いつかは弾きたい曲リストの最近のブログ記事

久々のエントリー

| コメント(0) | トラックバック(0)

随分長いこと放置しっぱなしにしてしまったこのブログ。  思えばばぁばの大腿骨骨頭骨折以来、何かと落ち着かなくて正直なところブログどころではない状態が続き、読書はしても Review を書く余裕もなくなり、そうこうしているうちに月日を重ねてしまってきました。 

これに加え、老人ホーム入居後はそれまで元気だったじぃじの方が気が緩んだせいか、体調を崩すことが増え、これまでに3回も入院したうえ、ダーリンもこの間で1回、とどめは KiKi 自身が卵巣嚢腫で昨年は入院。  これまでの人生では病院とはさほどご縁がなかった我が一族がやたらと病院のお世話になることが増え、ますますネット生活とは離れてしまっていました。

ま、そんないきさつもあって生まれてはじめて体にメスを入れたこの冬、寒さ厳しい Lothlórien_山小舎での冬越しはちょっと自信がなかったので、昨年の12月半ばから実家(静岡県沼津市近く)に避寒しています。 

さて、そんな沼津で今年のビッグ・イベントになりそうな出来事が発生したのを機に久々のエントリーを書いています。  ばぁばの大腿骨骨折で同居介護をしていた頃、ふと思い出してかつてこの地で師事していたピアノの先生に連絡を取りました。  それから何度かお目にかかったりショートメールのやりとりををしていたのですが、その先生から年始にメールをいただきました。  曰く


突然ですが今年の発表会で何か弾いてみませんか?


とのこと。  久しく人前では弾いていないし、ましてやステージに立つなんて思いもよらないことだと最初はお断りすることも考えたのですが、今年は先生も古希を迎えられるとのこと。  その記念の発表会という意味もあると仰るので、お祝いを兼ねて(兼ねられるほど仕上げられるかは置いておいて・・・・ ^^;)とりあえず参加を今年の目標にしてみようかと思うようになりました。

ま、そんな機会が訪れたこともあってこのエントリー以来のピアノ関連エントリーを書いてみる気になったっていうわけです。  あのエントリーにも書いたようにここ何年かでショパンの「バラード第1番」、シューマンの「クライスレリアーナ」、そして直近ではベートーヴェンの「ピアノソナタ 第31番」をそれぞれ1年ちょっとがかりで仕上げてきました。  と言っても自己満足レベルの仕上げで終わらせてしまってきている状態です。  今回は仮にもステージに立つのでそれらの曲よりもぐっと難易度を下げ、完成度をあげる(さらには持ち時間内で納まる曲)を選曲しなければなりません。

ま、てなわけで先生とも色々ご相談したのですが、今のところ以下の2曲に絞り込まれました。


ラフマニノフ  前奏曲「鐘」 Op. 3-2
ラフマニノフ  楽興の時 第4番 Op. 16-4

    

まだどちらにするかは決めかねているのですが、恐らくは「鐘」の方になるのかな・・・・と。  と言うのも演奏時間が「鐘」の方が長いので先生から申し入れのあった「6分ぐらいの曲」に合致しているので・・・・(笑)  

新年明けましておめでとうございます♪


newyear2.gif


昨年末は、12月に入ってからブログの更新も、読書関係の様々なサイトの更新も滞るようになってしまいました。  ま、その大きな原因の1つが、12月から始まった村のゲートボールの練習で、何しろ、月・水・金の週3日、そのために費やす時間が思いのほか多くて、これとピアノの練習と家事だけでいっぱい、いっぱい(苦笑)  とてもPCにのんびりと向かってなどいられなくなってしまったのです。

この冬はチクチク作業も滞ったままだし、KiKi の生活リズムは大幅に狂ってしまって、まだまだその状態に慣れるところまで到達できていません。  本来なら新年を迎えたところで「年頭の所感」ということで「今年こそは・・・・・」というような何らかの宣言をすべきタイミングなのですが、1月半ばからは2ヶ月ほど実家の留守宅管理に行く予定になっているので、これまた生活パターンを修正するにはちとタイミングが悪い・・・・・。

