  これじゃあ会計人としては失格だな・・・・と。  ま、それゆえに「落ちこぼれ会計人」というタイトルを冠してきたというのが裏話。  

でもね、いくら疑問を感じようが何しようが、「じゃあ、どうする?」がなかなかイメージできなかったんですよね。  消費生活への未練も心の奥底のどこかにはあったのかもしれません。  で、せめてもの抵抗・・・・・じゃないけれど「ウォールデン 森の生活 by ソロー」を読んで悶々としてみたりもして・・・・・(苦笑)  「悶々うじうじ」からの転機は5年ほど前のこと、老後生活を色々具体的に考え始めた時、「コンクリートジャングルの中だけで老いていくのは絶対に嫌だ!」という強烈な思いを抱えていることに気がついたのです。  で、あれこれジタバタしてみて、ベランダ菜園に手を出してみたり、田舎暮らしの本を読んでみたり、実際の田舎の中古物件を山梨やら埼玉やら長野やらに見に行ったりしていて、ちょうど2年ほど前にちょっとしたご縁があって群馬県の山の中に土地をゲットするに至りました。  で、その土地をゲットしてからのここ2年というものの、山小屋を建てたり、そこの家財道具を揃えたり、土地を耕したり、草むしりをしたり、薪を割ったりと忙しいことこのうえない!  でもね、この時間は KiKi にとって必要な時間だったのです。  だって都会生活が身にしみついてしまっている今となって、「憧れ」だけで田舎生活ができるかどうか不安なことはた~っぷりとあるわけですよ。  だからまあ言ってみれば「お試し期間」を設けてみるつもりで、週末は田舎でスローライフ・・・・・・ということをとりあえずやってみたのです。

頭で考えているだけなのと、実際にやってみるのとでは大違い!というのはこういうことかと思い知ること数多あり・・・・・。  でも今まで辛うじて KiKi を東京に結びつけていた何かがガラガラと音をたてて崩れ落ちていくのがわかりました。  で、その群馬の山小屋を終の棲家とすることに心が決まってしまった・・・・・というわけ。  で、この間、正直なところブログどころじゃなかったんですよね~。  人生後半戦のライフプラン作りに忙しくて忙しくて・・・・・。  で、現段階でもそのライフプランは凡そ「プラン」と呼べるほどの確たる痕跡はなくイメージの域を出ていなかったりもするのですが、そんな中で唯一決定できたこと!  それは笑っちゃうんだけど都会人の性(?)として、まずは山小屋に名前をつけたいなぁと思いました。  その名前はそのライフプラン・イメージをそのまま想起できるような名前でなくちゃいけません。  そしてさらにはせっかく再開することにしたブログもその山小屋の名前と連動したブログタイトルにしたいなぁ・・・・(という思いの果てには漠然としたライフプランイメージの帰結する姿も描いているんですけど・・・・・)ということで、本日ここに至りました。  でね、 「落ちこぼれ会計人の山小屋」では何だか落ち武者みたいでカッコ悪いじゃないですか!  まあ、そんなこんなで「落ちこぼれ会計人」の名前は捨てることになったというわけです。

 

で、ここまで引っ張ったところで、色々考えた末(山小屋の名前という意味では約1年がかりで検討していたような気がします ^^;)に決定した名前をご披露します。  それが・・・・・・・

 

 

 

 

Lothlórien(ロスロリアン)  

 

 

 

 

です。  まあ、ここまで勿体をつけなくてもブログタイトルでヘッドに書かれているから丸見えなんですけどね~ ^^;  

 

ご存知の方も多いと思うけれど、せっかく勿体をつけてご紹介したブログタイトル(&山小屋名)なので、ほんのちょっとだけ解説を・・・・・・(笑)  Lothlórien(ロスロリアン)は、「花咲く地」の意味がある J・R・R・トールキンの「指輪物語」に登場するエルフの国の一つで、 "Loth" はシンダール語で「花」、"Lorien" は霧ふり山脈と大河にはさまれた森のことです。  物語の中ではエルフ(まあ妖精みたいな存在)のケレボルンとガラドリエルによって統治されている国でと~っても神秘的&美しい所・・・・ということになっています。  又、この地には別名もあり、Laurelindórenan(ラウレリンドレナン:「歌う黄金の谷間の国」の意)とも呼ばれていたようです(by 木の髭;「二つの塔」に出てくるエントの名前)。

 

このブログで取り扱う話題が「本」「クラシック音楽」「山でのスローライフ」「ガーデニング」といった系統になることが想定できるため、「花咲く地」「歌う黄金の谷間の国」(← これまた都合がいいことに KiKi の山小屋のあたりは結構霧が出たりするうえに、ちょっとだけ谷状態!)という名前を思いついた時の嬉しかったこと!!  