ま、てなわけで、「今年はとりあえず細々とでもブログ更新ができればいいかな?」という程度のことしか言えないお正月と相成りました。

  

昨晩、フィギュアスケートのグランプリシリーズ中国大会のTV放映を観ました。  もちろんお目当てはメダリスト・羽生君 & 同じくメダリストのリプニツカヤ(佳菜子ちゃん、ゴメンね)。  日本期待の羽生君は2位発進で、アメリカ大会・カナダ大会での日本男子健闘の中ちょっぴり残念な結果(でもまだフリーがあるさ!!)になっちゃいました。  対するリプニツカヤは期待通りの安定感でアメリカ・カナダ大会の結果も含め女子フィギュア・ロシア黄金時代を否応なく確信させられる演技でした。

さて、そんな中、KiKi が1人勝手に喜んじゃったことがありました。  それは羽生君のショートの曲がショパンのバラード第1番だったこと!!  ショパンのバラード第1番と言えば、今現在、KiKi が完成に向けて日々練習している曲の1曲ではありませんか!! 

もっとも最初にそのアナウンスを聞いた時はちょっと複雑でした。  と言うのも、KiKi がこの曲に取り組み始めたのはソチ五輪よりも前のこと。  彼は KiKi がバラードの譜読みで四苦八苦している間にあの「パリの散歩道」で歴代最高得点をはじき出し、オリンピックでもグランプリ・ファイナルでも金メダルを取り、その後もメダリストの宿命であちこちのメディアに引っ張り回されながらも新しいプログラムに取り組み、人前で披露できるまでに仕上げているのに、KiKi の方はまだまだ人前で披露できると自分が納得できるレベルには達していないからです。

もちろん練習時間に大きな差があるし(あちらは恐らく毎日、1日5~6時間??  対する KiKi はシューマンの「クライスレリアーナ」と合わせて1日2時間ぐらい??)、あちらはそれがお仕事、こちらは家事やら介護やら何やらの合間のあくまでも趣味なわけですから、差ができちゃうのはある意味当然なんだけど、根っこが負けず嫌いの KiKi のこと。  目の前で差を見せつけられちゃうのはあんまり面白いことではありません(苦笑)

もちろんだからと言って「失敗しろ!」と念じていたわけではなくて、ただ単にここで彼が完璧な演技をしてあまりにも歴然とした差を見せつけられちゃうと今日以降のバラードの練習のモチベーションがどうなっちゃうんだろう??とふと思っちゃったという程度のことではあるんですけどね。

さて、そんな中、演技が始まり、前半の安定感が嘘のように後半で乱れを見せちゃった羽生君。  途中からは祈るような気分で彼の演技を見つめていて、音楽はほとんど意識の外に飛んで行ってしまいました。  そして演技終了。  彼としては不満やるかたない2位発進となってしまいました。

前回、このテーマでエントリーを書いたのは昨年の5月でした。  同居介護で煮詰まっている中、ある意味「精神的現実逃避」の中で書き上げたエントリー(苦笑)でした。  でね、これからは年に1回ぐらいのペースで定期的に更新していこうかな・・・・なんてことを思っているのです。

と言うのもね、ピアノを弾くという趣味は Blog との相性がさほどよくないと思うんですよ。  自分の演奏を録音して公開するというテもあるわけですが、そういう道具も揃っていないし、今さらそんなことにお金をかける気もない KiKi のこと。  そうなると結局、練習の苦労を愚痴るのが精一杯になっちゃうのが関の山です。  でも、練習って言うヤツは苦労するのが当たり前(格闘するのが当たり前と言うべきか)で、そんなお話は楽しくも何ともありません。

でも、せっかくブログをつけているなら、毎日欠かさず最低でも1時間以上を費やしている練習に関する何らかの足跡ぐらいは記録しておきたいもの。  ま、てなわけで思いついたのが「いつかは弾きたい曲リスト」の更新を兼ねて、「いつかは弾きたいと思っていたので、とりあえず練習してそこそこ仕上げた曲」を記録しておこうかな・・・・と。