 

・・・・とまあ、長々と書き連ねましたが、要はこちらのブログで心機一転、再度ネット生活に復帰していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

尚、こちらのブログに統合するのは以下のブログのコンテンツです。  データの移行は順次検討したいと思います。

 

落ちこぼれ会計人の Music Diary  (fc2)

落ちこぼれ会計人の裏ブログ(ゆびわの僕)  (ロリポブログ)

落ちこぼれ会計人の本棚  (ロリポブログ)

 

 

新年のご挨拶

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年末はすっかりブログの更新をサボってしまいました。  

12月初旬は11月末にひいた風邪が長引き、ゲホゲホしているので早寝を心がけていた・・・だけですぐ復帰するつもりだったのですよ。  でもね、その後12月中旬にかけて出張続きで忙しくなってしまい、治りかけていた風邪を再び悪化させこじらせちゃった・・・・。

後半になってようやく仕事の方は一段落・・・・となりかけたところで、忘年会シーズン chirol_buha.gifに突入し、さらに風邪が悪化・・・・^^;  

そうこうしているうちに我が家の愛犬モモちゃんが天国にお散歩に行ったきり帰ってこなくなってしまいました・・・・(涙)    

ま、てなわけで、新年早々だというのに縁起でもないエントリーのアップとなってしまったというわけです。  KiKi は自分でも気がついていなかったのですが、かなりモモちゃんに依存してところがあったようで、実は現在のところ軽度(? ひょっとしたら重度?)のペット・ロス症候群の穴にポテリとはまっちゃったみたい・・・・。  毎日聴いている音楽は?と言えばレクイエムばかり・・・・   

そればかりだとものすご~く根暗なブログになっちゃいそうなので、暫くはブログ更新をお休みさせていただこうと思います。  復帰した暁には必ずや再びここに帰ってくるつもり・・・・なので、皆様それまで健やかにお過ごしください。  気分が乗ってきたらとりあえず皆様のブログを訪問させていただいて、コメントさせていただく・・・・あたりから少しずつ復活を目論んでいきたいと思います♪  

新年早々、こんなエントリーで本当に申し訳ありません。

 

このサイトについて

| コメント(0) | トラックバック(0)

人生80年としてその折り返し地点を迎えた時、無性に子供時代に読んだことのある「物語」を読み返してみたい欲求がムクムクと湧き上がってきました。  これって退行現象??  それとも懐古趣味???  

思い起こせば子供時代、KiKi の本棚は学校の教科書と、学習百科事典と、いわゆる図鑑集を除くといわゆる「物語の本」がその大半を占めていました。  「今日はどの物語を読もうかな?」とドキドキ・ワクワクしながら背表紙を見つめ、1冊の本を選ぶ時間がどんなに楽しかったことか・・・・。  いつから KiKi の本棚は「ビジネス書」やら「マニュアル本」だらけの無味乾燥とした家具になってしまったのだろう???  そう考えるといてもたってもいられないような気分になってきました。

そんなある日、KiKi はもう手に取ることのなくなったビジネス書何冊かを「ブックオフ」に持っていくために、本棚の整理をしました。  すると、大きなビジネス書に隠れた陰から(KiKi の本棚は比較的奥が深いので、前後2列に本を押し込んであります。  手前はよく手に取る本、奥は捨てられないけれどほとんど手に取ることがない本・・・・という感じで)この本が出てきました

岩波少年文庫 3020  ギリシア・ローマ神話 上
           ブルフィンチ作 野上弥生子訳
岩波少年文庫 3021  ギリシア・ローマ神話 下
           ブルフィンチ作 野上弥生子訳


「あれ?  これって岩波少年文庫だったんだ???」


因みにこれ以外にもいくつか岩波少年文庫は出てきたのですが(例えば「人間の歴史1 イーリン・セガール作 袋一平」とか・・・・)、すべてがバラバラの棚のそれこそ奥の奥に忘れ去られた存在として残っていたのでした。  懐かしさのあまり思わず本棚整理を忘れ、読み耽ること約1時間。  表がうす暗くなってきたことに気がついて、忘れていた本棚整理に再び着手したものの、読みかけの本が気になって、気になって・・・・・。