今では1つの曲がそれなりの形になるのにかなり時間がかかるようになってしまった KiKi。  しょっちゅうこのエントリーが書けるほどには進まないので、とりあえずはゆる~く1年に一度ぐらい・・・という大雑把な目安を作ることにしました。

さて、ではまず昨年書いたエントリーで「いつかは弾きたいと思っていた曲」を転記してみると


アルベニス:  組曲「イベリア」
          スペイン組曲 Op. 47

グリーグ:    抒情小曲集

シューベルト:  ピアノソナタ イ長調 D.664
                     ピアノソナタ イ短調 D.845
                     ピアノソナタ ハ短調 D.958
                     ピアノソナタ イ長調 D.959
                     ピアノソナタ 変ロ長調 D.960
                     即興曲 D.935

シューマン:   ピアノソナタ 第2番 Op. 22
                    クライスレリアーナ Op. 16
                    幻想小曲集 Op. 12

ショパン:       ピアノソナタ 全曲 Op. 4, Op. 35, Op. 58
                    エチュード 全曲 Op. 10, Op. 25
                    バラード 全曲 Op. 23, Op. 38, Op. 47, Op. 52
                    スケルツォ 全曲 Op. 20, Op. 31, Op. 39, Op. 54
         舟歌 Op. 60
                    子守歌 Op. 57

チャイコフスキー: 四季 Op. 37a

ドビュッシー: 映像第1集から「水の反映」
                    前奏曲 第1集 & 第2集

バッハ:  平均律クラヴィーア曲集 第1集 & 第2集 BWV. 846-893
       フランス組曲 BWV. 812-817
       イギリス組曲 BWV. 806-811

フォーレ:  夜想曲集 全13曲
                 舟歌 全13曲

ブラームス: ピアノソナタ 全曲 Op. 1, Op. 2, Op. 5
        8つのピアノ小品 Op. 76
        2つのラプソディ Op. 79
        3つの間奏曲 Op. 117
                  ワルツ集 Op. 39

フランク:   前奏曲・コラールとフーガ

ベートーヴェン: ピアノソナタ 全32曲 (← これは目標としては外せない!)
                       でもさすがに無理だろうから・・・・・・選りすぐるとして
                       ピアノソナタ 第1番 Op. 2-1
                       ピアノソナタ 第15番 「田園」 Op. 28
                       ピアノソナタ 第17番 「テンペスト」 Op. 31-2
                       ピアノソナタ 第23番 「熱情」 Op. 57
                       ピアノソナタ 第26番 「告別、不在、再会」 Op. 81a
                       ピアノソナタ 第30番 Op. 109
                       ピアノソナタ 第31番 Op. 110
                       ピアノソナタ 第32番 Op. 111
                       創作主題による6つの変奏曲 Op. 34

マクダウェル: 森のスケッチ Op. 51

メンデルスゾーン: 無言歌集 

モーツァルト:  ピアノソナタ ハ長調 K. 310(300d)
                      ピアノソナタ K. 533/494
                      ピアノソナタ/幻想曲 K. 457/475
                      ピアノソナタ K.576

ラヴェル:    水の戯れ
           鏡

ラフマニノフ:  10の前奏曲 Op. 23
                      13の前奏曲 Op. 32
                      絵画的練習曲集 Op. 33, 39

リスト:      コンソレーション
                       2つの伝説
                       シューベルトの歌による11の小品集
          ダンテを読んで
          エステ荘の噴水  


とまあ、こんな形でした。  その後、何とか「そこそこ弾けるレベル」(KiKi の中で人様の前で弾いても恥ずかしくないぐらいのレベル)まで仕上げたのが、以下の2曲。


モーツァルト:  ピアノソナタ ハ長調 K. 310(300d)

ショパン:    バラード第1番 Op. 23


これであのエントリーに書いた「将来的に KiKi のレパートリーとして定着させる予定の曲」は、以下のようになりました。


モーツァルト:  きらきら星の主題による変奏曲
                    ピアノソナタ ハ長調 K. 310(300d)

シューベルト:  即興曲 D.899

ベートーヴェン: ピアノソナタ 第8番 「悲愴」 Op. 13
          ピアノソナタ 第14番 「月光」 Op. 27-2

ドビュッシー:  子供の領分
          2つのアラベスク

シューマン:   子供の情景 Op. 15
           蝶々 Op. 2

ショパン:    スケルツォ 第2番 Op. 31
                   エチュード Op. 10-1, 10-3, 10-12
                   幻想即興曲 Op. 66
                   バラード第1番 Op. 23

メンデルスゾーン: ロンド・カプリッチオーソ Op. 14


昨日は、腹痛も頭痛もだいぶおさまってきたため、午前中は家事を終えてからず~っとピアノを弾きまくっていました。  もっとも「弾きまくる」と言えども半年のブランクというやつは確実に KiKi のテクニックを奪い去り、ついでにほぼ暗譜できていたはずのいくつかの曲もすぐに和声がわからなくなっちゃって、我ながら無様としか言えないほどのヨレヨレ状態だったんですけどね。(苦笑)

ま、それはそれとして、体調不良によりなかなかピアノを弾く気力が湧いてこない間、ピアノに関係することを何もしていなかったのか?と言えばさにあらず。  こんな時しかできそうもないことをやっていました。  さすがにおたまじゃくしをじっくりと読み込むほどの集中力は根強い偏頭痛によって遮断されてしまっていたので、もうちょっと軽めのお仕事、「いつかは弾きたい曲リスト」を眺めて、これはどうしようか??と再検討。  この程度の作業であれば寝っころがったままでもできないことはありません。

それにね、子供時代から延々と削除されることはなく、ひたすら追加だけを繰り返してきた既存のリスト。  どう考えても今生、手をつけられる数をはるかに超えちゃっています。  こういう「理想と現実」の乖離が甚だし過ぎるリストは心のどこかに「できなくても当たり前」みたいな負の感情を呼び起こすので百害あって一利なしと思っちゃったんですよね~。  それに子供時代と今とでは好みも変わってきているわけでして・・・・・。  リストの曲が何曲もノミネートされっぱなしだけど、今となっては「ま、これは聴くだけで充分」と思える曲まで入っているようでは「いつかは弾きたい曲リスト」とは言えません。

ま、てなわけで、介護生活の精神的支えとするためにも、もうちょっと現実的な(とは言っても目標は高くの精神で、これだって実際にはかなり厳しいんですけどね ^^;)リストに更新しておこうかな・・・・な~んていうことを思っちゃったわけです。  現在の自分の衰えたテクニックに合わせて、これまではノミネートさえしていなかった曲もいくつか増えていたりもします(笑)。  

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Current Moon

CURRENT MOON

東京のお天気


山小舎のお天気


Booklog



ブクログ

アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

TrackbackPeople

クラシック・ピープルの Trackback People Site


チェロ ラヴァーズの Trackback People Site


Piano~ぴあの Trackback People Site


ピアノオススメ教本の Trackback People Site


ピアノ教室の Trackback People Site


Book Love Peopleの Trackback People Site


本好きPeople・ぴーぷるの Trackback People Site


今日読んだ本の Trackback People Site


ファンタジーが好き♪の Trackback People Site


この絵本がすごい!の Tackback People Site


児童書大好き♪の Trackback People Site


ハヤカワepi文庫の Trackback People Site


岩波少年文庫応援団の Trackback People Site


薪ストーブの Trackback People Site


週末は田舎暮らしの Trackback People Site


野菜育てPeopleの Trackback People Site


ガーデニングの Trackback People Site


パッチワークキルトの Trackback People Site


あなたの訪問は?


日めくりカレンダー


Real Time News


カテゴリ

ノルンはいくつ?

本が好き!


読書メーター

KiKiさんの読書メーター
KiKiさんの読書メーター

最近読んだ本

KiKiの最近読んだ本

今読んでいる本

KiKiの今読んでる本

読了目標





今やってるゲーム

KiKiの今やってるゲーム

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちいつかは弾きたい曲リストカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

高速運賃





Edita

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

名言黒板


作家別タグ