これが KiKi と岩波少年文庫の再会でした。  そしてその時、決めたのです。  大人になった今、もう一度岩波少年文庫を読み返してみよう・・・・と。  そして人生の残りの後半生では、児童書を可能な限り集めてみよう・・・・・と。  大人買いのある経済力のあるうちに・・・・(笑)  

このサイトはそんな KiKi の読書記録をとるために開設しました。  主軸とするのは「岩波少年文庫」を基本とする児童書、絵本を扱う予定ですが、同時に KiKi の大好きな神話や叙事詩、司馬遼太郎さんや塩野七生さんの作品も取り扱う予定です。  尚、岩波少年文庫に関しては全作品読破という目標を掲げてみたのですが、その目標を達成するために数をこなすような読み方だけは避けたいと思っています。  又、時々はいわゆる「大人本」に浮気することもありますので、更新頻度は著しく低くなるだろうことを最初にお断りしておきます。

 

ちょっと夏休み

| コメント(0) | トラックバック(0)

ふと思い立ち、お仕事開始前に夏休み(?)として実家に帰って親孝行の真似事なんぞをしてみようかな・・・・と ^^;  仕事を始めちゃうと何かと億劫になって疲れちゃって、帰省を先延ばしにしてしまう傾向のある KiKi なので(以前3年近く実家に寄り付かなかったことがあった ^^;)、やっぱり暇な今のうちに・・・・な~んていう殊勝なことを考えついちゃった次第です。  てなわけでほんのちょっとの間、ブログの更新をお休みさせていただきます。  

早速 Siegfried が大活躍 b-hato4-b.gif

 してくれることになりましたぁ!!  くれぐれも「忘れ薬」な~んていうヘンテコなものにひっかからないようにしてもらいたいものです(爆)。

 

お仕事再開決定

| コメント(0) | トラックバック(0)
とうとう KiKi も重い腰をあげてビジネス社会に復帰することが決定してしまい(?)ました。  いえね、7月半ばから話は色々とあったんですけど、暑いし、高校野球も始まったし(?)、雨降りも多い(?)から勤労意欲は湧かないし・・・・でノラリクラリとしていたのです。  でもまあ、なんじゃかんじゃで昨日とある会社の役員の方々と面談することになって、何となくその場の雰囲気で「はい。」と受諾の返事をしてきてしまいました。  こんないい加減な決め方でいいんだろうか?? ^^;  まあ、今回受諾してしまったお仕事の話はかつて一緒に臭い釜の飯(?)を食べて苦楽を共にした友人からの依頼だったので、そういうのにメチャ弱い KiKi としては「断る」という選択肢は最初からなかったような気がしないでもないのですが・・・・ ^^;

はぁ、9月からはの~んびりと音楽鑑賞をしていられる身分ではなくなってしまうんだろうなぁ。  それにきっとものすご~く忙しくなるんだろうなぁ・・・・。  「愛すべき可愛い無鉄砲なお馬鹿さん b-hato4-b.gif」のことや、さすらう神々の世界に思いを馳せるより、目の前に転がっている現実のことに対処するのでアップアップになっちゃう可能性もあるんだろうなぁ・・・。  出張も多いだろうし・・・・。  お仕事を再開して定収入が得られるようになれば、好きなCDを好きな時に買えるようになったり、好きな演奏会のチケットを悩まずに購入できるようになる反面、それを聴いたりそこに赴く時間を捻出するのが難しくなるというこのジレンマ!!  このサイトによくコメントをくださる方々は皆さんお仕事と音楽鑑賞&ブログメンテを両立されていらっしゃる方ばかり・・・・。  KiKi は本当に皆さんのことを尊敬申し上げています。  KiKi にはとてもじゃないけど真似できる自信がありません ^^;

ま、てなわけで、9月以降はこのブログ、下手をすると週に1度しか更新しないサイトになってしまうかもしれません ^^;  でも音楽は聴き続けるしできるだけ更新も続けていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします♪  そうだ、これを機会にず~っと先延ばしにしていた ipod とかメモリーオーディオの購入をちょっと真剣に考えなくちゃいけないかもしれません。  夕方になったらビックカメラに行ってみよっと(笑)  

以上、ちょっとしたご挨拶(?)・・・・というか近況報告でした。

さて、とうとうやってまいりました、クラシックブログ共同企画第3弾「勝手にモーツァルト」。  KiKi は前回開催された「勝手に受難曲の日」が初参加だったので新参者ではありますが、皆様今回も前回同様、ぽっと出の新人(?)を暖かく見守ってやってくださいませ(笑)。

さて、で、今回のテーマは「モーツァルト」です。  今年は彼の生誕250周年ということであっちでもこっちでもモーツァルトは大人気!!  CDショップには特別な棚が設けられシリーズものがどど~んと並び、本屋さんにもモーツァルト本がぎっしりと平積みされ、お菓子屋さんにはモーツァルトの肖像画の包装紙でくるまれたチョコレートが並び・・・・いやはや日本人はこういうお祭り騒ぎに乗じた商業活動が好きですね~。  まあ、KiKi のような人間にとってはこういう時期に期間限定で発売される廉価盤 CD がちょっと楽しかったり嬉しかったりもするので、良いと言えば良いのですが・・・・ ^^;  ・・・・・それにしても天下の NHK の、KiKi の大好きな「週刊ブックレビュー(4月30日放映分)」でまでモーツァルトが取り上げられたのにはさすがにびっくりしましたねぇ(笑)。

さて、まあそれはさておき、今回の企画に参加するに当たり KiKi もちょっと考えてみました。  手当たり次第に家にあるモーツァルトの CD を聴いてみるのもいいし、特にお気に入りで思い入れの強い作品を聴いてみるのもいいけれど、せっかくの企画なのでできれば自分なりのテーマを作ってみた方が楽しいんじゃないかしらっ・・・・て。  で、どうせ何らかのテーマを作るんだったら、こういう機会にしかやらなさそうなことをやってみようかな・・・・と。 

 

今日は KiKi のお誕生日♪  もうこの歳になると誕生日が来たからといって嬉しくも何ともないんだけど、久々のいいお天気でちょっとニンマリしています。  やっぱり日頃の行いがいいからねぇ(笑)  めでたくないと言いつつも、そこは一応節目ということもありますので、自画自賛のきらいはありますがお祝いしておこうと思います(笑)。

chirol_cake.gif

 

さて、お約束のお祝いが終わったところで、KiKi は今日・明日とちょっとおでかけです。  と、言うことで2日ほど Blog の更新をお休みさせていただかなくてはいけません。  外出中はなかなか音楽を聴くことができずにちょっと寂しいけれど、KiKi のもう1つの趣味(と言うにはおこがましいけれど)、写真三昧の日々を過ごしてきたいなと思っています。  帰宅後は又、その日の気分で色々な音楽を聴いてその感想を KiKi なりの言葉で書き綴っていきますのでよろしくお願いいたしますね♪  では、行ってきま~す。

P.S.
尚、この Blog。 結構迷惑コメントや迷惑 TB が入ってくるサービスみたいで、KiKi の別 Blog「落ちこぼれ会計人の独り言」(NetLaputa)とはちょっと違ってメンテしなくちゃいけない頻度が高いみたいなんですよね~。  ですから、KiKi の留守中に入る TB やコメントはそのタイトルなんかをよ~く見て、変なサイトに誘導されちゃわないように充分お気をつけくださいね♪  まだ開設して間もないので「禁止ワード」やら「禁止 URL」の設定もさほど溜まっていないので週に4~5件は入るみたいです。  まあ、そんなにメチャクチャ多いわけじゃないから大丈夫だとは思うけれど・・・・。

 

Blog 開設のご挨拶

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日からここ 269g で新しい Blog を運営していくことにしました。  題して「落ちこぼれ会計人の Music Diary」です。  クラシック音楽をこよなく愛し、日々、様々な音楽を聴いている KiKi なのですが、最近とみに「聴き流し」「ながら聴き」の傾向が激しくなってきてしまったように思うんですよね。  そのせいか、最近では既に持っている CD の2度買いなんていう情けないことを立て続けに繰り返し、これは何か対策を講じなくちゃまずいぞ!と思うようになりました。

でもだからと言って、所有 CD のデーターベース作りなんていう作業はあんまりしたくない・・・・。  と言うより、過去の経験から完成させられる自信がないんですよね~ ^^;  で、思いついちゃいました。  無味乾燥としたデーターベース作りだと途中で飽きちゃうけれど、どうせ何がしかの音楽を毎日聴いているんだから、それを淡々と記録していけば自然とデーターベースができあがるんじゃないかしらって・・・・。  それには Blog というツールはぴったりじゃない!!

 

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちご挨拶カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはIndexです。

次のカテゴリは読書です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